Hello World一覧

今週のニュースをまとめてお伝えします

ここのところ記事更新が滞っています。

ポイントになりそうなものだけはなんとか記事化してきましたが、仕事している時間以外は睡眠時間しか残されていない状況が続いているので、とりあえずやむなくボツにしてきたここ1週間くらいのネタをやっと時間ができたので投下します。

今週もいろいろあったよね的に流し読みしてください。

●PlayStation Blogで、ソニーがスマートフォン/タブレット用アプリケーションPlayStation App バージョン2.55の配信を開始したと発表していました。プレイステーションストアカードやプロダクトコードを、スマートフォンやタブレットのカメラを使ってスキャンできるようになったそうです。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティWii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.05をリリースしたことを伝えていました。不具合修正などが変更点です。

●Yifan Lu氏が、PS Vitaの開発キットPS Vita Open SDKの仕様書を公開していました。

●Hackinformerで、PCをプロキシサーバーとして動作させ、PC経由でPSNへVitaを接続することによりアップデート要求を回避するVita Update Blockerがが3.51のVitaで利用できる状態になっていると報告していました。そのうち利用できなくなるはずですので活用するならいまのうちに。

●NextGenUpdateで、FM|T Enstone氏がPS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるControlConsoleAPI (CCAPI) 2.60 Rev 5をリリースしていました。4.75 CEXのサポート追加が変更点です。

●PSX-Placeで、Xerpi氏がPS Vita上でネイティブに動作するHello Worldをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Xerpi氏がPS VitaのネイティブHomebrewとしては初となるCHIP-8エミュレータを開発したことを伝えていました。リリースはされていません。CHIP-8は8ビットのマイクロコンピュータアーキテクチャで、Xerpi氏はPongを起動させている写真を公開しています。

Pong

●Eurogamerで、Xbox Oneの後方互換はXbox 360のゲームだけでなくダウンロードコンテンツもサポートすると伝えていました。パブリッシャーがサーバーを動かしている限りマルチプレイ機能も動作するそうです。

●Destructoidで、初代PlayStationカラーのDualShock 4が9月に64.99ドルで発売されると伝えていました。初代PlayStationカラーの限定版として発売された「PlayStation 4 20周年アニバーサリー エディション」のコントローラーだけが単品販売されるものですが、タッチパッド部分などデザイン上は同一ではないところもあるそうです。

●Roxas75氏が、ニンテンドー3DSのハッキングのためのツールを集めたユーティリティrxTools v2.52をリリースしていました。オープンソース化されたことやemuNANDとsysNANDへのFBIインストール機能追加などが変更点です。

●PS4NEWSで、JaiCraB氏がPS4のメモリダンプをするためのマザーボードの配線情報を公表したことを伝えていました。シリアル転送方式のデータとパラレル転送方式のデータを相互に変換するUARTポート2つの位置を特定するなどJaiCraB氏はハードウェアの解析を進めているようです。

●Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティMovian(旧Showtime)について、バージョン4.10のリリースを近日中に行うが、アップデートに伴い各言語の翻訳ファイルに変更が生じるため協力者へ更新を呼びかけしていました。そもそも日本語はないので手つかずみたいです。

●PS4NEWSで、lubek76氏がPS3 4.75ベースのカスタムファームウェアにBDプレーヤーがなくてもバックアップをマウントすることができるNoBD patch機能を追加したPROMETHEUS CFW 4.75 NoBDをリリースしたことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、PlayStation Plusのサービス開始5周年キャンペーンを発表していました。2015年6月29日(月)から2015年7月7日(火)までの期間中、PS Plus「5ヶ月利用権」の特別価格1,555円(税込)での販売(通常は1ヶ月が514円、3ヶ月が1,337円)ですのでお得です)や、PS Plus「12ヶ月利用権」を購入した人の中から抽選で55名に、「PS Plus利用権」5年分プレゼントがその内容です。

●PS3Haxで、OsirisX氏がPS3でXbox 360のコントローラーをUSB経由で使用できるようにするドライバーとして利用するPS3XPAD Plugin v0.3をリリースしたことを伝えていました。ワイヤレス接続のサポートが大きな変更点ですが、2種類のプラグイン(有線バージョンの”xpad.sprx”と”xpadw.sprx”)に分かれました。2つのプラグインは混在可能ですが、その場合必ず両方とも繋いでおかなければならない制限があるそうです。

●マイクロソフトが、Xboxにまつわる日本語の公式ブログXbox Japan Blogを立ち上げていました。


PSPのOFW 6.61リリースに伴って動きが出てきました

PSPシステムソフトウェア バージョン6.61がリリースされたことに伴い、しばらく(というか数年)停滞していたPSPシーンが少し活気づいてきました。新ファームウェア6.61リリースに伴って6.61に対応したものがいくつか出てきたのでご紹介します。

続きを読む


PS Vita 3.30にHello World復活

PlayStation Vita システムソフトウェア バージョン3.30では未公開のはずのexploitを使ったHello Worldが起動しませんでした。動作を見る限りexploit自体は発動しているっぽいのですが、Hello Worldのバイナリデータ自体が動作していないようでした。

つまり、自作コード自体が実行できないのか、そのデータが読み込めないのかのどちらかっぽかったです。

もう二度とHello Worldが起動しないのかというとそんなこともなく、ついにHello Worldに成功したという報告があがりました。

続きを読む


KanadeEngel氏 3.18向けユーザーモードexploit公開 ただし現状Hello Worldのみ

VHBLでは使えないがCEF TN-V向けに公開予定であり、PS Vita 3.18でも動作することが確認できたKanadeEngel氏のexploitがリリースされました。今回はニンジャリリースでも何でもなく普通にゲームタイトル公開ですので、果たしてどの程度のユーザーが入手できるのかの試金石になりそうです。比較的長い期間ストアから削除されなければニンジャリリースの有効性が問われる自体になるかもしれません。そんなことはないと思いますが。

続きを読む


Wii U ブラウザexploitでHello World

Youtubeで、SonyUSA氏がWii U ブラウザExploitを利用してニンテンドーWii UでHello Worldを表示に成功したことを示す動画を公開していました。

続きを読む


Hello World on Nintendo 3DS by 173210

近日中にソニーが対策できない可能性があるというPS VitaのePSP exploitゲームタイトル(日本版)が3.15 VHBL向けとしてニンジャリリースされることが告知されています。exploit発見もVHBL移植も173210氏によるものですが、173210氏はここのところニンテンドー3DSに取り組んでいてツイッターでHello Worldを表示させることに成功したと報告しています。

続きを読む