DSi スーパーオークション落札情報

ショップワールド
『2008.11.1新発売 ニンテンドーDSi「ブラック」☆1円〜10台☆』
29,900円、28,000円、28,000円、28,000円、27,000円、25,111円、25,000円、25,000円、24,680円、23,000円で落札されていました。(入札件数:1057)

『2008.11.1新発売 ニンテンドーDSi「ホワイト」☆1円〜10台☆』
50,000円、28,000円、26,000円、25,125円、25,000円、24,680円、23,990円、23,000円、23,000円、23,000円 で落札されていました。(入札件数:2536)

スーパーオークション初登場のNintendoDSiです。

さて、楽天市場のDSiがこんなことになっています。希望小売価格で購入できるものは軒並み在庫切れ、ユーザーの足元みて1万円以上のプレミア価格上乗せです。つい先週までは1万円の上乗せ程度でしたが発売を控えた今は1万5千円上乗せ当たり前みたいです。
DSliteの時を彷彿とさせる勢いです。

楽天で予約販売中のNintendoDSi←ひどい現状です。

希望小売価格で余裕で入手できる新型PSP-3000とは大違いです。

このオークション結果からいろんなことが読み取れます。
DSiホワイトの入札数がブラックの2.5倍近くある。
  どうもホワイトの方が人気がありそうです。
ホワイトの5万円は別にして、ブラックの方が全体的に価格が高い。
  どうしても入手したい層はブラックを購入希望しているようです。
5,000円程度のプレミア価格は受け入れる
  白、黒合わせて20台もの出品でしたが見事に希望小売価格以上です。
複数出品しかも10台なので23,000円で購入できたが単品ならありえない
  出品者がこの結果をみたら、必ず単品出品に切り替えて相場を押し上げます。
  今後は3万円超える落札も当たり前のようにありそうです。

こうなると通販はだめですね。土曜日のトイザラスを狙いますか。また。  

現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする