2016年07月一覧

GameGaz Daily 2016.7.4

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Games Manager 0.34bをリリースしていました。Ajaxサーチエンジンの改良などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.4.0をリリースしていました。デバイス検出能力の向上やAppleTVでのVLCサポート追加などが変更点です。


ゼルダハックoot3dhax 11.0.0-33に対応

Githubで、yellows8氏がニンテンドー3DS 11.0.0-33でのoot3dhax(『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』のセーブデータを使いHomebrew Launcherを起動させる)に対応したoot3dhax_rawsaveimages_haxpayloads_06-26-16をリリースしていました。(wind5さん、Asellusさん、まさみんさん情報ありがとね)

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2016.7.3

●Extreme-Moddingで、eXtreme氏がPS4の外装を改造したPlayStation 4 Design Mod v1.1の動画を公開していました。カッコいいかな?

●IGN Japamで、マイクロソフトがXbox Oneでゲームプレイしながら自分の音楽を聴くことができるバックグラウンド音楽再生機能を8月2日に追加すると発表したことを伝えていました。


GameGaz Daily 2016.7.2

●Githubで、RShadowhand氏がSDカードではなく3DSのNANDにインストールするカスタムファームウェアShadowNAND v0.85をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

●Githubで、gnmmarechal氏がニンテンドー3DSのA9LH(arm9loaderhax)を利用してペイロードを素早く切り替えることができるユーティリティQuick Payload Switcher v1.2.1をリリースしていました。Unique IDを0xA541にしたことが変更点です。

●Githubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.3.2をリリースしていました。セーブのエスクポート/インポートパスから無効文字を削除するようにしたことやQRコードのインストール中にカメラをオフするようにしたことなどが変更点です。

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160626をリリースしていました。ゲームカードリッジダンパー搭載などが変更点です。

●任天堂が任天堂サービスセンターへの持ち込み修理の受付を2016年8月31日(水)を持って終了すると発表していました。窓口業務が終了するだけで、オンライン修理受付を使った宅急便によるサービスセンターでの修理は引き続き可能です。


GameGaz Daily 2016.7.1

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 1.3.0iOS版Miitomo 1.3.0をリリースしていました。シェア先の追加(WhatsApp,Facebook Messenger等)やMiiと会話する際に「会話メニュー」が表示されるようになったことなどが変更点です。

●『スプラトゥーン』公式アカウントが、7月22日(金)12:00~7月24日(日)12:00を最後にフェスを終了すると発表していました。我が家の娘が毎回楽しみにして参戦していたのに残念ですが、結構長く続いた感はあります。

●任天堂が、2016年6月29日(水)に行われた第76期 定時株主総会の質疑応答資料を公開していました。気になった点をまとめておきます。
・任天堂もVRには「関心を持って研究をしている」
・イギリスに拠点を置いているので、イギルスのEU離脱は収益的に影響が出てくる可能性があるので注視していく
・ウェブサイトの「社長が訊く」の今後を検討中
・スマホアプリのアクションゲームコントローラーなしのタッチパネルを活かすのが任天堂らしい考え方ではないかと思っている
・「NXの生産は準備をしているところ」(まだ生産開始していない)
・NXがWii Uの販売台数の減少をカバーできるような計画を立てている

●時事通信で、NTTドコモがDeNAと提携し、自動運転技術の開発に乗り出すと伝えていました。任天堂とも業務提携しているDeNAですが、自動運転技術を開発し自動車メーカーに採用を促すのが目的となると当然通信インフラを持つNTTドコモ側が主役になります。ここでもDeNAは黒子になるのかもしれませんが、横浜DeNAベイスターズというプロ野球球団まで持つ知名度の高い企業が黒子に徹してシェアを伸ばすという戦略は当たりなんじゃないかと最近感じています。