ゲーム最新情報 2010年12月6日のニュース

●Nintendo Universeで、Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏が携帯ゲーム機市場にはアップルが立ちはだかり、ソニーがPSP2を発売する時には既に死に体となっているだろう、とPSP2の苦戦を予想していました。ニンテンドー3DSについても発売当初こそ売れるもののその後はソニーと同じ状況に陥るとしています。理由としてモデルチェンジごとにパワフルになるiPod Touchが安価な(あるいは無料の)ゲームで席巻、ゲームを買い与える親達は当然単価が安い(あるいは無料の)ゲームを選ぶためだとしています。アップルの今後の戦略次第ですが、何でも入りが大好きな日本人には
iPhone >>> iPod Touch
であり、毎月定額コストが必要なiPhoneを子供たちにホイホイ買い与える親はいないので、日本では3DSやPSPが売れなくなることはあってもiPhoneとiPod Touchが携帯ゲーム機として君臨するほどの状況にはならないと思います。自分で電話料金を払う大人のユーザー層に焦点当てればアップルの圧勝かもしれませんが。

●PlayStation LifeStyleで、ソニーのモーションコントローラーPlayStation Moveの特許によるとコントローラーに付いている球体(スフィア)で360度の動きを検知して三次元ジョイスティックのようにも使える機能などWiiリモコンのコピー以上の機能を目指していると伝えていました。後出しジャンケンは勝つに決まっていますが、本当に勝てるのかどうかはそれを活かしたゲームが作り出せるかどうかにかかっています。

●teknoconsolasで、waninkoko氏がPS3の開発にりようできるビデオやオーディオ関連のオープンソースライブラリを開発し、そのデモンストレーションとしてTKC Demo 01をリリースしたことを伝えていました。グラフィック描画やサウンドファイル再生をはじめ、Playstation Eyeのサポート(ただしEyetoyはまだ動作しない)までを含んだライブラリのようで、ライブラリ自体は数日以内にリリースするそうです。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r30をリリースしたことを伝えていました。テーマダウンローダーナビゲーションのバグ修正や日本語対応などが変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.19(Wood R4 v1.19/Wood R4iDSN v1.19/Wood R.P.G. v1.19)をリリースしたことを伝えていました。スペイン語対応部分を更新したそうです。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreestyle Dash v2.0 RC1をリリースしたことを伝えていました。今後は改良を続け、週に一度はバージョンアップをしていく予定だそうですが、今はベータ版としてのリリースであるためユーザーにぜひテストをしてもらいたいとしています。
[追記]不具合を修正したRC1.1がリリースされています。

●ITproで、DVD暗号技術やゲーム機保護技術の回避による複製は著作権法違反になる法改正が来年の通常国会に提出されることを伝えていました。記事ではマジコンを利用し違法コピーを起動すること自体を規制対象にすることが趣旨のようですが、保護技術を回避してのバックアップ起動(私的利用含む)自体も違法としているため、各種ゲーム機のバックアップ起動自体が違法行為となります。拡大解釈されるとAcecardだのPrometheusだのcIOSだのiXtremeだのJailbreakだのと書くこと自体の違法性が問われるかもしれません。

●Xbox-sceneで、Xbox 360のDVDドライブをUSBドライブに変換するためのXecuter X360USB PROについてXbox 360 Slimの9504および0225ファームのLiteOnドライブキー読み出しに対応し、ベリファイも可能になったとした上でプロトタイプの画像を公開していました。次はSlim iXtreme LT+を書き込むためにプロテクト バイパスすることに取り組むようです。

X360USB PRO

●ファミ通.comで、『モンスターハンターポータブル 3rd』が発売初週出荷200万本を突破しシリーズ最速記録を更新したことを伝えていました。未だに売り切れ店続出であるため(まもすけもまだ買えていない)、初週200万本販売は確実でしょう。『ドラクエIX』は発売2日間で販売本数234万3440本ですが、DSとPSPでは本体の販売台数が異なりますので『モンスターハンターポータブル 3rd』の方が凄い数字を叩き出したのだと思います。


TWITTER


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ゲーム最新情報 2010年12月6日のニュース』へのコメント

  1. 名前:むさし 投稿日:2010/12/06(月) 14:34:40 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    「安ければ多少不便でもOK」という点も最近は重要視されているのでは?
    また、iPhoneにみまもりケータイ的な機能が載ったら、飛びつく親も多そうです。

    PSP2が苦戦しそうな点については疑問の余地はありませんが。

  2. 名前:とり 投稿日:2010/12/06(月) 16:07:33 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    故・横井軍平の言われた「枯れた技術の水平思考」って名言がありますが
    海外にはそういう発想が無いんでしょうかね?
    6年前のスペックのハードがFWアップデートとサードメーカーのソフト開発技術の向上によって
    未だに売れ続けている現実があるのに…

    短いスパンでのモデルチェンジの度に買い替えをしなければならないiPod系とPSP(やDS)では全く条件が違うと思うんですけどね

  3. 名前:まも助 投稿日:2010/12/07(火) 00:11:24 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >むさしさん
    私はLC時代のSystem 6からのアップル信者ですのでアップル大好きですよ。

    PSP2は性懲りも無く物理メディアなしで挑むとまた崩壊するかもしれません。

    >とりさん
    AppleはPCもiPodも買い替えを促す戦略で、今までの概念のゲーム機でそれをやられると辛いですね。