PS3 Tools Collection一覧

ゲーム最新情報 2013年2月18日のニュース

●YouTubeで、SCEJがPlayStationの歴史を振り返る動画プレイステーションの軌跡 “次世代”を公開していました。次世代というからにはPS4に関するものかと勘違いしそうですが、動画ではPS3のことを”次世代”と表現しています。つまりPS3の歴史を振り返る動画です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=joxWSrdW2c0

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.67をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・PS3_EXTRAフォルダ構造に変換するCreate PS3_EXTRA 1.2
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.6.4
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.0.4
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.1

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.19.07 UPD CEX TESTをリリースしていました。今回はmM payloadというペイロードを導入してみたテスト版で、 3.55 CEX/DEX、4.21 CEX/DEX、4.30 CEX、4.31 CEXのみサポートです。

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3のCFW 3.40/4.XX向けマルチアーケードエミュレータFB Alpha RL (Retro Loader) v1.01aをリリースしていました。ゲームが存在しない際の表示/非表示オプション追加や、USBストレージデバイスをスキャン後正しく表示されない不具合の修正などが変更点です。

●WiiRd forumで、Conanac氏がcIOSのインストールなしでGeckoOSと同等の機能をWii/vWiiで実現するWiiLauncher 0.1をリリースしていました。

●ONLYSPで、次期Xboxのロゴ「Xbox ∞」が流出したと騒ぎになっているが、Fakeだと確認したと伝えていました。Xbox 720の正式名称が「Xbox ∞」かのような内容でしたが偽情報だそうですのでご注意を。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v02 (287)をリリースしていました。CR3 Pro Raterの機能を追加したことやバグ修正などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNのファームウェアDemoN Firmware v1.04をリリースしていました。Jasper BB 256/512のサポートやバグ修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月14日のニュース

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.3をリリースしていました。ダウンロードしたコンテンツの自動復号やEBOOTファイルのISOフォーマットへの変換に対応したことなどが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.66していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.4
    ・ファイルやフォルダのMD5やSHA-1を計算して自動でcontent.md5というハッシュチェック用ファイルを生成・保存しておくことで、将来のファイル破損時やウィルス感染時などハッシュが変化してしまった場合のチェックに役立つPS3 Game Integrity 1.3.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.0

●ツイッターで、任天堂の岩田聡社長が本日23時より「Nintendo 3DS Direct 2013.2.14」を録画放映すると発表していました。番組尺は20分で、ニンテンドー3DS向けタイトル情報についての全世界同時放送です。


[追記]
日本向けに来週もニンテンドーダイレクトを放送するそうです。

●ファミ通.comで、SCEJが本日2013年2月14日よりPlayStation PlusがPlayStation Homeの特別機能に対応したことを発表したと伝えていました。特別機能の内容は、PlayStation Home内の各ポップ表示の色や、アバターカスタマイズ時の髪やメイクの色の増加、アバターの頭上に”+”アイコン表示、カスタマイズ情報をセーブできるスロットが2倍の48スロット増加といったものです。


ゲーム最新情報 2013年2月13日のニュース

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.19.07をリリースしていました。PS1_NETEMUエミュレータでのマルチディスクサポート追加が変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏が現在主流となっているPS3のバックアップマネージャーmultiMANは次期バージョンmultiMAN 05.00.00以降、4.30以降のファームウェアしかサポートしないと発表していました。
サポートされるのは

    4.30 CFW ROGERO 2.05以降
    4.30 CFW REBUG
    4.31 CFW

で、サポートされなくなるのは

    3.41 OFW
    3.41 OFW + DONGLE
    3.41 MFW (HERMES)
    3.55 OFW
    3.55 CFW KMEAW
    3.55 CFW COBRA
    3.55 CFW TB
    3.55 CFW REBUG/ROGERO
    3.55 OFW DEX
    3.55 CFW DEX
    4.21 OFW DEX
    4.21 CFW REBUG
    4.21 CFW ROGERO 1.00〜2.03

です。非サポートとなるファームウェアを利用しているユーザーは04.19.00以下のバージョンであればそのまま使い続けることが可能だとしています。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.65をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.6.2

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v9をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFO Editor追加やMD5 Checker追加などが変更点です。

●PS3Haxで、HolmesInFive氏がPS3のCFW 3.55からCFW 4.30へアップデートするためのビデオチュートリアルを公開したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=mAfDXVRkqb0

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.6をリリースしていました。エディタでダウンロードするファイル名取り込み部分の変更などが行われたようです。


ゲーム最新情報 2013年2月11日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.64をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.5.1

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがXbox 360マザーボードのCPU KEYバックアップなどができるXecuter製品Xecuter DGX v1.1Sの発売を開始したと発表していました。v1.0Sよりも、特にTrinity基板でパフォーマンスが向上したそうです。


ゲーム最新情報 2013年2月10日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.63をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.0.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.3
    ・multiMANのmmOSやRebugのToolboxを使って作成したLV1またはLV2ダンプデータからPSIDやConsoleIDを探して表示してくれるPS3 ConsoleID 1.0.1
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.4
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0.5

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.11a r4233をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)やバグ修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12a r4236をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.4.0をリリースしていました。FFmpegでの外部字幕のサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、LMAN氏がPS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.2をリリースしたことを伝えていました。ただし、PS3の.pkgは展開のみ対応で、基本的にはPSPの.pkg向けです。pkgファイルからPSOneゲームを展開した際、自動的にKEYS.BINを生成するようにしたことなどが変更点です。