PSPのCFW 5.02OMEから5.00M33-4にパンドラ使わず戻してみた





先日PSPのCFW M33シリーズとは別の5.02OMEというCFWを紹介しましたが、読者のあらんさんから5.00M33への戻し方の質問コメントをもらいました。

パンドラ使えばあっさり5.00M33に戻せるのですが、DDC8(UUv8)を作っていないと一気に5.00M33に戻せなかったり、パンドラ持っていないなど事情があった場合参考になるかな?と思い、実験してみましたので報告します。
簡単に言えば5.02OMEでRecovery Flasher v1.50が起動するかどうかの実験なんですけどね。

CFW5.02OMEについての記事はこちら【記事
Despertar del Cementerio v8(Universal Unbricker v8)についての記事はこちら【記事
Recovery Flasher v1.50についての記事はこちら【記事

5.02OMEインストーラーダウンロードした5.02OMEのファイル(UPDATEフォルダ)ごと、ms0\PSP\GAMEフォルダにコピーしXMBから起動します。なぜか表示が5.00ですが気にしないでください。OMEGAチームのチョンボです。


5.02OMEインストール画面起動するとインストール画面が日本語で出てきます。(PSPの言語を日本語に設定してあった場合ですよ)そのままインストールを開始します。


5.02OMEインストール完了いきなり飛びますが、インストール完了です。手持ちのISOを起動してみましたがごく普通に使えました。特段問題はなさそうでした。


Despertar del Cementerio v8では、OMEが気に入らなかったときの戻し方です。
パンドラバッテリー+DDC8(UUv8)であっさり戻せます。普通はこのやり方が良いと思います。


RECOVERY_flusherでは、DDC8(UUv8)を作っていない、パンドラ(jigkick)バッテリーが無いなど諸事情がある場合、Recovery Flasherを使ってみる手があります。5.02OMEは不安定なCFWではないのでRecovery Flasherは起動します。ダウンロードして解凍後できるRECOVERYフォルダごとms0\PSP\GAMEフォルダにコピー、公式FWの該当バージョンをを150.PBP、3.71PBPに変更してRECOVERYにコピーしておきます。


RECOVERY_flusher起動中実はここで面倒くさがってDDC8(UUv8)のメモステにRecovery Flasherを入れました。一旦3.71M33にするつもりがメニューで5.00M33を選択できたので(Target FW:5.00と出ます。)そのままGOしました。500.PBPはms0に置いてあります。


5.00M33をインストールUPDATEフォルダに500.PBP置いてないからなぁと思いつつ、失敗したらパンドラで直そうとお気楽な気持ちでいたら、すんなりうまく行ってしまいました。


5.00M33-4に戻った再起動してみると5.00M33-4でした。12月なので背景が赤になってます。

という訳で、パンドラ使う事無く一発で5.02OMEから5.00M33-4に戻す事が出来ました。これが出来れば躊躇無く5.02OMEをお試しできますね。


  1. auto-dust-box’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも、ご訪問&コメント&ランクリ応援、ありがとうございます。
    今日の夕食はカレーです。

    私も応援します。
    また、私のブログにいらしてくださいね♪

  2. くらら’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    とりあえずM33のままだナー…OMEに正直特に魅力は感じないです(ぁ
    3000用のCFWを期待しながらこのまままたーりしてます(´・ω・`)
    3000がCFW動くようになったらいっきにPSPの売上伸びるのかしら、世知辛い世の中ですわ(=▽

  3. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    くららさんこんばんは。

    >とりあえずM33のままだナー…OMEに正直特に魅力は感じないです(ぁ

    なにも機能UPしてないですからね。
    個人的にも魅力あるか?と聞かれれば首を縦には振らないです。
    メリットは将来セーブデータが破損して使えなくなる可能性を少しでも減らせることと(今必要FWが5.02のゲームってあるんでしょうか)、5.02使ってるんだという些細な満足感くらいです。

    ちなみに私は3000初期型2台、ほぼ新品同様で保管しています。来るべきその日のために。無駄になったらどうしよう…

  4. PSP初心者’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    戻し方の上で質問なのですが
    準備するものは
    PSP本体
    Recovery Flasher v1.50
    公式FWの該当バージョンをとのことですが
    FWのバージョン何を用意すればいいのでしょうか?
    5.02ですか?5.00ですか?
    それを150か3.70に変えればいいんですよね??

    すみませんが教えて下さい

  5. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    PSP初心者さんおはようございます。

    通常はソニー純正のFW(ファイル名はどのFWもEBOOT.PBP)を[FWの数字].PBPにします。
    ですので、この記事のときには
    公式1.50のEBOOT.PBPを150.PBPに、
    公式3.71のEBOOT.PBPを371.PBPにして準備しました。

    またDDC8用に公式5.00のEBOOT.PBPは500.PBPに名称を変更してメモリースティックに入っていました。
    こんな回答でよろしかったでしょうか。

  6. PSP初心者’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    まも助さん

    わざわざありがとうございます。
    公式のFWが5.02しかなく
    5.00が欲しいのですがもう手に入らないのでしょうか??

  7. PSP初心者’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    無事することができました
    ありがとうございました

  8. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >PSP初心者さん
    自己解決なさったのですね
    よかったです。

    通常過去のFWは公式サイトからは二度とダウンロード出来ませんので公式FWの新しい物が出る度に保存して保管しておくのが良いかと思います。私もそうしています。

    なお、QJとかAleX氏とかのサイトには全部があったりしますのであとで入手する手段がないわけではありません。

  9. PSP4000’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    ヴァージョンって5.03でもできるんですか?

    そもそもパンドラってなんなんですか?

  10. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    PSP4000さんこんばんは。
    >ヴァージョンって5.03でもできるんですか?

    >そもそもパンドラってなんなんですか?
    – – – – –

    お持ちのPSPが何か、によります。
    PSP-2000のTA088v3基板搭載版

    PSP-3000
    では出来ません。
    PSP-2000の場合新品購入時のファームウェアが4.XX以下ならまず使えると思います。PSP-1000は全部OKです。3000は全部NGです。
    上記2機種の場合はDaveeさんのchickHEN R2をお使いください。
    参考URL
    http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/200905060000/
    http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/200905070005/

    なお、パンドラとはパンドラバッテリーのことです。PSPのサービスモードへ入るためのトリガーになっています。サービスモードに入ってカスタムファームウェア(CFW)をインストールしたりできるようになります。

    純正のバッテリーを改造してパンドラバッテリーにする事も出来ますが、それも出来るPSPとできないPSPがありますしそもそもパンドラにしてしまうと普通のバッテリーとして使用できなくなります。
    戻す事はできますが、PSPが故障したときにこそ使用するものなので常にパンドラバッテリーの状態で持っていないと意味がありません。素直に市販されているパンドラバッテリーと称する類いのものを購入した方が安上がりかと思います。

  11. ねこ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    バージョンが6.00でも導入できますか?

  12. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >ねこさん

    公式6.00から、という意味でしたら不可能です。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です