DS News一覧

マジコンR4は違法 東京地裁が販売差し止め命令

MAXCONSOLEで、マジコンR4は違法であるとして東京地裁が販売差し止め命令を下したことを伝えていました。他のマジコンも今後同じ扱いになる見込みです。【記事


R4 is now totally illegal in Japan, Nintendo vows to fight others too
マジコンR4 日本では違法に 任天堂はすべてのマジコン駆逐へ宣戦布告

Nintendo and co have won their battle against the R4 cartridge for the DS. It is now officially against the law to sell the R4 anywhere in Japan and Nintendo has vowed to fight against other similar products.
任天堂はDS用マジコンR4と戦うことを宣誓しました。日本ではR4を販売することが違法行為になり、任天堂はさらにその他同種のマジコンに対しても戦う姿勢を示しました。

quote:
引用


Today, the Tokyo District Court has found in Nintendo’s favour and granted an injunction against sales of the R4. Most outlets had already stopped selling it due to the lawsuit’s pressure, but it’s now officially against the law to sell it in Japan.
本日、東京地方裁判所は任天堂の申し立てを認めR4の販売差し止め命令を下しました。殆んどの販売会社は任天堂の提訴を受け既に販売を中止していますが、日本では法的にR4の販売が違法行為になりました。

Nintendo, Square Enix and Capcom have released a statement crowing about the victory, highlighting that the R4 is a “violation under Japan’s laws” and declaring that the 54-strong company coalition will continue to bring the fight to any manufacturers of similar devices.
任天堂、スクエア・エニックスとカプコンは申し立てが認められたことを受け、R4が日本の法律上違法であることを強調し、提訴した全54社とともに他の同種製品に対しても強い姿勢で立ち向かうとする声明を発表しました。

What repercussions this will have for the R4 in the wider world is unknown as yet, but we wouldn’t be surprised if the battle went global.
これが世界中のR4に与える影響については現時点では不明ですが、マジコン訴訟が世界規模になったとしても全く不思議ではありません。



勝訴の判決を受け出された任天堂のニュースリリースは以下です。


ニンテンドーDS用機器に対する差止訴訟に関する東京地裁判決について
任天堂株式会社(本社:京都市南区、取締役社長:岩田聡)は、ニンテンドーDS(ニンテンドーDS Liteを含む)で起動するゲーム・プログラムを開発・販売しているソフトメーカー54社と共に、いわゆる、「マジコン」と呼ばれる機器の代表的な機種「R4 Revolution for DS」を輸入・販売していた複数者に対して、不正競争防止法に基づく同行為の差止等を求める訴訟を、東京地方裁判所に提訴しておりました(平成20年(ワ)20886号)。
上記に関しまして、本日、東京地裁より、当社およびソフトメーカー各社の主張を全面的に認める旨の判決が下されました。本判決は当社等の主張の正当性が認められたものであり、妥当な判決であると認識しております。
当社およびソフトメーカー各社は、同種同等のいわゆる「マジコン」と呼ばれる機器に対して、今後も継続して断固たる法的措置を講じる所存です。
以上


個々の製品に対して同様の提訴をしているときりがないので、次は一網打尽でしょう。
マジコンの時代が終了確定です。恐らく世界規模に発展するでしょう。

ネタがなくなるなあ


DSi海外での販売は値上げ不可避か〜円高で輸出製品割高に

MAXCONSOLEで、もうすぐ海外で発売になるDSiの価格について任天堂の岩田社長がDSLiteの価格と比べると値上げになりそうだと匂わせていた事を伝えていました。【記事


Nintendo chief: DSi will cost more than the DS Lite
任天堂の社長曰く:DSiはDSLiteより高コスト

The big chief of Nintendo has confirmed that the DSi is still on track to be released in North America and Europe within the next six months but has indicated the new device will cost more than the DS Lite.
任天堂の社長はDSiが半年以内に北米とヨーロッパで販売開始する事になっているが、新型DSiはDSLiteに比べて高コストであると語りました。

quote:


Nintendo chief Satoru Iwata has confirmed that the DSi is still on course to launch in Europe and America in the next six months – but has added that the device will cost more than its predecessor the DS Lite.
任天堂の社長岩田聡氏はDSiが半年以内にヨーロッパ市場と北米市場に向けて発売する予定であることを明らかにしました。しかしDSiは先代にあたるDSLiteに比べてコストがかかっていると付け加えました。

The DSi is the third iteration of Nintendo’s dual screen handheld and boasts bigger screens, a built in camera and downloadable content store amongst other tweaked and improved functions.
DSiは任天堂の2画面ポータブルゲーム機の3代目で、画面が大型化しカメラを内蔵、DSiウェアとしてソフトをダウンロード可能になるなど機能を向上、改善しています。

It launched in Japan in late 2008 and has been a big hit with consumers in the territory.
2008年後半に日本市場へ投入した際には消費者に受け入れられ大ヒットとなりました。

And in an interview with investors following its recent end-of-year financials, Nintendo boss Satoru Iwata has revealed more about the launch and manufacturing strategy for the DSi when it arrives in countries outside of Japan.
岩田社長のインタビューでは、その後最近年末の財務状況の話に触れた後、日本以外でのDSiの販売計画と生産計画について明らかにしました。



単純計算でも、この円高ですから海外では値上げは不可避だと思います。
仮に$1=90円としても、税抜き18,000円という日本での価格をそのまま北米での価格に変換すると$200になります。ちょっと高いですね。

おそらく岩田社長としては値上げは不可避で、しかも円高のせいであることを
やんわりと伝えたかったような気がします。

DSiが200ドルもしたら、高すぎて誰も買わないかもしれません。このご時世。



英大手新聞社サイトでマジコンが広告掲載〜やっちまったかTelegraph.co.uk

MAXCONSOLEで、イギリスの新聞大手TelegraphになんとマジコンR4がパートナーとして広告に堂々と掲載されていることを伝えていました。【記事

スクリーンショットを撮っておきました。

Telegraph_AD


R4 flash card, a featured ‘partner’ of one of UK’s most respected papers
R4マジコン、イギリスで最も権威のある新聞のWebサイトで「パートナー」として名を連ねる

Currently at the Telegraph.co.uk there is a static advert for the R4 which indicates it is a ‘featured partner’. It’s a bit of a surprise to see such endorsement for this product which is heavily criticised in the mainstream media.
Telegraph.co.ukでパートナーとしての扱いでR4の広告が掲載されており、批判を浴びそうです。主要なメディアで批判を浴びたマジコンを広告として認可した事自体が驚きです。


日本で言うと朝日新聞のWebサイトにR4の広告が掲載されたくらいの衝撃かな?

メモリービッツというメモリー販売会社が本来のパートナーで、そこがR4をメイン広告に出していました。

そのうち消されてしまうでしょうから今のうちに見ておきましょう。
見たところで何もいい事ありませんが。
でもなぜ今頃R4?いわゆるクローンか偽物でしょうに。



DSも直感ゲーム時代?モーションセンサーカード開発の噂

MAXCONSOLEで、噂話でありますが任天堂がDS用にモーションセンサーカードを開発中であると伝えていました。DSを動かして操作する「直感アプリ」系時代の到来?【記事


Rumor: Nintendo developing DS motion sensing card
噂:任天堂がDS用に動きを検出するモーションセンサーカードを開発中

A trademark has popped up on Japan’s trademark database, registered by Nintendo. The trademark is for “DS Houi Sensor Card” and in Japanese, Houi means direction, so this has led to speculation that Nintendo is planning its own motion sensing card for the DS.
日本の登録商標データベース任天堂があるものを登録していることが分かりました。商標名は日本語で「DS方位センサーカード」です。動きを検出するカードをDS用に準備しているようです。


オプションカードとしての「DS方位センサーカード」ではなく、ゲームのカードにビルトインされるようです。そうでないと今後の主力のDSiで使えないですからね。
任天堂はWiiリモコンで動きを検出する楽しいゲームの提案に長けています。どんなワクワク感を味わえるのか、楽しみです。



DSの液晶はカルテルの香り〜シャープと日立ディスプレイズに排除命令

YAHOO!JAPANニュースで、ニンテンドーDSliteの液晶部品で価格カルテルがあったことを伝えていました。【記事

ニンテンドーDSめぐりカルテル=シャープと日立子会社

任天堂の人気携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」と「ニンテンドーDS Lite」の液晶部品をめぐり価格カルテルを結んだとして、公正取引委員会はシャープ(大阪市)と日立ディスプレイズ(東京都)の独禁法違反(不当な取引制限)を認定し、シャープに約2億6100万円の課徴金納付を命じた。
カルテルが結ばれていたのは、液晶パネルと電子基板などから成る液晶モジュール。ゲーム機小売価格の数割を占めるとされる重要部品だ。公取委によると、2社は任天堂からの値下げ要求に対し、値下げ幅を一定程度に収めるとの共通意思を形成した。
DSについては2005年10月ごろ、シャープ会議室で両社の部長級社員が会合を開き、同月ごろから06年3月までの受注分について、値下げ額が100円を超えないようにする共通意思を形成した。DS Liteでは06年9月から同11月にかけて価格を伝え合い、07年1月から同3月までの分についてほぼ同額での受注を目標とする共通意思を形成した。
液晶モジュールの値下がりが続き、赤字ラインに近づいたことで、カルテルが結ばれたという。

一番DSが売れていた脳トレブームの頃ではないですか!
シャープも日立ディスプレイズも生産が追い付かないほどのボロ儲け。利益を産み出したいがゆえの価格協定ですからさぞかし両社の営業担当役員は鼻高々だったことでしょう。

リンク先を見てもらえれば過去のニュースが出てくるので分かりますが、今年の2月に公正取引委員会がガサ(立ち入り検査)に入っています。そういえばそんなニュースあったなあと思い出した方もいると思います。
カルテルがあったと判断するまでに10ヶ月近くかかったことになります。それだけ微妙に仕組まれていたのでしょうか。

カルテルがなかったらDSliteはDSよりあんなにも高くならなかったかもしれません。結局は我々消費者が踊らされて馬鹿を見たという後味の悪いニュースです。