ゲーム最新情報 2011年8月8日のニュース





●PS3crunchで、redsquirrel87氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime v3.1.60 Repackをリリースしたことを伝えていました。オランダ語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語の追加やバグ修正が変更点です。

●PS3Haxで、PS3Hax公式ではないもののPS3HAXの名を冠した2種類のPS3用オリジナルカスタムファームウェアUnofficial PS3HaX 3.55 MFW BasicとUnofficial PS3HaX 3.55 MFW OOS++がリリースされたことを伝えていました。PS3HaX 3.55 MFW BasicはノーマルテーマでLinuxサポートもバージョン偽装もないバージョンで、PS3HaX 3.55 MFW OOS++はダイナミックテーマ採用の3.66偽装及びLinuxサポートバージョンだそうです。

●JailbreakSceneで、GitbrewチームがPS3のグラフィックプロセッサーRSXのドライバーを開発しており、そのための資金として広く寄付を募集していることを伝えていました。

●PS3Haxで、GitbrewチームメンバーのDurandal氏、Snowy氏へのインタビューを掲載していました。長尺インタビューなので気になった部分だけ書きます。Geohot氏らがソニーから法的措置など何らかの圧力を受けていた時期と活動期間が一致していますが、Gitbrewチームにはソニーから何のアプローチもなかったそうです。また、今後の活動予定としては先のLinuxで使用するためのRSXドライバー開発の他にPS3のブルーレイドライブを使用するためのソリューションやPS3とその他のプラットフォームとのクラスタコンピューティングツール、アンドロイドのツール開発なども計画しているそうです。

●ツイッターでplum氏がPSPでステートセーブを可能にするPspStatesにメニュー機能を付加したプラグインPspStatesMenu v0.4をリリースしていました。

v0.4
・独自に解析したpspstatesモジュールを使用するようにした
 (※neur0ner氏作成のpspstates_kai.prxがベース)
・メニューを表示しているときに、HOMEメニューを抜けるとフリーズしていたバグを修正
・体験版ゲームのIDをうまく取得できていなかったバグを修正

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースのカスタムファームウェアCFW 6.39ME-9.2/LCFW 6.39LME-9.2 quick fixed verをリリースしていました。categories_lightプラグインでフリーズすることがあるバグやcwcheatブラグインでID取得に失敗してチートが適用できないバグを修正したそうです。ただし、0x800200D3エラーが出るバグは未修正ということです。

  1. いち’s avatar

    もうソニーは怖くてハッカーを訴えたりは出来ないでしょうね。
    PS3はPSP同様の展開を辿ることになるのかな?

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です