SaveGame Manager GX一覧

ゲーム最新情報 2011年6月20日のニュース

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX R106をリリースしていました。ファイルが修正された場合に自動でリソースリスト生成スクリプトを追加やUSB HDDの問題を修正したことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、davebaol氏、xabby66氏とXFlak氏がd2x cIOSをWii にインストールするためのユーティリティd2x cIOS Installer 2.0をリリースしたことを伝えていました。GUI刷新、USBデバイスのサポート追加などが変更点です。

●Wii-infoで、Yatsukomi氏がPriiloaderのMOD版PreFiix 0.2をリリースしていました。Priiloaderとはiniファイルが異なるそうです。

●Google Codeで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏が開発したWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版USB Loader GX r1091をリリースしていました。クラッシュバグ修正などが行なわれたようです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏やr-win氏らがカバーフローライクなWiiのUSBローダーWiiflow 2.2 RC1 (rev355)をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v.1.0b4をリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、atze96氏がWiiのリモコン(WIiリモコン、ヌンチャク、ゲームキューブコントローラー、クラシックコントローラー(PRO含む))のチェックをすることができるユーティリティ Button TesterWii v0.81をリリースしたことを伝えていました。test.mp3をボタンに割り当てて再生する機能もあるそうです。

●Xbox 360-Hacks で、Team XecuterがXbox 360 SlimのLiteOn 0401と同時期に搭載された2011年3月製造のSlim LiteOnなのファームウェアリビジョンが1071となっているドライブの写真を公開したことを伝えていました。ただし新型対策ドライブということはなく、Jungleflasherでkey入手も復号も可能だそうです。

photo


ゲーム最新情報 2011年6月12日のニュース

●JailbreakSceneで、Xbox 360のドライブファームウェア iXtreme開発者として著名なハッカーC4Eva氏がPS3のドライブファームウェア開発を表明してから特段動きがありませんが、現在もPS3のブルーレイドライブのカスタムファームウェアに取り組む予定は変わっていないと語ったことを伝えていました。ソニー系のハッキングではドライブのファームウェアを使った流れは今までなかった試みですし、それがブルーレイであるため期待は膨らみます。

●PSX-sceneで、PS3のJailbreak用USBドングルP3GOのファームウェアをアップデートすることでCFW 3.55でチートドングルとして使えるようになるとしてアップデート方法を掲載していました。ただし、P3GOに使われているチップによっては3.55に対応できないものもある(つまり使い道のないタダのゴミ)ため注意が必要です。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けとしてPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。初期リリース版がバグだらけだったのを修正したそうです。

●Endless Paradigmで、HacKmaN氏が6.39TN-Aの修正版 6.39 TN HEN FiXをリリースしたことを伝えていました。Game CategoriesとDayviewerをサポートしたそうです。

●ツイッターで、オーストラリアの販売店OzModChipsがXbox 360の光学ドライブをエミュレートし、USBメディアからXbox 360や初代Xboxのゲームを起動することができる製品x360keyの新しいビデオが近日中に公開されることを伝えていました。AP2.5ディスクが最新ダッシュボードで起動することを証明するビデオになっているそうです。

●PSP Custom Firmwareフォーラムで、The Z氏が6.39 TN-AをXMBのDigital ComicsやSensMeから簡単に起動することができるユーティリティEasy Launch XMB Mod for 6.39 TN-A HENをリリースしたことを伝えていました。HENは署名付きなのでGAME->HENを選ぶだけですからそんなに劇的に簡単になるわけではないんですが…

●PSX-sceneで、REBUG teamのCyberskunk氏がPS3のCFW REBUGを近くアップデートすると公表したことを伝えていました。QA flagと同じ隠れメニューを追加するPS3 Advanced Mode Patchはvsh.selfの偽装方法が間違っているため公式ファームウェアをインストールできないためそれを修正し、3.65偽装ファイルとRebug Selector 1.4をアップデートするとしています。

●PSX-sceneで、lite氏がPS3 MFWファームウェアでPS3の店頭向けデモ版(Kiosk)を市販本体に変換することができる PS3MFW355-KIOSK2RETAILをリリースしたことを伝えていました。ダウングレード不要だそうです。

●Coldbird氏が、自身のブログでPSPのCFW PROに搭載予定のオンライン機能についてテストサーバーでベータテストをしていることを伝えていました。『Gods Eater Burst』がオンラインプレイでテストされているそうです。ベータ版が公開されているので、サポートはないものの参加はできるようです。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX rev21d2x v6 Finalをリリースしていました。IOSリロードのブロック機能追加、などが変更点です。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.23をリリースしたことを伝えていました。d2x cIOS from v4をv6にアップデート、WBFS/FAT32/NTFSフォーマットのUSBドライブからの”IOS Reload”をサポートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、davebaol氏、xabby66氏とXFlak氏がd2x cIOSをWii にインストールするためのユーティリティd2x cIOS Installer 1.3をリリースしたことを伝えていました。cIOS d2x v6 finalに対応したことなどが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r104をリリースしていました。r103でcIOS d2xの検出機能追加やバグ修正が行われたのですが、r104でいくつか付け忘れたファイルがあったのを追加したそうです。

●Xbox-sceneで、Team XecuterがXbox 360のドライブファームウェアを書き換えるための製品を発表したことを伝えていました。Liteon DG-16D4S – Unlocked Replacement PCB(75ドル)というハンダ付け不要で基板を入れ替えるだけでLiteOn DG-16D4S 9504/ 0225/ 0401の書き換えプロテクトを解除でき、X360USB PROやSATAを利用できるようにする製品と、Liteon DG-16D4S 0225/0401 Unlock Kit(20ドル)というチップを自分で入れ替えるプロ向け製品の2種類があります。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v2.1をリリースしたことを伝えていました。MUTE機能の強化に取り組んだそうです。


ゲーム最新情報 2011年6月5日のニュース

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要 な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.7をリリースしていました。Autoitのバンドル中止(代わりにtempフォルダにダウンロードする) などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b9をリリースしたことを伝えていました。ベースIOS検出機能改善、Priiloader検出機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r101をリリースしていました。コードダンプの問題を修正やテーマの表示に関する変更がされたようです。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏がWaninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲームへの互換性を向上させたWii用バックアップローダーMighty Loader v16をリリースしていました。cIOS d2xでのIOSリロードサポートなどが変更点です。

●GBAtempで、WiiPower氏がWiiのバックアップローダーNeoGamma R9 Beta 49をリリースしていました。チャンネルに戻る機能が正常動作するよう修正、USB HDD検出機能改善などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX d2x v6 beta1をリリースしていました。複数のファイルシステムサポートに向けてフラグリスト追加、いくつかのモジュール移動などが変更点です。

●asahi.comで、任天堂の米国法人が運営する公式サイトが不正侵入を受け、サーバー内の情報の一部をインターネット上で公開されていたことを明らかにしたと伝えていました。盗まれたのは個人情報ではなく「任天堂のウェブサーバーの設定ファイル」や「外部からは見えない情報」だったようです。(Matyapiroさん情報ありがとね)

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v1.9fixをリリースしていました。v1.9でMUTE機能をSRC CHANNELだけMUTEするようにしたものを元に戻したことが変更点です。plum氏は今回ソースコードを公開しています。
[追記]
sceKernelLoadExecVSHWithApitype関数へのパッチ部分のバグを修正したMP3PlayerPlugin_v1.9fix2もリリースされています。


ゲーム最新情報 2011年2月14日のニュース

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0x80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。


ゲーム最新情報 2011年1月17日のニュース

●flukes1’s blogで、flukes1氏がPS3のhypervisor (lv1)とGameOS (lv2)の読み書きアクセスを可能にするto full read/write accesslv1/lv2 peek and poke patching toolsをリリースしていました。弁護士と相談した結果リリースしたことになりますが、決して違法コピーゲームを起動させないようにと強い口調で伝えています。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom -v3をリリースしていました。既に修正版となる6.35Custom v3-fix もリリースしています。リカバリーメニューを追加してCXMBをきちんと使えるようにしたそうです。(hiramatsuさん情報ありがとね)

●ツイッターで、takka氏がPSPの/iso/LOADER_TEST.ISOを自動的に起動するISO loaderのテスト版をリリースしていました。

●PSPGENで、Virtuous Flame氏がCFW 6.35 PRO-Aをリリースすると予告しているVirtuous Flame氏をLiquidzigong氏は同一人物であるとの紹介をしていました。そんなところだろうとは思っていましたが、GENチームの要GENyUS氏とDarl-AleX氏との口論でPSPシーンを去ったはずのMirium氏が同一人物とは絶対言わないですね。きっと。

●気まぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.958をリリースしていました。Prometheus ISO Loaderを直接呼び出すことが出来たそうで、それを活かすような変更がされています。

●HBLフォーラムで、Mathieulh氏がPSPのkirk keyを掲載していました。

Spock cmd 0x09 (Spock's "Master key"): u8 key[16] =
{
0x9F, 0x46, 0xF9, 0xFC, 0xFA, 0xB2, 0xAD, 0x05,
0x69, 0xF6, 0x88, 0xD8, 0x79, 0x4B, 0x92, 0xBA
};

Kirk cmd 0x11 key: u8 idskey0[16] =
{
0x47, 0x5E, 0x09, 0xF4, 0xA2, 0x37, 0xDA, 0x9B,
0xEF, 0xFF, 0x3B, 0xC0, 0x77, 0x14, 0x3D, 0x8A
};

Kirk cmd 0x12 ECDSA PUB Keys (likely as they are yet to be tested):

// certSig0
0x40, 0x04, 0xC8, 0x0B, 0xD9, 0xC8, 0xBA, 0x38,
0x22, 0x10, 0x65, 0x92, 0x3E, 0x32, 0x4B, 0x5F,
0x0E, 0xC1, 0x65, 0xED, 0x6C, 0xFF, 0x7D, 0x9F,
0x2C, 0x42, 0x0B, 0x84, 0xDF, 0xDA, 0x6E, 0x96,
0xC0, 0xAE, 0xE2, 0x99, 0x27, 0xBC, 0xAF, 0x1E,

// certSig1
0x06, 0x48, 0x5F, 0xD0, 0x29, 0x85, 0x3B, 0x55,
0x2F, 0x7E, 0xFD, 0xD6, 0x7A, 0x2D, 0xE7, 0xA1,
0xA4, 0xE2, 0x55, 0x37, 0xB2, 0x45, 0x9D, 0x87,
0x86, 0x42, 0x6D, 0x5B, 0x27, 0xEF, 0xA5, 0xA9,
0x31, 0x1C, 0xB8, 0xAB, 0xAB, 0xFA, 0x0E, 0xCE,

// certSig2
0x3F, 0x8C, 0x34, 0xF2, 0x10, 0xAE, 0xC4, 0x8E,
0x15, 0x20, 0xFF, 0x2A, 0x44, 0x89, 0x9E, 0x05,
0x4A, 0x0D, 0xA3, 0x3D, 0xF8, 0xB9, 0x75, 0x4B,
0x09, 0xC0, 0xEC, 0x7E, 0x61, 0x86, 0x7A, 0x51,
0x26, 0xFE, 0x69, 0x26, 0x97, 0x21, 0x96, 0xF5,

// certSig3
0xCC, 0xB3, 0x44, 0x0D, 0xC4, 0x83, 0x6D, 0xD5,
0x19, 0xE1, 0x3B, 0x28, 0x05, 0xB3, 0x08, 0x70,
0xDC, 0xAE, 0xE4, 0x62, 0x13, 0x6B, 0x38, 0x88,
0x65, 0x1A, 0x98, 0xE0, 0x2B, 0x29, 0xFA, 0x0C,
0xD3, 0x4F, 0x16, 0x16, 0xF1, 0xED, 0x57, 0x86,

// certSig4
0x08, 0xB3, 0x36, 0x92, 0x5C, 0x2B, 0x44, 0x5D,
0x03, 0xA9, 0xBE, 0x51, 0xB9, 0xAA, 0xBF, 0x54,
0xE4, 0xCC, 0x14, 0x2E, 0xA7, 0x2A, 0x23, 0xBB,
0x80, 0x60, 0xB0, 0x3B, 0x71, 0xCD, 0xE0, 0x77,
0x2D, 0xE8, 0x2A, 0xD8, 0x93, 0x16, 0x48, 0xD6,

// certSig5
0x4F, 0x0A, 0x2B, 0xC9, 0x98, 0x76, 0x40, 0x86,
0x0E, 0x22, 0xEE, 0x5D, 0x86, 0x08, 0x7C, 0x96,
0x92, 0x47, 0x0B, 0xDF, 0x59, 0xDC, 0x4C, 0x1F,
0x2E, 0x38, 0xF9, 0x2C, 0xE7, 0xB6, 0x68, 0x75,
0xB5, 0x9E, 0xD1, 0x0C, 0x9D, 0x84, 0xFA, 0x6A,

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENUをリリースしていました。XMB CPU変更、GAME CPU変更、USB充電機能、シャットダウン機能、スリープ機能、リブート機能、リスタート機能が使えるそうです。
[追記]
LIGHT VSH MENU Ver 0.2 for 6.35がリリースされています。スクリーンショット(BMP)機能を追加、設定ファイルをFlash1:/に保存するよう変更したそうです。

●Dukioで、PS3用メディアサーバーアプリケーションPS3 Media Server v1.20.437がリリースされたことを伝えていました。

●PS3haxで、dobosz氏がPS3ゲームのバックアップからpkgファイルを生成するためのユーティリティRaw Games Installer 1.1.0.1をリリースしていました。cygwinでの誤ったフォルダキャッシュを修正したことと、Gameフォルダ名にスペースがあるとmake_self_npdrmがうまくできないのでチェック機構を追加したことが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r97をリリースしていました。AIF/MP3/OGG/BNS/WAVをサポートするなどサウンドシステムの見直しなどをしたそうです。

●Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer r211をリリースしていました。パーティションチェックにMBR entryではなくブートレコードセクターをチェックするよう変更するなどの改良が行われたようです。

●PSX-sceneで、michalss氏がPS3のEBOOT ELFにパッチするなどの改造を簡単に実行するためのユーティリティAuto MOD Tool v0.9.5 RC2をリリースしていました。FTPでのフォルダ作成機能(ベータ版)を追加やバグ修正、インターフェースの変更などが行われたようです。

●PSX-sceneで、graf_chokolo氏がPS3のファームウェア3.41のappldrでNPDRMの復号に成功したことを伝えていました。

●PSX-sceneで、waninkoko氏がPS3のCFWをスペイン時間の明日正午にリリースすることを伝えていました。日本だと今日の午後8時かな?
[追記]
ツイッターで、waninkoko氏がCustom Firmware v3.55 for PS3をリリースしていました。flukes1氏のツールは一切使っていないオリジナルだそうです。だたし、PS3Slimモデルにインストールするとbrickする事例が多発しているそうです。PUPファイルのハッシュ値は
MD5: 6eab7f1deea1ed46a1dc9924fd7080b3 PUP
SHA1:771e0f2431f15c7edd323899fbab810f32e35aba771e0f2431f15c7edd323899fbab810f32e35aba
だそうです。まず最初にPS3を3.55へアップデートしてからCFWをインストールしますが、flashへ書き込む前にハッシュを確認をしてほしいそうです。

●PSPGENで、Total_Noob氏が開発中の6.20TN-Cについての情報を掲載していました。内容は
・PSP-2000、3000、GOにだけ搭載されているエクストラRAMを利用可能にする。・インフラストラクチャモードでのPSNオンラインプレイに対応する。
・デジタルコミックのバグ修正。
・VSH menuのバグ修正。CPU Speedがデフォルト時に設定を変更に。
・リリース日については未定。

●GBAtempで、iSmartDS teamがニンテンドーDS用FlashcartのカーネルiSmart MM V.107をリリースしたことを伝えていました。リアルタイムチートでCRC32にゼロが含まれていると表示されないバグを修正、リアルタイムガイドが表示されないことがあるバグを修正などが変更点です。

●MaxConsoleで、生産工場から発売前のニンテンドー3DSを盗んだ人物が3DSで(Flashcartを使うことで)DSのROMは起動すると発言していたことを伝えていました。ソースは日本のサイトとしていますが、どう見ても中国です。

●ゲームの裏話という販売店情報系?なうらばな氏のブログで、ニンテンドー3DSは1月20日頃から予約が開始されるが、初回の出荷台数は40万台程度とそんなに多くないと伝えていました。

●wololo.netで、bbtgp氏がPSPのHomebrewに署名を入れて公式ファームウェア上でHomebrewを起動を可能にするユーティリティPrxEncrypterをリリースしたことを伝えていました。次は署名付きCFWインストーラーだな。

●Gaming News Blogで、ソニーがYouTubeでPlayStation Phoneの動画を公開したxxmajstor氏を訴えたことを伝えていました。xxmajstor氏はボスニア在住らしく、そもそも法的効力があるのかかなり怪しいですが、少なくとも動画に出てくるAndroidはソニーが自ら自社(ソニー・エリクソンだけど)の製品と名乗り出たようなものです。

●ツイッターで、liquidzigong氏が635PROに署名して動作させることが出来たとつぶやいていました。(ツイッターでつぶやいたらVirtuous Flame氏って丸分かり)