ゲーム最新情報 2011年4月9日のニュース

●きまぐれblog で、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.972をリリースしていました。fake_np/iso2ebootと同等の機能を実装したことなどが変更点です。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるプラグインpprefs.prx ver. 1.110pprefs_lite.prx ver. 1.010していました。
pprefs.prx ver. 1.110はSORTGAMEでアイコンを表示するように変更(iso/csoは未対応)、SORTGAMEでソート後にisocache.binを消すように変更、PSP goのみSORTGAMEでms0/ef0を切り替えられるように変更、プラグイン管理画面で◯(デフォルトの設定の場合)を長押しすると全ON/OFFが切り替えれるように変更されたようです。
pprefs_lite.prx ver. 1.010はプラグイン管理画面で◯(デフォルトの設定の場合)を長押しすると全ON/OFFが切り替えれるように変更されたそうです。

●PSGrooveで、ある匿名の開発者がPKGファイルからk_licenseを抜き出すことができるpythonスクリプトK_License Extractorをリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeについてWaninkoko CFW v3.55 v2で利用できるShowtimeが公開されたことを伝えていました。

●IndustryGamersで、Lazard Capital MarketsのアナリストColin Sebastian氏がNGP(PSP2)について初期の高額な価格設定により市場は限定されるとの見通しを示したことを伝えていました。また、NGPの障壁となる可能性のあるものとしてスマートフォンを挙げています。ハイエンドゲームデバイスには向かないポータブルナビゲーションなどのノンゲームアプリの存在やスマートフォンのハードウェア進化の速度と比べると不満が残ることがその根拠のようです。
また、PS3の10年ライフサイクルにも変更がないためPS4はすぐには出てこないとも語っています。

●MCVで、ソニーが欧州でPSPを24%値下げを発表したが、イギリスに関しては値下げしなかったことを伝えていました。円とユーロとポンドの為替の関係でポンドは値下げが見送られたようです。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.21をリリースしたことを伝えていました。noupdaterオプションやdvdexitdashオプションの不具合修正などが行われたそうです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がXbox 360 Slim LiteOn DG-16D4S 9504ドライブのカスタムファームウェアiXtreme Slim LT+をリリースしたことを伝えていました。既知のAP2.5チェックには有効ですが、今後新たなAP2.5の不正コピー回避チェックが出てきた場合起動はしなくなるものの、現行ダッシュボード12625の場合AP2.5によるログ取得からは保護されるそうです。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.81(226)をリリースしていました。PhatKeyサポート(x360USBを使うとレスポンス向上)、Slim 9504ファームウェアのサポート、9504/0225のSlimkeyとシリアルの抽出に対応(0225はx360USBまたが互換チップのみ対応)などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年6月29日のニュース

●PS3Haxで、dospiedras1973氏が256MB NAND搭載PS3(いわゆるPS3 Fat) のファームウェア3.6xからのダウングレード方法を発見したことを伝えていました。ただし、flash書き換えやInfectus Modチップが必要であるだけでなく半田付け技術も必要なため、初心者向きではないとしています。また、この方法でCFW Waninkokoで本体がbrickした場合も修正できるそうです。

●ファミ通.comで、昨日ソニーの株主総会が行われ、ハワード・ストリンガー会長がPlayStation Networkへの不正アクセスによるサービス休止などの問題について「利用者や株主の皆様にご心配とご不便をお掛けした」と謝罪したことを伝えていました。「今回の事件をしっかり分析にして今後に活かしたい」とも発言したようですが、まずは事業再開の障壁となっている関係機関との調整に励んでいただきたい。

●SCEJが、PSP-3000 バリューパックを17800円で2011年7月28日より夏季限定で発売すると発表していました。「ピアノ・ブラック」、「バイブラント・ブルー」、「ブロッサム・ピンク」PSP-3000本体と、2GBのメモリースティック、PSP本体各色に合わせたオリジナルのポーチとクロスのセットとなっていて、今までの同内容バリューパックより2000円お買い得です。

●Wii-Homebrewで、WinterMute氏がGNU Compiler Collection(GCC)などを移植した開発環境であるdevkitARM r33をリリースしていました。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPの6.39ME/PRO/TN Xtended/HBLをSTART/SELECT/Lトリガー/△ボタンを押すことで複数のLCFWなどを選択起動することができるプラグインSelectBoot for 639 v1.5をリリースしていました。iniファイルで起動ボタンを変更できるようにしたそうです。

●/talkフォーラムで、djmati11氏HacKmaN氏が公開したTN(HEN)のソースコード(TNのTN settings)を6.20/6.35/6.39 PRO-B7に移植したxmbctrl v4 fixedをリリースしていました。

●JailbreakSceneで、matlo氏がPCのキーボードやマウス、ジョイスティックでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをUSBブルートゥースドングルから飛ばしてPS3をキーボードやマウス、ジョイスティックでコントロールするためのユーティリティSixaxis emulator 0.23をリリースしたことを伝えていました。ドングルアドレスをセットするツールのバグ修正などが変更点です。なお、今回Linux以外にWindows版もリリースしたそうです。

●ソニー・コンピュータエンタテインメントが、9月1日付で代表取締役 会長に平井一夫氏、代表取締役 社長 兼 グループCEOにAndrew House氏とする役員人事を発表していました。Andrew House氏の後任となるSCEE社長 兼 CEOにはJim Ryanが就任し、現代表取締役 会長の佐藤明氏は8月31日付で退任、名誉会長の久夛良木健氏は6月28日をもって同職を退任との人事も合わせて発表されています。


ゲーム最新情報 2011年3月8日のニュース

●/talkフォーラムで、kgsws氏がPSP-1000(TA-079)でしか動作確認できていないとしながらもPSPのHENを再起動後も有効にできるためCFWの恒久的なインストールに繋がるかもしれないとしてそれを実現するモジュールfake lfatfsをリリースしていました。試したい場合の方法は以下だそうです。

    – OFW 6.20をインストール
    – HENをインストールしてPSP Filerを起動
    – オリジナルのlfatfs.prxを取り出す
    – オリジナルのlfatfs.prxを復号し、kirkヘッダーを後で偽装暗号化する時に使うので入手しておく
    – fake lfatfs.prxをコンパイルする
    – append zeros to fake lfatfs.prxにゼロを付加し、非圧縮状態でもとのファイルサイズより大きくしておく
    – gzipでfake lfatfs.prxを圧縮し、オリジナルのgzip圧縮したlfatfs.prxより少なくとも16バイトは小さいサイズにする
    – 何らかの暗号化ユーティリティでfake lfatfs.prxを暗号化する。オリジナルのlfatfs.prxやkirkヘッダーなどは別途保存しておく
    – fake lfatfs.prxをflash0:/kd/のオリジナルlfatfs.prxに上書きコピーする
    – PSPを再起動する

●PSP Custom Firmwareで、Ozone氏とCode_R3D氏がPSPのカスタムファームウェア6.35 X33-X1 Betaをリリースしたことを伝えていました。FAKEではなかったようです(ゲーム最新情報 2011年3月4日のニュース参照)。VSH Menuでの不具合の修正とゲーム中にフリーズする不具合の修正が行われたそうです。

●Elite PSP Gamerzで、NightStar3氏がPSPの6.20/6.31/6.35でカスタマイズしたリソースファイル(.rco)やgamebootファイル(.pmf)をメモリースティックやPSP goの内蔵flashから読み込むことができるプラグインZeroRCO Patcher v0.2をリリースしていました。

●PSGrooveで、Crisetbets氏がHomebrewの互換性が十分とは言えないWaninkoko氏のCFW v3.55 v2の機能を補完すべくバックアップマネージャーGaia Managerを改良したGaia Manager for Waninkoko’s CFW v3.55をリリースしたことを伝えていました。Gaia Manager自体は全くアップデートしておらず、単にCFW v3.55 Waninkokoに対応させた形のようです。

●PSCrunchで、Hades TeamのNesi_Tor氏が初期バージョンのCFW WaninkokoでbrickしてしまったPS3を修復してくれるユーティリティCVOS v3.1 BETAをリリースしたことを伝えていました。ただしスペイン語表記だそうです。

●PSCrunchで、Graf_Chokolo氏が改良版PS3 Linux kernelとPS3 Dispatcher Manager(PS3DM)をリリースしたことを伝えていました。Graf_Chokolo氏曰く、裁判で押収されたPS3とPCが戻り次第活動を活発化させると宣言しているようです。

●PS3-ITAで、DarkHacker氏が発見したexploit(ゲーム最新情報 2011年3月7日のニュース)についてDarkHacker氏はPS3でHomebrewを実現できるMODチップにつながるとの見通しを示したことを伝えると共に、もしMODチップが実現すればexploit対策の術がないため訴訟を起こしても意味がなくなるだろうと伝えていました。ホントかな?ジョークexploitなのでは?

●exophaseで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がNGP(PSP2)の開発への取り組みの姿勢はSCEワールドワイド・スタジオ以外の開発者やパブリッシャーへ足を運び意見を聞いてそれを製品に反映させていた初代PlayStationの頃を思い出させると語ったことを伝えていました。NGP(PSP2)への本気度を示したかったようです。

●Developで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がAndroid端末でPSコンテンツが楽しめるPlayStation Suiteについて開発の主役は小規模の開発スタジオだと語り、iPhoneコンテンツの開発者の参加を呼び掛けていることを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r32をリリースしたことを伝えていました。オンラインでChannel Installerからのみ利用可能(dolファイルは提供されないがオンラインアップデートには対応)、言語ファイルがフォントとテーマが個別ダウンロードに対応、SDとUSBのソート時のバグ修正、設定のNANDへの保存に対応などが変更点です。

●オーストラリアの販売店OzModChipsに中国からAmazekardなるニンテンドー3DSで動作するFlashcartの動画が送られてきたそうです。名前もカーネルもAcekardのクローンにしか見えないところがオドロキ。

●Pocketlintで、任天堂が今年のE3でWii2を発表するという噂があることを伝えていました。そのWii2はブルーレイを搭載しプロジェクターを内蔵しているらしいです。

●VG247で、Wedbush MorganのアナリストMichael Pachter氏がマイクロソフトは今年のE3でXbox 360とKinectのセット価格を300ドル以下になるよう値下げするとの予測を示したことを伝えていました。その値下げをきっかけにWii、PS3も値下げに踏みきり、今年の年末商戦でのゲーム機本体の価格は今より50ドルは安くなっているだろうとの予測もしているそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPのXMBの操作をLRトリガーやアナログスティックでもできるようにするプラグインctrl.prxをリリースしていました。

●Developで、マイクロソフトがXboxコンソールアーキテクチャグループの”グラフィックハードウェア設計者”と”パフォーマンスエンジニア”の人材募集広告を出していることを伝えていました。次世代ゲーム機をコンセプト段階から携わる仕事と表現しているためXbox 720とも言われていた次世代Xboxは現在開発の極初期段階で、XboxおよびXbox 360は開発期間が24ヶ月だったことからXbox 360の次世代機は計算上2013年発売で、発表自体は2012年のE3で行われるだろうとしています。


ゲーム最新情報 2011年1月27日のニュース

●PSGrooveで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.06をリリースしたことを伝えていました。HV_SIZEの容量を最大3.4MBとし、起動時にクラッシュしないよう修正、8001003Dおよび 8001003Eエラーが出る問題を修正したようです。

●PSP-ITAで、PataPork氏がPSP公式ファームウェアで起動できるようのHomebrewに署名をするためのユーティリティPRX Encrypter GUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。選択したファイルが存在するかどうかのチェック機能を追加したことなどが変更点です。

●MCVで、Nintendo UKのプロダクトマネージャーDavid Yarnton氏が違法コピー問題についてはDSやWiiでの失敗の経験から多くのことを学んだので、3DSでは任天堂だけでなくサードパーティーメーカーでもセキュリティやプロテクトの面でかなり強化していると語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDSi用flashcart EZ5i / EZ5のカーネルEZ5i kernel 3.0 OB5 / EZ5 kernel 2.0 RC20をリリースしたことを伝えていました。アップデートしやすいようにEZ5iとEZ5(オリジナルとplus)でカーネルを分けたようです。

●Elite Mod Sceneで、cOz氏がXbox 360のDashLaunchで複数のディスクをインストールしているときにディスク入れ替えを実現するプラグインDisk swapper v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Waninkoko氏がPS3のCFW waninkokoにはバグがあり、そのためbrickすることもあったとしてその修正版となるWaninkoko CFW v2をリリースすることを告知したことを伝えていました。修正版は安定してバックアップ起動もできるようです。

●HBLフォーラムで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V6 for 6.3XPROをリリースしていました。Restart VSH機能を追加、Lock Power SwitchをDisable Power Switchに名称変更、CPU Clock GAMEのバグ修正、6.36でのクラッシュバグ修正が変更点です。

●Engadgetで、なぜかPlayStation PhoneことXperia Playを手に入れたようで、ソニー・エリクソン製Xperia Playの詳細レビューを掲載していました。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel 1.04をリリースしたことを伝えていました。復号化機能を追加したようです。

●プレイステーションオフィシャルサイトで、PS3の本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン 3.56 アップデートが公開されていました。システムソフトウェアのセキュリティーを強化が変更点です。(naoさん情報ありがとね)
PS3-Hacksによると、
・DNSトリック(67.202.81.137)によるPSN接続は問題なし
・Geohot氏のJailbreakは認識するものの8002F828エラーが出て破損データとなるためインストールできない
・KaKaRoTo氏が最新のツールで展開し解析、keyを特定したのでCFW3.56近し
・CFWのままアップデートするとbrickするのでクリーンな状態のOFW 3.55で必ずアップデートする必要がある

●SCEが、PSP2と言われていた次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])を発表していました。スペックは事前にリークされていた通りになっています。PSPのダウンロードタイトルもプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

NGP_PSP2

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)
GPU SGX543MP4+
スクリーン
(タッチスクリーン
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

●SCEがアンドロイド端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどをプレイできるPlayStation Suite(プレイステーション スイート)を発表していました。専用端末ではなくAndroid2.3以降であればスマートフォンでもタブレットでもPSoneタイトルがプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

●Eurogamerで、情報筋からの話としてNGPの発表の中で述べられていなかったNPGのバッテリー持続時間について4〜5時間であると伝えていました。3DS並みではあります。

●lewurm氏がWiiの『LEGO Batman』というゲームを利用し、SDカードのルートにコピーしたHackMii Installerなどのboot.elfを起動することができセーブデータexploit Bathaxxをリリースしていました。Team Twiizersも一緒に開発していたようです。HackMiiではIndiana PwnsがeBayで100ユーロを超える高額な価格で取引されているので他のゲームがあった方がいいと考えていたようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=g4paz0Z9QYY
exploitのセーブデータを見るとRLBJというフォルダが存在しており、まるで日本版があるように思えますが、4Gamerによると日本版の『レゴ バットマン』は販売中止のため実際には存在していません。『Indiana Pwns』もセーブデータは存在するものの肝心のゲームが実は販売されていないというオチがつきましたが、Bathaxxも同じ運命のようです。

●Xbox-sceneで、HeyDex氏がSneakypeanut氏の作成したJTAG Hack可能なXbox 360の12611ダッシュボード対応freeBOOTイメージを作成するユーティリティEasy freeBOOTの改造版でKeyVaultハッシュチェックをバイパスしてくれるEasy freeBOOT 12611 GUI KV Hash Check Removedをリリースしていました。


ゲーム最新情報 2011年1月24日のニュース

●GameGazフォーラムで、mrmrm氏がPSP内蔵スピーカーからの音声出力を抑制し、イヤホン端子のみに音声を出力させるようにするプラグインmutespkr v0.2をリリースしていました。mrmrm氏曰く、”ありそうで無かったプラグイン”です。
[追記]
ツイッターで、plum_429氏がmrmrm氏のプラグインを逆アセンブルして作成したmutespkr0.2alpha改をリリースしていました。”FW6.20しか対応していないようなので、勝手にFW6.35にも対応させてみた”そうです。

●日経がソニーはNTTドコモの携帯回線を搭載したゲーム機(新型PSP)を年内に投入すると伝えていました。内容は
・ゲーム機として世界で初めて携帯電話回線(3G)をサポートするがデータ通信のみで電話はできない
・3Gはドコモの携帯回線
・従来より大型の有機ELタッチパネルディスプレイ採用
・価格は段階的に値下げを続けてきた現行モデル(16,800円)より高く設定する見通し
・PSPの新型機とは別に、携帯電話にゲーム機の機能を加えたアンドロイド端末の開発も進めている
PlayStation PhoneとPSP2が並立していることが確実です。2台買ったら高額なNTTドコモとの回線契約2回線となりますが、気になるのは
・SIMカード無しでもゲーム機として機能するのか
・SIMフリー化を進めるはずのドコモ端末がSIMロックをかけてくるのか
です。(ミレさん情報ありがとね)
[追記]
ツイッターで、日経トレンディがPSP2が発表される今週木曜日15時からのイベントの実況中継を行うとつぶやいていました。「PlayStation Meeting」は
1月27日の15時からのようです。

●Google Codeで、Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer r212をリリースしていました。r211から導入したディレクトリ削除/移動機能のバグを修正、空のドライブがクラッシュを引き起こすことがあったバグを修正したのが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイル を自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.5をリリースしていました。ModMii WizardにUSB-Loaderセットアップガイド(設定はできない)を追加、ドライブのフォーマットにWiiBackupManager利用を非推奨して、FAT32 GUI Formatter(FAT32)とWindowsの標準機能(NTFS)を使うように変更、cIOSs/cMIOSをダウンロードページから削除などが変更点です。

●Google Codeで、givememystuffplease氏が任天堂のアップデートサーバーに繋いでファイルをダウンロードしたり復号化してWADファイルを準備してくれたりするユーティリティNUS Downloader 1.9をリリースしていました。GUIの変更、DSi復号サポートの修正、DSiデータベースのサポートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiのTrucha Bug RestorerをベースにHomebrew Channelに必要なHW_AHBPROTのフラグセットをすることでIOSにパッチすることができるユーティリティSimple IOS Patcher v1.10をリリースしたことを伝えていました。libogc 1.8.6でコンパイルしたことや、コードの最適化が変更点です。

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSave Ver 3.5をリリースしていました。6.20 TN/6.35 Proに対応したそうです。(ありしあさん情報ありがとね)

●A9VGフォーラムで、VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)とColdbird氏が6.31/6.35/6.36 HEN(v3)をリリース現状はPrometheus ISO Loaderはサポート、PSP-2000以降のエクストラメモリー対応、sepluginsフォルダではなくpluginsフォルダに入れたプラグインのサポート、ms0:/のversion.txtサポート、ダウングレード機能は後日だそうです。6.36から6.35ならPSP-1000でダウングレードは動作するとか、バグが多いので5.03/6.20ユーザーはわざわざアップデートしなくてもいいなどが(多分)書かれています。変更点は07/09gで起動しなかった問題を修正?かな?

●PS3NEWSで、kmeaw氏がPS3 HomebrewのPKGファイルを直接PS3でダウンロードやインストールをしようというプロジェクトHomebrew PKG Repository (HPR)を開発中であることを伝えていました。まだ接続先となるサーバーが用意できていませんが、WiiのHomebrew Browser同様利用できるようになればかなり便利になります。
httpv://www.youtube.com/watch?v=-AixYhXXNUQ

●PS3Haxで、rms氏がPS3のモデル情報(システムターゲットID、 マザーボードリビジョン、ブルーレイレビジョン)を知らせてくれるユーティリティPS3 Model Detectionをリリースしたことを伝えていました。3.41でドングルJailbreakしたPS3でもCFW 3.55 GeoHotやCFW 3.55 kmeawでも動作するそうです。

●Xbox-sceneで、TheFallen93氏がXbox 360のNANDからKeyVault、CPU key、bootloader、Smc codeなどの情報を読み出すことができるユーティリティHvxDump v1.3をリリースしたことを伝えていました。11164.3以降のカーネルで動作するそうです。

●PSGrooveで、Hermes氏がCFW 3.41 Hermesのペイロードのアップデート版となるHermes CFW 1.01 Payload v4Cをリリースしたことを伝えていました。安定性向上やバグ修正のようです。

●PS3NEWSで、smokin氏がPS3内に残っているログ(boot_history.dat)を完全に消去することでPSNに繋いでもアプリケーション起動履歴を調べられなくすることでプライバシーを守るためのユーティリティWipe History v2.0をリリースしたことを伝えていました。dev_hdd0/vsh/pushlist/にあるpatch.datとgame.datも消去するようにしたのが変更点です。 また、Chossy氏が同じ目的ですが履歴を空にするのは逆におかしいため消すのではなく偽の履歴情報(5つほど正規のゲームを起動したことにする履歴情報)をダミーとして捏造してくれるユーティリティEraseMe v1.1をリリースしたことも伝えています。game.dat/patch.dat/boot_history.datを捏造ダミーファイルに入れ替えてくれるようです。

●ツイッターで、waninkoko氏がfail0verflowのツールが原因のバグをPS3のCFW Waninkokoで発見したので修正したとつぶやいていました。

●GBAtempで、Team CyclopsがニンテンドーDS用Flashcart Cyclo DS EvolutionのファームウェアCyclo DS Evolution BETA Firmware 5thをリリースしたことを伝えていました。ベータ版だそうですがほぼ完成しており、次のリリースは安定版になるそうです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiman v1.13.04をリリースしたことを伝えていました。変更点はMultiman v1.13.03(ゲーム最新情報 2011年1月23日のニュース参照)と同じなので、ブラッシュアップ版のようです。

●PS3haxで、ophasis氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティAGU WEBAPP 0.3.5をリリースしていました。

●Google Codeで、hiroi01氏がpprefsのコードをベースに作った*.prx形式のテキストビューアーptextviewer ver. 1.00をリリースしていました。

●Eurogamerで、Codemasters社のCEO Rod Cousens氏がPSP2はPS3並みに強力だという噂があるが、本当だと語ったことを伝えていました。

●Kinect Hacksで、John Simons氏とJoel Griffin Dodd氏がBoxeeやXBMCをKinectやOpenNI対応カメラを使ってジェスチャーでコントロールするためのKinEmote Public Beta 0.4をリリースしたことを伝えていました。