ゲームで健康!欧州で2 月発売世界に誇れ俺のメタボ解消術「歩いてわかる 生活リズム DS」





MAXCONSOLEで、今までの常識を打ち破りゲームをするためにゲームを家に置いて外に出るという初めてのゲームを任天堂が発売することを伝えていました。【記事

ちなみに日本ではすでに発売済みの人気ゲーム、「歩いてわかる 生活リズムDS」のことです。

Nintendo creates first game that encourages you to leave house
任天堂はゲームとしては初めて、外出する気にさせるゲームを作りました。

Nintendo is set to release a new game for the DS which encourages players to actually get out of the house. ‘Walk with me’ will be released during Feburary in Europe and comes with two pedometers which monitor how much activity the game player does.
ニンテンドーはプレーヤーに実際に家の外に出ることを推奨する新しいゲームを発売します。「一緒に歩こ」(日本では「歩いてわかる 生活リズムDS」)はヨーロッパで2月に発売予定で、プレーヤーがどれだけ歩いたかが分かる歩数計が2個同梱されています。

メタボ診断で運動しろせめて歩け、さもなくば死期が早まると医者に脅迫されたまもすけに発売時大人買い即決させた凄いゲームです。しかも今は家族4人全員リズム計持ちで毎晩シンクロ(同時に歩いた時間があると「シンクロ!」とMiiが叫んで万歳する)してます。

生活リズム計DS_シンクロ画面家族そろってシンクロしたときの快感といったら…
もちろん家族総出でこのゲームを楽しむには人数分のリズム計が必要になります。
我が家ではリズム計の事を「万歩計」と呼んでます。(そのまんまじゃん!)
夫婦で「シンクロ」しているのを見た子供が一緒にやりたい万歩計欲しいと言い出したため家族総出になりました。

おかげで最近は少しでも多く歩こうと努力するようになりました。
ひとつ先の駅から電車に乗るとか、階段を使うようになったとか。


一番の魅力は「わざわざ万歩計持って歩いている」感覚が全くない事です。ごく自然に取り組める不思議な魅力があります。
もちろんゲームしている感覚もありません。

生活リズム計DSリズム計はキーと一緒に持ち歩こうベルトなどに付けるためのフックも付属していますが、まもすけはストラップを付けて鍵と一緒に持ち歩いています。
鍵は必ず持ち歩くものですし、いつもポケットに入れてあるのでリズム計を持ち歩くには「鍵と一緒に」がぴったりです。

大きさから想像するほど重くなく、むしろ非常に軽いので鍵と一緒に付けても苦痛にはなりません。LR44タイプのボタン電池を使用しますので電池も結構持つようです。
残念なのは、標準でついてくるリズム計の色が白黒で無彩色なことと、オプションのリズム計が白地に緑の単一で色が選べない事です。4人分だと確実に白黒に緑2つとなる訳で、緑は名前でも書かないと誰のものか分からなくなりそうです。

楽天で購入するなら送料込みだとだぶんここが一番安いです。

トイザらス・ベビーザらス【NDSソフト】 歩いてわかる 生活リズムDS 4,999 円
(3,900円以上は送料無料)

生活リズム計単体はこちら

トイザらス・ベビーザらス「生活リズム計」単体 1,799円

[追記]
時間の経過に伴い価格変動や在庫の関係で上記リンク先で購入できない場合は下記のリンクへどうぞ。安い順にリストアップしてあります。ただしリズム計単体とゲーム自体が混ざってます。
メタボな方におすすめ 『歩いてわかる 生活リズムDS』

MiiはWiiとの通信でWiiから引っ張って来れます。
もちろんDS単体で作成も可能です。
なお、生活リズム計とDSとの通信はDS本体とWiFi通信ではなくゲームカードリッジ自体と直接行っているため(赤外か?)バックアップでは起動こそするもののそこから全く進めませんのであしからず。(究極のマジコン対策!?)

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です