Nintendo SwitchのSignature Patches(署名パッチ)四方山話 10.0.2対応

GBATempで、HarukoNX氏がNintendo Switchのカスタムファームウェアで非書名NSPや変換XCIをインストール・起動するために必要な署名パッチPKG2-Patches(Signature Patches (ES/ACID)) 10.0.2をリリースしていました。Switchの10.0.2以下をサポートしています。

Sigpatch Installer

今までJoonie86氏がKosmos patchesとしてリリースしていましたが、今はリポジトリも存在せず開発から手を引いてしまったようで、今後はHarukoNX氏が引き継ぐことになったようです。Hekateのカスタムバージョンは必要ありません。

必要なファイルを一括ダウンロードできるsdsetup.comでは既にSignature Patches (ES/ACID)はHarukoNX氏のバージョンのものに差し替わっていますので、必要な方(Atmosphereでどうしてもバックアップ起動をしたい方)はそちらを利用した方が良いと思います。やり方はNintendo Switchハックまとめをご覧下さい。ただし、今はあえてSignature Patchesの話は書いていません(そのうち書くかもしれませんが)。

Atomosphereが標準状態ではHomebrew起動のみに焦点を絞って違法コピー起動に繫がる可能性のある仕組みを非実装で配布していることに配慮したためで、それに準じたチュートリアルにしています。sdsetupではAtmosphereのところのSignature Patches (ES/ACID)にチェック入れておけば署名パッチが用意されたSDカードに配置するファイルをダウンロードできます。(ただしKosmos強制になります。)

sdsetup

また、HarukoNX氏はAtmosphereのローダーサービスからACID署名チェックを省いた改造版カスタムファームウェアAtmosphere (0.12.0) + Hekate Patchesや、SwitchにインストールされたAtmosphere/ファームウェアバージョンに応じたFS/ACID署名パッチをSwitch上でダウンロードすることができるユーティリティSigpatch Installer v1.0.0もリリースしています。

Sigpatch InstallerはITotalJustice氏が今まで開発していたSigpatch-Updaterを引き継いだものです。ITotalJustice氏のSigpatch-Updaterのリポジトリは「もう今後更新しない」と書かれてアーカイブ化(読み込み専用)になってしまっています。

なお、ITotalJustice氏もpatchesで署名パッチをリリースしていたことがありますが、リポジトリはそのままでarch-box氏がSigpatch(Supports HOS firmware 10.0.2 and AMS 0.12.0)をリリースしています。

『Nintendo SwitchのSignature Patches(署名パッチ)四方山話 10.0.2対応』へのコメント

  1. 名前:ああああ 投稿日:2020/05/03(日) 15:48:46 ID:77b037bfa 返信

    違法ダウンロードを助長するような記事は書かないほうがいいと思いますよ?特にsigpatchなんかはモロですし隠れ犯罪者を増やす原因にもなり得ます
    某掲示板の某スレでは「◯◯(ブログ名)を見ながらやったけどできない」といった書き込みもあり、◯◯は見づらいだとか内容が古いだとかで名指しでDisったりしてますし、自力で検索もできないような人達が使えねー使えねーって騒いでるのを見てると胸くそ悪いです