7.00一覧


GameGaz Daily 2019.9.14

●ツイッターで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がHFW 4.85向けのPS3Xploitツール4.85 HFW Flash Writerをリリースしたと発表していました。ps3ploit公式サイトはその更新のためらしいですが、現在”website coming soon!”となっています。

●現在ベータテストが実施されているPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00 BETA 4.00のファームウェアがアップデートされ、BETA 5.00が配布されているようです。elespanolによると、海外でも配布が始まっており2週間以内に正式最終版がリリースされるだろうとのこと。(哘雅楽乃さん、SamettoChanさん情報ありがとね)

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーター RetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植した PPSSPPについてPPSSPP公式にマージされることを発表していました。実際マージされるのは少し先だと思われます。

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.0.3をリリースしていました。ログイン時のPINコード入力サポートやF11キーでのフルスクリーンモード追加などが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v4.00をリリースしていました。チートの不具合の修正や安定性向上が変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.14をリリースしていました。ソフトウェアキーボードとWii Uのメッセージボックス(ErrEulaが出る)の改善が変更点です。

●WiiDatabaseで、Fullmetal5氏がネットワーク接続機能がなくSDカードスロットもないためハッキングができていなかったWii-miniハックに成功したことについてWii miniハックの続報を公表したことを伝えていました。ゲームは不要でBluetoothアダプターを使ってペイロードをアップロードするという仕組みだそうです。まだ完成していないためリリースは先になりそうです。

●GitHubで、blawar氏がNintendo SwitchのTinfoil/Lithiumで使用するWindows向けUSBおよびネットワークサーバーアプリケーションNUT Server 2.1をリリースしていました。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.17をリリースしていました。Steel Play Metaltech P4ゲームパッドのサポートやオプションフォームをタブレイアウトにしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.9.3

●ツイッターで、CelesteBlue123氏がPS VitaでブラウザアクセスによりVitaをハックすることができるQuickHEN_PSVITAHENkakuで利用している3.60 webkit exploitを3.35へ移植したことを発表していました。動画を公開したのみでリリースについての言及はありません。

●現在ベータテストが実施されているPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00 BETA 3.00のファームウェアがアップデートされ、BETA 4.00が配布されているようです。海外でも同様にBETA 4.00の配布が始まっており、Playfrontでも報じています。(哘雅楽乃さん情報ありがとね)

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをAndroidからリモートでPS4へインストールすることができるPS4パッケージインストーラーのAndroid向けユーティリティStore-Remote-Tool-Android 4をリリースしていました。手動でパッケージのパスを入力できるようにしたことや対応するブランドのスマートフォンを増やしたことが変更点です。
Store-Remote-Tool-Androi

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v3.02をリリースしていました。画面スクロール設定の不具合修正や音楽再生の無効化設定追加などが変更点です。

●GBATempで、 RetroNX Teamのm4xw氏がNintendo SwitchとPC間でUSB接続によりMTP(Media Transfer Protocol: メディア転送プロトコル)を使ってファイルの転送を行うことができるサーバーアプリケーションmtp-server-nx 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、robDevs氏がGitHub APIを使用しPS Vitaで直接GitHubリポジトリからファイル閲覧をしてダウンロードすることができるユーティリティRepoHub v0.05をリリースしていました。ユーザーの情報閲覧に対応したことや認証済みユーザーはフォロー/アンフォローできるようにしたことなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、WiiをダーゲットにSDカードのデータを消去したりカード自体を破損させたりするウィルスを混入させたHomebrewをWiiBrewやGBATemp、Reddit、各種Discordサーバーへ2019年9月7日からばらまくという犯行声明が”Frutre”を名乗る人物から出されたことが分かり、ユーザーに対して不明の人物がアップロードしたHomebrewをダウンロードしたりしないよう注意を呼びかけしていました。犯行声明はここです。”Frutre”を名乗る人物は”Wii Virus Team”メンバーだと名乗り、今回のウィルスばらまきを”Project Dandelion”と呼んでいます。犯行の具体的な動機は不明です。ご注意下さい。

●ツイッターで、SNK JAPANがNEOGEO miniに続く新ハードウェアNEOGEO Arcade Stick Proを発表していました。「アーケードステック」という詳細不明の8ボタンハードウェアで”Pro”の称号まで付いている謎のハードウェアについての詳細は続報を待てとのこと。

●ツイッターで、任天堂が9月5日(木)朝7時より「Nintendo Direct 2019.9.5」を放送すると発表していました。Emily Rogers氏の情報は正しかったことになります。


PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00 BETA 3.00にアップデート

現在ベータテストが実施されているPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00でBETA 3.00へのアップデートがリリースされました。(Samet Chanさん、hogehogeさん、哘雅楽乃さん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.8.8

●The Wall Street Journalで、シャープが任天堂のゲーム機 Nintendo Switchの新型モデルに高精細、低消費電力、高い耐久性の同IGZOパネルを採用すると伝えていました。
シャープの代表取締役 野村 勝明氏がゲーム機向けに供給するディスプレーパネルの種類についての質問に対し、「私たちが最も得意とするもの、IGZOだ」と語ったそうです。野村氏は具体的にどのモデルにIGZO液晶パネルを搭載するのかについては明言しませんでしたが、液晶パネルがあるゲーム機は現状Switchのことを指すと思われるのでSwitchで間違いないとは思いますが、バッテリー持続時間が長くなったNintendo Switchの新モデルなのかSwitch Liteなのか、現在開発していると思われる将来のモデル向けなのかは分かりません。
これについてEngadgetではIGZOパネルが使われている製品はハイエンドテレビやハイエンドスマートフォンなので、Switchには別のハイエンドモデル(消費電力改良版やSwitch Liteではない)以外の計画があるのではないかと報じています。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v1.5をリリースしていました。”3DSビルトインマイクオーディオ入力”のサンプリングデバイスを追加したことなどが変更点です。

●現在ベータテストが行われているPlayStation 4 システムソフトウェア バージョン7.00がアップデートされ、7.00 Beta v2.01の配布が開始されたようです。(Samet Chanさん情報ありがとね)

●ファミ通.comで、KONAMIがPCエンジンミニの収録タイトルを追加することを決定したと伝えていました。追加されるのは以下の8タイトルです。
『天外魔境II 卍MARU』
『ドラゴンスピリット』
『源平討魔伝』
『ワルキューレの伝説』
『ギャラガ‘88』
『スプラッターハウス』
『精霊戦士スプリガン』
『スプリガンmark2』