ゲーム最新情報 2009年11月28日のニュース





●Unofficial FinalFantasy Siteで、ファイナルファンタジーXIIIの外装箱の写真が流出し長い間議論されてきた様々な疑問点に終止符が打たれたことを伝えていました。
箱には以下のことが記載してあります。
・必要HDD容量はセーブデータのための500KBのみでインストール不要
・映像出力1080P、音声出力リニアPCM5.1chに対応

FF13_化粧箱リーク

●Gamesindustryで、Xbox360のモーションコントローラーProject Natalは将来的にテレビのチャンネルを変えたりビデオを再生スタートしたりといった、テレビのリモコンに取って変わるかもしれないことを伝えていました。

●WiiNEWZで、WiiのMODチップD-RightがNEWスーパーマリオブラザーズWiiの新プロテクトに対応したことを伝えていました。来週リリース予定のようです。既存のチップをアップデートするにはInjectus programmerを使ってチップのファームウェアを直接書き換えてやる必要があります。

BMPファイルでPSPがフリーズするというPSP goのexploitについてPSPGENがPSP goでは対策されて使えないDavee氏のChickHENファイルとMercury exploitのh.binとJeerum氏の”Crash It”BMPファイルを使ったFAKEであると伝えていました。
[おまけ]
このexploitを最初に報じたPlaystationLandiaはPSPGENのFAKE記事を受けて確かに自分達でチェックした時にもexploitとして起動せずフリーズしかしなかったけど、俺たちはプログラマーでもなんでもないから詳しく知ってた訳じゃないし、単に情報をみんなに提供したかっただけなんだ、と言い訳していました。マジで信じていたんだね。可哀想に…

●PSPGENで、GENチームがPSPのFW6.XXをベースにしたCFW6.XXGENを未だ公開しないのは6.00以降ゲームやHomebrewを起動させる仕組みが変わり未解決であり、さらにPSPLinkといったハッキングツールも動作しなくなっており問題が山積しているためであるとしながらもCFW6.XXGENシリーズの開発への取り組みを示唆していました。鉄拳6などカスタムカーネルを検知する最近のソニーの対策により、仮にCFW6.20GENをリリースしても鉄拳6は起動しないそうです。
また同時にGENチームはCFW5.50GEN-D3 (5.03HEN-C)を数時間以内に発表すると告知しています。

●GX-MODで、Xbox 360のNANDイメージからKeyVaultデータを読み出しモディファイすることができるKeyVault Modder v1Dがリリースされたことを伝えていました。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です