2014年01月一覧

任天堂 スマートフォン活用へ 窮余の策でもコンテンツ提供には至らず

日経で、任天堂が自社ゲーム機やソフトの販売を増やすためスマートフォンを積極的に活用することを1月30日に発表する事業戦略に盛り込むと伝えていました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2014年1月28日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.0をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.6

●Engadget日本版で、マイクロソフトがクラウドストレージサービス”SkyDrive”を新サービス”OneDrive”に移行する予定を発表したことを伝えていました。英国の衛星放送企業との商標争いに敗訴し、英国および欧州においてSkyDriveの名称でサービスを続ける権利を失っていたことがきっかけで名称変更に至りました。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.80をリリースしていました。バックアップISOタイトル名をPARAM.SFOから入手するようにしたことや、』ディスクレスペイロードによるPSX Cobra / Mamaサポートなどが変更点です。

●Attack of the Fanboyで、マイクロソフトのXbox Oneがパワフルになるかもしれないと伝えていました。おそらくKinectのためと思われる「システムにリザーブされたビデオとボイス分のプロセッサパワーがボイスだけの2%に縮小され、8%は開発者に解放される」という過去にも正確なリーク情報を出している Pete Dodd氏がツイッターで伝えたことが噂の出所となっています。



CEF 6.60 TN-Vラストチャンス 新ニンジャリリース予告

wololo.netで、wololo氏がPS Vita 3.01向けCEF 6.60 TN-Vに利用するゲームタイトルのニンジャリリース予告を発表していました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2014年1月26日のニュース

●IGNで、PS Vita Slimモデルが欧州でも近く発売される可能性があることを伝えていました。1月30日にメディアを招待して行われるブリーフィングに「最も薄いものをご紹介」なる文言が書かれていたことからPS Vita Slimではないかとの憶測に基づく予想ですが、時期的にSlimモデルがそろそろ発売されてもおかしくはありません。

●wololo.netで、PS4のシステムソフトウェア バージョン1.60が近く公開されるかもしれないと伝えていました。公式には一切発表はありませんが、SCEが発売する予定のGold Wireless Stereo Headsetに「PS3またはPS4での動作にはシステムソフトウェア バージョン4.20/1.6が必要です」と書かれていることがその理由として挙げられています。


ゲーム最新情報 2014年1月25日のニュース

●PSX-Sceneで、Orion氏とMussoneroチーム共同でIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.00をリリースしたことを伝えていました。マルチプラットフォーム エミュレーターRetroArchのサポートなどが変更点です。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v2.0.1をリリースしていました。新デスクトップモード追加などが変更点です。

●ファミ通.comで、SCEJAがPS4のタイトルが試遊できる体験イベント“Try! PlayStation 4! -2.22-“を東京[2014年2月1日(土)から3月2日(日)]、大阪[同年2月8日(土)から2月9日(日)]、名古屋[同年2月15日(土)から2月16日(日)]で開催すると発表したことを伝えていました。