2019年01月一覧

GameGaz Daily 2019.1.7

●GitHubで、 Electry氏がVitaのゲームの解像度やフレームレートを変更することができるプラグインVitaGrafix v4.0をリリースしていました。今後のVitaGrafixは新機能実装またはバグ修正のみとするため、コード内にあったパッチ類はすべて削除したそうです。

●GitHubで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアアプリケーションPS4 PKG Store 1.2PS4 PKG Store 1.2.1をリリースしていました。若干の改良(1.2)やindex.htmlおよびmindex.htmlの修正(1.2.1)などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.15.1eをリリースしていました。Wiiリモコン操作の改良などが変更点です。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v7.0.0をリリースしていました。Slot-1のSCFGアクセスに対応したことによりFlashcartのHomebrewにおいて拡張メモリーモードの設定などが可能になったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.6

●GitHubで、 skiffaw氏がPlaystation 3 DEX(PS3開発機)でゲームからのSPRXモジュールのシステム読み込み管理やカスタムシステムコールなどを行うことができるDEX機向けユーティリティPS3-Toolbox 1.2をリリースしていました。DEX向けの開発ツールProDGやTarget Managerが必要です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.45をリリースしていました。突然発生するbad_allocエラーを修正したことが変更点です。

●GitHubで、 WerWolv98氏がNintendo Switch向けのセーブデータダンパーEdiZon v1.6.0をリリースしていました。Switchのソフトウェアキーボードを使ってバックアップ名称を付けられるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、shchmue氏がNintendo Switchのゲームタイトルキーのダンプや暗号化キーをプロセスメモリから入手することができるユーティリティLockpick v1.2をリリースしていました。libnx v2.0.0への対応などが変更点です。

●StapleButter氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.7.3をリリースしていました。バグ修正などを含めた信頼性向上などが変更点です。

●GitHubで、SeannyM(Hydr8gon)氏がWindows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchに移植したmelonDS 0.7.3 for Switchをリリースしていました。ベースをmelonDS 0.7.3にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、usineur氏が名作ゲーム『Prince of Persia』をNintendo Switch向けに移植したSDLPoP for Switch 1.1をリリースしていました。ハードウェアアクセラレーションのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、shutterbug2000氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.14.1をリリースしていました。一部ゲームでのローディング速度の改善などが変更点です。

●XFlak氏が、任天堂Wiiのモディファイに必要なファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.5.0をリリースしていました。最新USBLoader GXのMD5を更新したことなどが変更点です。

●GitHubで、 dborth氏がニンテンドーWii向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GX v4.4.1をリリースしていました。アナログスティックのないコントローラーでの不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、dborth氏がニンテンドーWii/GameCube向けのファミコンエミュレータFCE Ultra GX 3.4.1をリリースしていました。GameCubeコントローラーが動作しない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 6.0.1をリリースしていました。Flashcart挿入時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。


SX Installer v1.1 by Team Xecuter

Team Xecuterが、Nintendo Switchでファイル操作やゲームアップデータ、ダウンロードコンテンツの管理やインストールなどを行うことができるユーティリティSX Installer V1.1をリリースしていました。

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2019.1.5

●理由は分かりませんが、TheFloW氏がツイッターアカウントを実名報道に切り替えました。かつてTotal_Noobと名乗ってたPSP時代から数えても初めてのことです。東洋系でしたね。

●bitbucketで、SilicaAndPina氏がPlayStation MobileをHENkaku環境のVitaで起動するためのカーネルプラグインMakePsmGreatAgain v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 3.66をリリースしていました。MakePsmGreatAgainを追加したことなどが変更点です。

●PSXHAXで、toxxic407氏がネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするためのHombrewストアPS4 PKG Storeをリリースしたことを伝えていました。flat_z氏のRemote pkg installerで使うことが想定されています。インターネット上のサーバー
https://tgi-12-2.de/
にストアが用意されているので、PS4でへアクセスします。
PS4 PKG Store

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShell v4.1.0をリリースしていました。オーディオや設定ファイル、ZIPファイルの解凍を改良したことやRARの解凍に対応したこと、ステータスバーにバッテリーアイコンを追加したこと、設定ファイル用にテキストリーダーを実装したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2019.1.4

●ツイッターで、plutoo氏が「ハッシュを投稿するとかアホなことしてみる」というコメントで謎のデータのハッシュ値を投稿していました。何かのファイルをダンプ等で入手に成功したものと思われます。ハックが次のステージに進むような重大なものかもしれません。普通に考えたらSwitchのことかと思いますが、35C3の流れだとするとVitaの可能性も捨てきれません。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.44をリリースしていました。選択したゲームの最新パッチをダウンロードできるようにしたことやconfigファイルがなくても動作するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、flynhigh09氏とZOMBIEKILLAH氏がPS3のEbootをチートコードを適用してモディファイすることができるユーティリティEboot Hacker v2.0.2.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.6.2をリリースしていました。File copierのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r563をリリースしていました。ビデオモードに関する改良などが変更点です。