TWLoader一覧

GameGaz Daily 2016.12.10

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.4を開発中であることを公表していました。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.45.04をリリースしていました。4.81 DEXサポートなどが変更点です。

●PSXHAXで、Habib氏がPS3 4.81ベースにしてPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェアSTARBUCKS 4.81 COBRA 7.40 v1.01をリリースしたことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、2016年12月6日(火)時点でPS4(PS4 Pro含む)の全世界累計実売台数が5,000万台を超えたと発表していました。

●Engadget 日本版で、今でも入手が困難なPlayStation VRについてビックカメラとソフマップ、コジマで12月17日からの追加販売されるPlayStation VRを当日抽選販売にすると発表していたことを伝えていました。クリスマス商戦に欲しい人に渡らない抽選販売となることが確定したことになります。

●VG247で、任天堂が発売を予定しているスマートフォン向けタイトル『スーパーマリオラン』は常時インターネット接続が必要だと伝えていました。これは宮本茂氏がMashableのインタビューで語ったもので、ソフトウェアのセキュリティのため、つまりは違法コピー対策が理由のようです。

●Nintendo-Insiderで、NIntendo SwitchはUSB-Cでドックに繋げるとテレビに1080p出力をするために高いクロック周波数で動作するようになると伝えていました。Switchは据え置きゲーム機状態だとより高性能になるということのようです、

●PSX-Placeで、francesco2013氏がPS3ゲームの情報表示やCDカバー画像などをダウンロードして表示することができる、VirtualBox内で起動するWindows/Mac OSX/inux向けユーティリティPS3 Game Manager v0.42cをリリースしていました。自動プロセス起動スクリプトの改善などが変更点です。

●ツイッターで、12月9日から全国のApple Storeでスーパーマリオ ランがプレイできることを発表していました。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 2.1.0iOS版Miitomo 2.1.0をリリースしていました。

バージョン 2.1.0 の新機能

・コレクションMiiにアンサーを教えられるようになりました。
・コレクションMiiをアンサー付きで他のユーザーと共有できる 「コレクションMiiカタログ」が追加されました。
・Miiがしゃべるセリフに絵文字を入れた場合、絵文字に対応した効果音が鳴るようになりました。
・その他機能の改善を行いました。

●Hackeroneが、ニンテンドー3DSシリーズの脆弱性を発見して報告すると最高で2万ドル(日本円で230万円相当)を支払う報奨金プログラムを発表していました。実際に報奨金を支払うのは任天堂で、HackerOneは発注側の任天堂をコーディネートをする立場です。Hackeroneはサンフランシスコに本社を持つ企業で、脆弱性発見と報告をビジネスにしている、いわゆる脆弱性ビジネス企業です。(とおりすがりさん、Johnさん、はえてないさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.5.1をリリースしていました。ゲームのバナーアイコンをSDカードの”sdmc:/_nds/twloader/bnricons”から読み込むようにしたことなどが変更点です。(079412さん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.12.8

●Nianticが、Pokémon GOのアプリバージョン 0.49.1(Android /iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

・複数のポケモンを一度にウィロー博士へ送ることができるようになりました。複数のポケモンを選ぶには、まず最初に選ぶポケモンを長押しし、複数選択できるモードへと切り替えて下さい。

・ジムでポケモンのタイプのアイコンが表示されるようになりました。

・相棒ポケモンの画面で持っているアメの数が表示されるようになりました。

・相棒になった事があるポケモンとどれだけの距離を一緒に歩いたかを、それぞれのポケモン情報画面で表示するようになりました。

・その他修正

複数博士に送れるなど結構嬉しい内容です。

●イオンが国内外のイオングループ店舗約3,500カ所が新たに『Pokémon GO』の「ポケストップ」「ジム」になったと発表していました。12月7日(水)から表示されています。イオンに今までなかったジムがあったので、あれ?と思ってはいましたが、こういうビジネスモデル終活!!!

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.5をリリースしていました。Flashcardのバナーテキストを”sdmc:/nds/flashcard/”のiniファイルから読み込めるようになったことなどが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、jjkkyu氏がPS3のバックアップHDDにIDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor BACKUP Retailer v2.10をリリースしていました。idps.binがあれば書き込みがプロテクトされているところにもコンテンツの挿入が可能になる機能の追加などが変更点です。

●ツイッターで、hexXYZ氏がニンテンドーWii U向けカスタムファームウェアを提供するための開発者向けソリューションhexFWをアップデートしたことを発表していました。メニューの実装などが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont sd/usb v4.430をリリースしたことを伝えていました。

●Eurogamerで、複数筋から確認した情報としてNintendo Switchではゲームキューブのゲームをバーチャルコンソールでプレイすることができると伝えていました。すでにテストも終えており動作良好のようです。


GameGaz Daily 2016.12.7

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.4.2をリリースしていました。ボックスアートの読み込みの改良(10枚までの制限撤廃)などが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

●PSX-Placeで、Team ONEluaがGekiHENコンテスト応募作品であるHENkaku環境のVitaでスクリプト言語Luaを実行することができるLuaインタプリタONElua VITA V2R0をリリースしたことを伝えていました。ONEdebuggerと呼ぶリアルタイムデバッガ機能追加などが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がニンテンドーWii UのゲームディスクイメージをSDカードやUSBドライブにダンプすることができるユーティリティwudump v1.3をリリースしていました。wud2appでの使用向けに共通鍵のダンプ機能追加が変更点です。(Realさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.12.4

●GBATempで、DarkFlare69氏とRyDog氏がnew3DS向けのカスタムファームウェア(BootNTR)向けの『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』専用チートプラグインSuper Mario Maker NTR Pluginをリリースしていました。US版とEU版は動作するようですが、日本版については記述がないので動作しないかもしれません。
簡単に使い方を書いておきます。個人的にはチートには賛同し兼ねますのでぜひ試してくれとは言いません。絶対死なないとか落ちても永遠続けられるとかだと、何のためにプレイするのか私には分かりません。ただ、これを実現できるようにしたことは素晴らしいと思います。
BootNTRをCIAインストーラーでインストールし、YouTubeにあるダウンロードリンクからSMM NTR Pluginをダウンロード、解凍して00040000001A0400フォルダをSDカードのpluginフォルダにコピー、new3DSをリブートしてBoot NTRを起動し、BootNTR selector(この辺にあります)のバージョン3.3か3.4を選ぶと自動的にBootNTR selectorが終了するのですぐにスーパーマリオメーカーを起動、上画面が緑になってゲームがロードされてチート三昧。

●GBATempで、MarcusD氏が『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』のセーブデータをSDカードにエクスポート/SDカードからインポートしたり3DS版のセーブデータをWii U版で読み込めるよう変換したりすることができるユーティリティOCD Managerをリリースしていました。OCD ManagerはOnline Course Database Manager​という意味で、将来的にはWiiU版から3DS版への変換も実装したいそうです。
ocd-manager

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.4.1をリリースしていました。その前に1.4もリリースされています。1.4以降ではDSTT/R4i Gold/R4i-SDHC/R4 SDHC Dual-Core/R4 SDHC Upgrade/Supercard DSONE/Supercard DSTWOからのROM読み込みに対応したことや”sdmc:/nds/flashcard/”のiniファイルからのROMのディレクトリパス読み込みに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.11.29

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell v1.43をリリースしていました。molecularShellでtaiHENの設定ファイル(config.txt)再読み込みの設定が可能になったことや、HENkakuのバージョン偽装のデフォルトバージョンを3.63にしたこと、アプリケーションを終了できなかった不具合の修正が変更点です。

●GBATempで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.0をリリースしていました。このHaxchiはsmea氏が発見したWii UのDSバーチャルコンソールエミュレータ向けのexploitを利用したhaxでFIX94氏が改良したものですが、Wii U本体と対応するWii UのDSバーチャルコンソールタイトルだけで利用できるようになったことが特徴です。

●GBATempで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v1.3.2をリリースしていました。現時点では.ndsのDSバックアップROMは起動させることができないなど、まだ開発途中段階ではあります。
https://github.com/Robz8/TWLoaderでダウンロードできます。(かみたまさん情報ありがとね)

●Phoenixチームが、JTAG / RGHハック可能なXbox 360向けのオリジナルダッシュボードAurora 0.6bをリリースしていました。

●マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchを開発しているlibretroチームが、資金提供を求めてPatreonに登録したことを公表していました。定期的に資金提供を受けて開発を進めたい意向のようです。

●GitHubで、AuroraWright氏がFIRMパーティション暗号化やNANDベリファイなどチェック機構を増やすなどARM9LoaderHaxを安全にインストールすることができるユーティリティSafeA9LHInstaller v2.6.7をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu1.6.3をリリースしていました。グラフィックの改良やバグ修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)