ゲーム最新情報 2009年8月26日のニュース





●Consolespotで、PSP-3000のモデルチェンジ版でUMDを搭載したPSP-4000が開発中であることを伝えていました。しばらくPSP goに押されてばかりで情報が出てきていませんでしたがやはり存在するのかもしれません。おそらくPSP goより安い既存製品同等のものが営業的にも必要なのでしょう。ちなみに2009年12月登場と言われていたものだと思います。(NAKKANさん情報ありがとね)

●Xbox-sceneで、Xbox 360のJTAG Hackを利用したXell DHCP 1024×786 VGA Xenon Kernel for JTAG Hackのリリースが伝えられていました。Xenon/v1基板専用のBIOS/カーネルイメージのようです。DHCPと1024×786 VGA出力をサポートしていますが現在は音無しでRCAケーブルは使用できないため、VGAまたはRGB(コンポーネント)ケーブルが必須です。
なお、最新基板でも動作するそうですがそれぞれ別のイメージが必要になるため今後基板ごとのリリースを予定しているそうです。

●techPowerUp! Forumsで、GameStopから今日PS3 Slimが届いたというjoinmeindeath417氏が世界初?のユーザーによるPS3 Slim分解画像を投稿していました。
ちなみにコントローラーは新型になっていて、本体の音も静かだと述べられています。
なお、とても分かりやすい分解の仕方は下記サイトに掲載されています。
PlayStation 3 Slim Teardown – iFixit
Rapid Repair – Playstation 3 Slim Repair Guide by RapidRepair

基板にはDYN-001と書いてあります。

PS3_Slim_DYN-001
クリックで拡大します

●Engadgetで、PS3 Slim米フロリダのBest Buyで山積みされて販売されている写真が掲載されていました。Amazomも8月中に発送するようですが海外ではGameStopだけでなくBest Buyでも8月中に販売開始されているようです。

●DCEmuで、eBayで購入した日本製PSP用純正2200mAhバッテリー(4.37ポンドで送料無料)を分解してみたところ900mAhしかない偽物だったことを伝えていました。見た目完全に日本語パッケージの純正品ですのですでに日本に紛れ込んでいるかもしれません。

●Joystiqで、PS3のモーションコントローラーについてソニーの吉田修平氏がゲームは1式コントローラーとカメラがあればプレイ可能で複数必要がないよう設計中であると語ったことを伝えていました。
なお、コントローラーが2式ある場合は2人プレイ可能という話ではなく3次元空間すべてを使ったトータルコントロールが可能とか。すげ。

●PSPGENフォーラムで、yoshihiro氏がPSPで動作するDSエミュレーターDSONPSP beta 3をリリースしていました。いろいろブラッシュアップ、フリーズしたときに情報を表示できるデバッグインフォメーション追加、CPU Ratioハックの削除が変更点です。
サンプルとしてDragon Ball Z: Supersonic Warriors 2(ドラゴンボールZ 舞空烈戦)を使用しており、前バージョンは7fpsでしか動かなかったものが今回は15fpsで動作している(動画あり)らしいですがかなり遅いです。
PSP Hacksでは画面読み込み時などで速度が低下するので実際に15fpsでプレイできるほどではないと伝えています。

●QJで、PSP goの新アクセサリーとしてクレードルが用意されておりそのクレードルには2種類のケーブルが付属しており、そのうちの1つはテレビに接続するためのもののようだと伝えていました。

●QJは、ソニー・コンピュータエンタテインメントの平井一夫社長がTimesOnlineのインタビューの中で29,980円と値下げされて発表されたPS3 SlimについてPS3 Slim単体での販売だけでは赤字であると語ったことを伝えていました。製造コストが下がっているのは事実のようですがソフトウェアの販売で利益を出す構造は変わっていないようです。

●QJで、ソニーがPS3 Slim発売に伴いロゴを変更した理由についてPS3人生リセットの意味と、”PLAYSTATION3″ではアスペクト比の関係で表示したときに文字が小さくなって読めないからだと伝えていました。そりゃそうだ。

PS3_Fat_logo
PS3_Slim_logo
同じ300ドット幅にしてみました

●GBAtempで、M3i Zero F-Core for firmware 1.4xのリリースが伝えられていました。DSiのマジコン対策済1.4ファームでの起動に対応しています。
他のマジコンと違いDSで起動させてアップデートする方法ではなく付属のケーブルでPCと接続してアップデートするため、すでにファームウェアが1.4であるDSiであっても関係なくアップデート可能です。アップデートは30秒ほどで終了します。
特別にアプリケーション起動させなくてもUSBでつなぐだけでアップデートできてしまうので不思議な方法です。

●Google Codeで、royal745氏がWiiとゲームキューブのディスクをインターネット経由でWiiからPCへとリッピングできるRiiperをリリースしていました。Wii側はHomebrewが起動さえできればよく、boot.dolを起動するだけです。PC側にインストールしたアプリケーションが通信をしてリッピングするようです。インターネットと書いてあるのでグローバルIPで接続するようですが、ローカルIPでもできればクローズドLAN環境でも動作する?

●Engadgetは、入手した来週使用予定の広告の写真にはXbox 360 60GB Proが249.99ドル、120GB Eliteが299.99ドルに値下げと書かれていることを伝えていました。この広告は通常日曜日からの1週間用のため、Xbox360の値下げは8月30日(日)から実施されそうです。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です