2009年6月10日のニュース





●Industrygamersで、アナリストの予測(期待込み)ではプレイステーション3は秋にも$100の値下げをし、Xbox360もそれに追従するそうです。今後1年間のソフトウェアの売り上げを見込むには年末までに値下げをしないと実現出来ないとの予測だそうです。
E3の場は値下げの発表にふさわしくないと言ってE3での値下げ発表はされませんでしたが、次に発表のチャンスがあるとすれば東京ゲームショウかもしれないそうです。

●ソニーはハードウェアのマーケティングマネージャーJohn Koller氏がArs Technicaに対して答えたインタビューによると、E3での発表が見送られたPS3Slimの噂は非公式見解ながら噂はあながち間違っていないそうです。最近めっきり情報が減りましたがSlimで値下げしてくれたら最高です。

●Xbox-sceneで、Xbox360のLiteOnドライブDG-16D2Sに新型(FW:83850c)が発見された事を伝えていました。ドイツのフォーラムで情報発信されたようです。Xbox360フォーラムには基板の写真も掲載されています。どうやらファーム書き換えができない対策版の模様です。

●Wololo氏が自身のブログで秋に発売されるPSP Goはすでにハックされたも同然であると述べていました。かなり過激な発言に聞こえますが彼なりの分析の結果のようです。
E3で発表されたPSP Goでは現行PSPと同じFW5.50が起動していたようです。PSP-1000/2000/3000でも共通のはずの5.50でexploitを発見してハックできればそれは即ち発売直後のPSP Goをハックしたのと同然、ということのようです。
Wololo氏によると、どうやら現時点でも複数のカーネルexploitが公表していないだけですでに見つかっている模様です。公表されていない一例としてグリップシフトのカーネルexploitを上げています。
5.50をハックした、という報告が出るとすればそれはPSP Go発売後であろうとも話しています。
最近Dark-AleX氏の動きがなく、サイトも繋がらないまま閑散とした雰囲気になっているのには実は理由があるのかもしれません。Wololo氏の発言が真実ならPSP Go、期待大です。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です