ゲーム最新情報 2011年10月26日のニュース





●/talkフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.75をリリースしていました。日本では未発売のWi-Fiレスモノラルスピーカー搭載廉価版PSP E-1000をサポートしたそうです。

●JailbreakSceneで、Cobra USBチームがPS3向けUSBドングルCobra USBのファームウェア、バックアップマネージャー、アップデータとなるCobra USB_Firmware v4.1、Cobra USB Manager v4.1、Cobra USB PS3 Updater v1.0をそれぞれリリースしたことを伝えていました。それぞれの変更点は
Cobra USB_Firmware v4.1

    PSPのサポート強化とPSPのセーブデータ対応(前バージョンではMinisをISO化したゲームのセーブには対応していましたが、そのデータとの互換性はなくなってしまったそうです)

Cobra USB Manager v4.1

    PrometheusパッチしたPSPゲーム読み込みでエラー表示(Prometheusパッチに非対応のため)

Cobra USB PS3 Updater v1.0はPCなしでPS3から直接Cobra USBのファームウェアをアップデートできるよう新たに追加されました。

●JailbreakSceneで、PS3のCFW JFW DHの開発メンバーDemonHades氏がPS3シーンを去ると明言していたことを伝えていました。ただし、やはり引退撤回の話もあるようで詳細不明です。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏がWaninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲームへの互換性を向上させたWii用バックアップローダーMighty Loader v17.0をリリースしていました。新デフォルトスキンやHome-brew Channelでのゲームショートカット作成機能追加やゲームキューブコントローラー関連の修正などが変更点です。

●Xbox-sceneで、Rogero氏がXbox 360のReset Glitch Hack向けでダッシュボードのカーネルにフルアクセス可能なfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成することができるユーティリティEasy ggBuild v0.3をリリースしたことを伝えていました。

●Team Maximusが、360Lizard向けのPCユーティリティLizard Toolbox v1.45でXGD3対応ファームへの書き換えに問題が見つかったためドライブのEEPROMのアップデートの方向で全コードを見直したうえで360LizardのファームウェアGecko 1.27と、PCユーティリティLizard Toolbox v1.46をリリースする予定であると発表していました。またDG16D5Sドライブの調査が進行中であることなども発表されています。

●ツイッターで、Zooner氏がGAMEを起動してから何秒経過したかを表示するPSP用プラグインSecondDisplay v1.7をリリースしていました。

v1.7 2011/10/26
– 秒表示だけもできるようにした

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.3.181をリリースしていました。

●PSX-sceneで、E3DIYチームがE3 Flasher Limitedバージョンのインストールエラーが出る場合はClipの取り付けミスによるものが多いとして取り付け方のビデオを公開していました。

また、2004Aのような一部のメインボードは取り付け方が異なるとして正しいインストール後の写真も公開されています。

E3_Flasher_2004A_correct

●日経新聞が任天堂の2011年4〜9月期の連結経常損益は1000億円前後の赤字となり、その情報で株価を一時前日比870円(7.5%)安の1万0800円まで下げたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、xK3yチームがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxK3yが開発中としていたウェブブラウザインターフェイスの表示サンプルが公開したことを伝えていました。

Xk3y_1

Xk3y_2

Tags: , , , , , , , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です