PSPが使いやすくなった!文字入力がkeybordタイプへ

PSPのシステムソフトウェアが5.00になってPlaystationStoreばかりに注目していましたが、PSP大好きさんから「キーボードがパソコンと同じ配列になって、とてもやりやすくなりました」コメントをいただきました。

PSPではWEBにつないだりあまりしないので全くノーマークでしたが、調べてみたら確かに改良されてました。

以前のPSP文字入力方法
いままでの入力方法です。携帯なんかと一緒ですね。文字打つのに時間がかかります。タッチパネルだったら携帯で慣れてるから早いんですけどね。

FW5以降の新しいPSP文字入力方法
システムソフトウェア5.00の入力画面です。いままでの携帯方式もありますが、SELECTボタンを押すと写真のようにキーボードに変わります。十字キーとの相性がいいのは明らかにキーボードタイプです。

アメリカなんかですと、電話機がプッシュホンになった当初からこんな感じで数字キーにアルファベットが印刷されていました。
アメリカの古い電話機
ホント、今の携帯電話みたいですね。

もちろんメールを打つために存在したのではなく、番号語呂合わせなどに使われたりしていました。
いまでも、MacやiPodで有名なアップルコンピュータ社のアップルストアの電話番号は0120-27753-1(0120-APPLE-1)ですね。ご存じない方は携帯電話の数字キーでAPPLE1がどのキーなのか、眺めてみてください。

話がそれてしまいましたが、日本語のかなの方がアルファベットより文字数が多いので数字キーだけで打つには効率が悪いのです。「お」を打つには5回ボタン押す必要があります。キーボードなら「O」1つです。

ようやくSONYがアメリカだけでなくグローバルな視点で細かい改善が出来るようになったんだなぁと妙に感慨深く思ってしまいました。

情報をくださったPSP大好きさん、ありがとうございました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする