switchrootチーム SwitchでAndroid そしてカスタムリカバリ

ツイッターで、switchrootチームがNintendo SwitchでAndroidのカスタムリカバリTWRPを起動させている写真を公開していました。

switchrootチームはL4T Ubuntuをリリースしたグループです。公式サイトはswitchroot.orgですが、今回@switchroot_orgというツイッターアカウントを開設し、SwitchでAndroidを起動させていると思われる写真を公開しました。switchrootチームのLinuxの次のSwitchインストールターゲットがAndroidであることを意味しているものと思われます。

それが以下の3枚です。

switchroot1

switchroot2

switchroot3

普通にAndroidが既に起動している様子ですが、気になるのが3枚目。

画面には”Team Win Recovery Project”とあります。

Team Win Recovery Projectは通称TWRP。公式サイトはhttps://twrp.me/ですが、そこでTeam WinがリリースしているのはAndroidに標準で搭載されているリカバリをアレンジした「カスタムリカバリ」といわれているもので、Androidのシステムをバックアップしたりレストアしたりする他に、いわゆるAndroidのカスタムファームウェアとなる「カスタムROM」をインストールすることができます。

AndroidのカスタムリカバリはClockworkmod(CWM)などがありますが、TWRPの特徴はタッチパネルによる操作でSwitchには適していると言えます。

カスタムリカバリをAndroidで起動させるときにはボリュームボタンと電源長押しだったりしますが、Switchの場合それでRCMモードに入るので、仮にAndroidをSwitchにインストールしたとしてもSwitch単体でリカバリを起動できる気がしません。その辺はswitchrootチームからのリリースがないと分かりません。

そのあたりのことは置いておくとして、SwitchでAndroidのカスタムリカバリが起動できれば、Switch向けにアレンジしたAndroidのカスタムROMがインストールできるようになるかもしれないわけです。ちょっと面白そうですよね。ただリカバリでSwitchのNANDを触れたりすると間違ってオリジナルのSwitch OSを破損させたりする可能性も否定はできないのでちょっと怖いかもしれません。

ちなみにこの記事を書いている時にswitchrootチームが新しいツイートをしていました。

『Overwatch』というゲームをSwitchでプレイしてますね。しかもJoy-Conを使って。
LinuxにOverwatchをインストールできるらしいのでそれのことでしょうか。「なぜ(Switchへの)移植を待たなきゃいけないの?」とのコメントもあります。Overwatchはゲーム機だとPS4向けしかありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『switchrootチーム SwitchでAndroid そしてカスタムリカバリ』へのコメント

  1. 名前:sirome 投稿日:2019/06/17(月) 08:48:10 ID:d072b25d8 返信

    Overwatchで遊んでるツイートはリモートプレイしている動画ですね。Windowsのタスクバーが見え、NVidia GameStreamを利用しているようです。

    このツイートのリプライ欄には同スペックのNVidia Shiled TV向けにリリースされているPortalも動作出来たとも書かれています。

  2. 名前:destales 投稿日:2019/06/17(月) 18:17:21 ID:fb6876b31 返信

    Antutuスコアが掲載されてるけど22万って高すぎません?
    GPUとかSD845超えてるぞ

  3. 名前:とおりすがり 投稿日:2019/06/18(火) 00:23:28 ID:acced1bac 返信

    antutuのスコア、Switchと同じSOCを搭載したNvidia Shield TVと同程度のスコアみたいですね
    Nvidia Shield TVで動くゲームはまず動くと見て問題なさそう?