2012年10月一覧

ゲーム最新情報 2012年10月31日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.09.00をリリースしたことを伝えていました。オンラインカバーデータベースのアップデートや設定でキッズプロテクト機能項目の隠しオプション追加などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、 R2D2199氏とFix94氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader v70 mod r49をリリースしたことを伝えていました。ボタン色の変更、カバーのダウンロードが途中でできなくなるバグの修正が変更点です。

●Team Xecuterが新製品情報を公開していました。Reset Glitch HackをTeam Xecuter製品で実行できるようにするための製品Xecuter CoolRunner PRO(CR3 PRO)や、そのアドオン製品CR3-DGX、Corona V3のハックが完了したことをなどを報告しています。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.799をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年10月30日のニュース

●Condorstrike氏が、3Dにも対応したPS3用スクリーンセーバーSolar v4.2をPS3最新カスタムファームウェアである4.xx CFWに対応させたSolar v4.2 CFW4.xxをリリースしていました。

●Condorstrike氏が、Hermes氏の作成したローカルネットワーク経由でPS3の.selfファイルを起動させるユーティリティPS3loadXをCFW 4.XXできちんと動作するよう修正したPS3LoadX_4.xxをリリースしていました。アプリケーション自体の容量削減の他、バグ修正などを行ったそうです。



ゲーム最新情報 2012年10月29日のニュース

●PS3NEWSで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac OSXユーティリティPS3 Multi Tools v6.0をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.21 CFW v1.09/ E3 4.30 CFW/ 4.25 DEX OFWのサポートなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Nathan_r32_69氏がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI v1.2をリリースしたことを伝えていました。Core_OS再パック化オプションの追加やlv0復号機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、PS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builderで利用できる4.25 Keysを公開したことを伝えていました。 CFW 4.25をMFW Builderで作れるようになります。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.08.01をリリースしたことを伝えていました。E3 CFW4.30とRogero CEX-4.30 v1.00をサポートしたことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、LT Ultimateという名のカスタムファームウェアの動画を公開していました。開発にはC4Eva氏も協力しています。今回公開されたのはLiteon DG-16D5S 1532でLT Ultimateが起動するというデモ動画です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=D4mvg3uihOU
DVDドライブをアンロックするための基板取り付けは必要で、その上でLT Ultimateファームウェアをインストールするようです。DVD Keyは必要ですがファームウェアのダンプは必要なくなりました。
以前”THE LORD OF THE HACKS”の画像が「1175.LT.Ultimate」というファイル名になっていることはお伝えしましたが、どうもこのことだったようです。



PlayStation 3に一体何が起こったのか

PS3でハッキングできるのはファームウェアが3.55まで、3.56以降は対策されてしまったため(exploitが見つかっていないため)ハッキングできません。CFWも3.55までしか存在しない(一部3.56のものは存在します)時代が比較的長く続いていました。

ところがここ最近Bluedisk CFW 4.21Rogero CEX-4.21 CFWE3 CFW4.30のように最新またはつい先日まで最新だった4.xxのカスタムファームウェア立て続けに公開されています。

3.56以降のPS3でこういったCFWを直接インストールすることができない(exploitが見つかっていないため)という事実は今も変わっていませんが、まるでPSPのように最新ファームウェアが公開されるたびそのCFWが公開されるという事態は発売から数年間「鉄壁のセキュリティ」と言われて来たPlayStation 3らしからぬ状態です。

一体あのPS3に何が起こったのでしょうか。かつてもナントカkeyをGeohot氏が公開してCFW化が進みました、あの頃とは何が違うのでしょうか。

続きを読む