PS3 Game Updater一覧

ゲーム最新情報 2014年1月30日のニュース

●Youtubeで、PS4の開発経緯を語るSCEワールドワイドスタジオ プレジデント 吉田修平による「PlayStation 4トークイベント」の様子を抜粋した動画が公開されていました。昨年12月に銀座ソニーショールームで行ったイベントです。

●Engadget日本版で、ソニーがクラウドを利用したストリーミングゲームサービスPlayStation Now プライベートベータテストへの招待を米国で開始したことを伝えていました。現状は一部のPSNユーザーへソニーが招待状を送っているようです。

●PSX-Sceneで、Rudi Rastelli氏がPS3の3種類のゲームフォーマット(PKG / ISO / Folder)でPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデータを入手することができるWindows用ユーティリティPS3 Game Updater V0.92をエリリースしたことを伝えていました。pkgファイルの展開に使用していたunpkg GUI.exeが一部のアンチウィルスソフトでウィルスとして検出されてしまうことからPkgviewを使用するように変更したそうです。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.03をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.21/4.30/4.50 DEX向けのネットワークツールをアップデートした他、ベースとなっているIris Managerのv2.80での変更点を盛り込んだそうです。

●日経新聞で、任天堂の岩田聡社長が決算発表記者会見を行い、業績不振を受けて岩田社長が50%、岩田社長を除く代表取締役2人が30%、他の取締役が20%の役員報酬減額を発表したことを伝えていました。期間は2月から6月までの5ヶ月間です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.26a 4863をリリースしていました。自動分割機能を実装したことにより発生していた不具合の修正などが変更点です。

●Maxconsoleで、gamezfan氏とdestronger氏がアーケードゲームエミュレータMAMEを初代Xboxに移植したMAMEoXtras v1.2をリリースしたことを伝えていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.0をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.80-1 (mod)

●PS3NEWSで、cfw prophet氏がPS4 OFW1.60からダンプしたNORフラッシュメモリチップMacronix MX25L25635FMI-10Gのデータを公開したことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2014年1月29日のニュース

●NHKで、ソニーが一旦閉鎖が決まっていたルネサスエレクトロニクスの鶴岡工場を70億円で買収したことを伝えていました。デジタルカメラ用の画像処理センサーを増産するため、とNHKでは伝えていますが、ルネサスエレクトロニクスの鶴岡工場では任天堂向けのDRAMチップ(Wii U用)の精算も行っていたため海外では(VG247参照)ソニーが任天堂の製造工場を買収したなどと伝えています。

●PSX-Sceneで、Rudi Rastelli氏がPS3の3種類のゲームフォーマット(PKG / ISO / Folder)でPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデータを入手することができるWindows用ユーティリティPS3 Game Updater V0.9をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC System Update v2.0.2をリリースしていました。DirectXの削除やブートアニメーションの更新などが変更点です。

●Engadget日本版で、アップルがApple Storeに『Apple TV ストア』を急遽新設したことから新OSを採用し、ネイティブでアプリ(特にゲーム)が動作可能になるゲーム機として新型が発売され、Apple TV 専用のゲームストアも開設される可能性があると伝えていました。かねてからアップルがゲーム機を発売するのではないかとの噂はありましたが、もしかすると今度こそ本当にアップルがゲーム機ビジネスへ参入するのかもしれません。

●ファミ通.comで、ニンテンドー3DSの国内累計販売台数が1500万台を突破したことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年2月19日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏がCFWまたはHEN(5.00M33、6.20TN、6.35PROなど)から直接インストールすることができるOFW 6.37ベースの非対策基板PSP-2000用カスタムファームウェアCFW 6.37 Minimum Editionをリリースしていました。EBOOTのアップデータ形式になっていますので、インストール方法は
1. アーカイブのUPDATEフォルダをms0:/PSP/GAME/にコピー
2. 公式6.37アップデータ(EBOOT.PBP)を637.PBPにリネームしてms0:/PSP/GAME/UPDATE/へコピー
3. XMBから起動
となっています。機能的には6.35Customを引き継いでいるようです。
ここまで来るとDark-AleX後時代の第一人者ですね。

●気まぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.968をリリースしていました。UMD_ID.csvに含まれていないIDの場合は、ISOからゲーム名を取得するように変更、Prometheus Patch時に任意のパッチをEBOOT.BINに当てる機能を追加、DJMAX3日本語版用のPrometheus Pacth/EBOOT.BIN Patchファイルを追加が変更点です。

●QJで、fkrone氏がPSPのEBOOT.PBP形式のユーザーモードHomebrewをそのまま署名付きEBOOP.PBP形式に変換してくれるWindows用ユーティリティPSP Homebrew Easy Signerをリリースしていました。PSP Homebrew Easy Signer by fkrone.exeというファイルを入れたフォルダに署名したいEBOOP.PBPをコピーしてexeファイルを実行すると署名付きEBOOT.PBPに置き換えられ、署名のないオリジナルEBOOTはbackupフォルダに移されるそうです。カーネルアクセスやカスタムモジュールが必要なHomebrewの署名は現状ではできません。

●moonlight氏が、ニンテンドーDSで動作する、軽快な音楽と雰囲気が非常にゲームっぽいが機能的には普通の電卓MoonCalc Version 0.1 betaをリリースしていました。mooncalcフォルダをMicroSDのルートにコピーしてMoonCalc.ndsを起動するそうですが、MoonShell ver 2.10 stableまたはZwai以外から起動すると音が出ないかもしれないそうです。

MoonCalc Version

●x360usb.comで、Team XecuterがXbox 360のDVDドライブをUSBドライブに変換するためのX360USB PRO の生産を開始したことを伝えていました。市販パッケージ品として数週間以内に出荷できる予定だそうです。販売店経由でオーダーすれば基板だけバージョンも購入できるそうですし、今後オプション品も随時開発していくとのことです。

X360USB

●ファミ通.comで、『グランツーリスモ5』のオンラインアップデートが公開され公式ウェブサイトにログインしウェブブラウザを介して自宅のPS3を遠隔操作することでブラウザ上でレースのスタート、経過のモニタリング、結果の確認ができる機能をサポートしたことを伝えていました。その他フレンド間でドライバーを育てる“リモートレース”、“コースメーカー”作成コースがオンラインで使用可能、フレンド間で車の貸し借り可能なレンタカーシステム、マルチモニター表示の対応(LAN接続された最大5台のプレイステーション3を並列起動させることで左右180度までの広画角表示に対応)とかなり大規模なアップデートとなっています。

●Eurogamerで、ニンテンドーオブヨーロッパのLaurent Fischer氏がモバイルによるゲームマーケットと一般的なソフトウェアマーケットは全く別物で、ダウンロード販売の増加とパッケージソフトウェア販売の減少には相関関係が見当たらないとして任天堂は今後も物理メディアでのゲーム販売を継続することを示唆していたことを伝えていました。数年後どころか10年後の話だと仮定しても、ゲームがすべてダウンロード販売に切り替わるといった話は現時点でも時期尚早だとしています。

●PS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.41をリリースしていました。“Collapse/Expand”ボタンを追加、アップデートファイルのダウンロード状況をカラムに表示する機能を追加、アップデートを保存するフォーマットとして“GAMEID ? GAMENAME – VERSION.pkg”という形式を追加などが変更点です。

●PSP-HQで、DJB氏がPSP関連の各種ツールを全て集めたオールインワンツール(旧PSP Pandora Deluxe)のPSP Installer Deluxe v3.1をリリースしていました。CFWやHENもほぼ全ての最新版を網羅しており(さすがにCFW 6.37 Minimum Editionはない)、主要なツールやプラグインなども同梱されています。対応ツールはここに書くと長々とスクロールが必要になる記事になってしまうため割愛します。ソース元記事をご覧下さい。

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティCXMB for 3.71-6.37をリリースしていました。neur0n氏がCFW 6.37 Minimum Editionをリリースしたことに伴い6.37をサポートしたそうです。


ゲーム最新情報 2011年2月14日のニュース

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0x80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。


ゲーム最新情報 2011年1月30日のニュース

●Geohot氏がソニーに対してメッセージを送っていました。

Note to Sony:
ソニーへ告ぐ
It’s apparent you don’t care about your reputation with consumers, and I can almost understand your point there.
消費者の批判を意に介していないのはよく分かります。あなた方の主張も大体理解しました。
Few people consider buying a TV or laptop a moral choice, and the consumer base is quite large.
テレビやパソコン買う消費者がモラルを持って購入なんてほとんと誰もしてません。消費者の規模はかなり大きいんですが。
But talented developers are in much shorter supply, and take it from one personally, who you choose to code for is much more of a moral choice.
それに比べれば才能ある開発者の数なんて微々たるものです。その中の一人を捕まえてモラルを求められてもねぇ。
The programmers you will one day be looking to hire are the ones reading the tech news sites right now.
あなた方が将来雇用しようとするプログラマーはちょうど今、このニュースを見てますよ。
And they will remember.
そして記憶に刻み込むでしょう。

●Dukioで、MENTALDOMINANCE(MENTD)氏がPSNで販売している『Super Stardust HD』体験版にパッチしてフルバージョンにする方法を公開したことを伝えていました。パッチしたEBOOT.BINを署名付きFTPアプリケーションで入れ換えると公式ファームウェア3.55で起動した模様です。

●Dukioで、Waninkoko氏と親交があるらしいXtreme氏がPS3のCFW3.56に成功したが、理由は言えないが現時点ではリリースできないらしいと伝えていました。

●Endless Paradigmで、pspwizard氏が赤と青のメガネを使いPSPて3D表示をするプラグインPSP3D.prx Version 0.2をリリースしたことを伝えていました。より安定性が向上し対応ゲームが増えたことと、3Dメガネにマッチするよう色設定ができるようになったことが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=d0ShayCxv2w

●QJで、NGP(PSP2)には公式発表はされていないがリモートプレイ機能があるらしいと伝えていました。

●PSGrooveで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●RipTenで、大手小売店のGameStopがソニーのNGP(PSP2)を50ドルの預り金有の299ドルで予約を受け付けることを伝えていました。

●PS3haxフォーラムで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinja v2をリリースしていました。ウェブサイトの閲覧履歴も消して、偽の履歴情報に置き換えるようにしたそうです。

●Dukioで、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater v1.3をリリースしたことを伝えていました。最新以外のアップデータのダウンロード対応、Game IDでのダウンロード機能追加、FTP検索の高速化、アップデートファイルの保存時のファイル名を元のままにするか[ゲーム名] -Version [バージョン].pkgにするかを選べるオプションを追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.14.02をリリースしたことを伝えていました。01.15.RCというバージョン扱いのようです。FW 3.55でのディスクレスサポート(/app_home)などが変更点です。次は01.15.00になりそうです。

●Dukioで、Kmeaw氏がPS3でBackup managerを起動させるために必要なLV2 Patcher v8をリリースしたことを伝えていました。まだ動作するわけではないようですが、3.56のファームウェア偽装機能のベータテスト版扱いのようです。