Unofficial Rebug Updater一覧

ゲーム最新情報 2014年2月18日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.92をリリースしていました。GUI関連の改良や変更などが行われました。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v2.20をリリースしたことを伝えていました。Iris Manager v2.92の変更に準じたアップデートです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.0をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.92-2 (mod)

●PSX-Sceneで、Wes_Less氏が非公式版PS2デバッグツールPS2 Remote Debugger (PS2RD)をベースにGUI化してチートに特化したユーティリティPS2RD Cheat Deviceをリリースしたことを伝えていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.9.7.1をリリースしていました。バグ修正や互換性の向上が行われた改良版です。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がREBUG 4.46 REX/LITEを非公式にアップデートしたUnofficial REBUG Updater (AIO) v2.00をリリースしたことを伝えていました。4.55へのバージョン偽装機能を搭載したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年10月22日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.55をリリースしていました。Archive ManagerでのNTFSパーティションHDDのサポート追加が変更点です。

●PS3Haxで、DEFAULTDNB氏がPS3のアップデータなどのPUPファイルのハッシュ値を簡単にチェックしてくれるユーティリティPS3 PUP Check+(PPC+) 2.4.9.2をリリースしていました。最近流出した3.71/3.72/3.73/4.31/4.40DEXや4.50 CFWのハッシュ追加が変更点です。

●PS3Crunchで、bitsbubba氏がREBUG 4.46.1 REXを非公式にアップデートし4.50.1 REXライクにしたカスタムファームウェアUnofficial REBUG Updater (AIO) V1.02をリリースしたことを伝えていました。バージョン偽装改善のための4.50の証明書を追加したことなどが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.15をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.2.5
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.2.2

●Eurogamerで、PlayStation 4のコントローラーであるDualShock 4はPS3でも問題なく動作することを伝えていました。ただしUSB接続の有線接続に限られます。

●Polygonで、ソニーがPS4コントローラーのDualShock 4開発時にプロトタイプではXbox 360ライクな形状も検討していたことを伝えていました。コンシューマーがXbox 360のコントローラー形状を好んでいるとのフィードバックを活かしたものでしたが、ソニーには「PlayStationの2本のアナログスティックは左右対称であるべき」という考え方のDNAがあるそうで、潜在的にPlayStationルックな今の形状に落ち着いたそうです。


ゲーム最新情報 2013年10月21日のニュース

●PS3NEWSで、hishamage氏がPS3の公式ファームウェア4.50をベースにしたカスタムファームウェアHishamage CEX 4.50 CFWをリリースしたことを伝えていました。4.50 CFWが乱立してきましたね。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がREBUG 4.46.1 REXを非公式にアップデートし4.50.1 REXライクにしたカスタムファームウェアUnofficial REBUG Updater (AIO)V1.01をリリースしたことを伝えていました。REBUG 4.46.1 LITE EDITIONのサポートが変更点です。

●Engadget日本版で、任天堂がニンテンドーWiiの国内向け生産を終了したと伝えていました。今は流通在庫がまだありますが、そのうち購入できなくなるでしょう。

●Wii-Homebrewで、JoostinOnline氏がWii/vWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティSysCheck HD Edition v2.10をリリースしたことを伝えていました。英語以外でのHBC 1.1.x検出の不具合を修正したことなどが変更点です。HD Editionと聞くとまるでHD映像出力対応のWii U向け見たいに聞こえますが、HacksDen Editionを略したもので、探してはいませんがHacksDenフォーラムのどこかでリリースされているのだと思います。

●PS3Haxで、Dnawrkshp氏がPS3のDEX機でデバッガを利用しチートのためのコードサーチなどを行うことができるユーティリティNetCheat PS3 v4をリリースしたことを伝えていました。接続状態を色で表示するステータスボタン追加やバグ修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、Team CobraがPS3の光学ドライブエミュレータ Cobra ODEをアップデートするCobra ODE v1.6をリリースしたことを伝えていました。ゲーム切り替えの際のイジェクトや再起動を不要にするオートイジェクト機能を実装した、事前に告知されていた内容となっています。また、ゲームをポーズした際にフリーズする原因となっていたHDDのスリープを回避するように定期的にHDDへアクセスする機能も実装しています。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server Version 3.0.0-b1をリリースしていました。未視聴のメディアのフォルダ追加や最近再生したメディアのフォルダ追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年10月20日のニュース

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatchをリリースしたことを伝えていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.50をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.50 V1.00をリリースしていました。ダウングレードのためのPS3 Flash Tool v4.50もリリースしています。

●PS3NEWSで、昨日のPS3 3.71、3.72、3.73のデバッグファームウェア流出に続き4.31、4.40のデバッグファームウェアが流出したことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がREBUG 4.46.1 REXを非公式にアップデートし4.50.1 REXライクにしたカスタムファームウェアUnofficial Rebug Updaterをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧することができるwebMANをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.24a r4703をリリースしたことを伝えていました。wctctのバグ修正などが変更点です。