2011年12月一覧

ゲーム最新情報 2011年12月21日のニュース

●VG247で、ソニーがEU PlayStation公式ブログで日本で最も人気があるPlayStation Vitaタイトル2つは『みんなのGOLF 6』と『アンチャーテッド-地図なき冒険の始まり-』だったことを伝えていました。

●PS3NEWSで、dreamsder氏がPS3のバックアップゲームの管理をすることができるLinux用ユーティリティOkapu PS3 Game Xplorer v1.4.0をリリースしたことを伝えていました。外付けUSB HDDやPC内蔵のHDDのバックアップも管理できるそうです。

●PS3Haxで、E3 Flasher Limited Editionがもらえる写真コンテスト(ゲーム最新情報 2011年12月8日のニュース参照)の入賞3作品が発表されていました。入賞作品は応募投稿のリンクになっているため複数応募している人の作品はどれが入賞なのか分かりませんが、優勝はたぶんこれです。

PS3HAX

●Xbox-sceneで、Xbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスx360Glitchip v1.4が今週発売されることを伝えていました。

●360Crunchで、Matrix TeamがXbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスMatrix Glitcher IIを発表したことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、NP氏がPS3をホームシアターにするユーティリティShowtimeのプラグインを集めたShowtime Plugin Packをリリースしたことを伝えていました。HD-Trailersが新たに加わり、MegaViewerがアップデートされ、以下のようになっています。

HD-Trailers (version 0.11)
MegaViewer (version 0.22)
OMG Manga (version 0.22)
Revision3 (version 0.51)
Ted (version 0.12)
Trailers (version 0.24)

●ファミ通.comで、ソネットエンタテインメントがNTTドコモのMVNO方式の通信サービスSo-net モバイル 3Gの対応機器にPlayStation Vitaを追加したと発表したことを伝えていました。月額2770円の定額制で、下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsの高速通信を利用できます。2年間の契約縛り付きでSo-net非契約者は月額210円の”モバイルコース”を契約する必要があるそうです。スマートフォンならいざ知らずVitaだけに通信費月3,000円はちょっと高いかなとは思います。


PlaySatation Vitaの国内初週販売台数 32万1407台

ファミ通.comで、エンターブレインが2012年12月17日に発売されたPlayStation Vitaの国内推定初週販売台数は32万1407台と発表したことを伝えていました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2011年12月20日のニュース

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.980をリリースしていました。

*1.980
[BUG] (UMD)起動直後にUMDのステータスが正常に表示されていなかったのを修正
[BUG] (UMD)起動直後にUMD->ISO/CSO変換を行うとフリーズするのを修正

●PSPKingで、DemonHades氏がPS3のCFW JFW-DH 3.56MAのアップデート版となるJFW-DH 3.56MA Service Pack 1.2.1をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが主な変更点ですが、PS3に3.56MAが既にインストールされているPS3でのみアップデートが可能となっています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=mnuJX0vSsIE

●Nintendomaxで、SifJar氏がビデオフォーマットを3DSで視聴できるようフォーマット変換することができるPC用ユーティリティ3DS Video v1.00をリリースしていました。GUI一新、Mirrored Input Videoオプションの修正、プログレスバー追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、xKey TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxKeyのファームウェアxKey firmware v01.12をリリースしたことを伝えていました。“Network Fail”メッセージが出る不具合の修正などが変更点です。

●PSP Custom Firmwareで、Tutos14氏がPSPのシステムファイル以外の一時ファイルやキャッシュファイルなどの不要ファイルを削除してくれるユーティリティCleaner PSP 3.1をリリースしたことを伝えていました。以前はPSP Boostと言う名前だったもので、より削除する対象を増やしてグラフィックを改良し名前を変えたことなどが変更点です。

●Nintendomaxで、elisherer氏がニンテンドー3DSのCCIや3DSといったファイルやSAVやBINといったセーブファイル(暗号化/復号化を問わず)、TMDファイルを閲覧することができるPC用オープンソースファイルエクスプローラー3DSExplorer v1.1をリリースしたことを伝えていました。CXI、CSU、ICNの各ファイルのオープンに対応、3Dビデオコンバーター内蔵、CRC32ハッシュチェックツール追加などが変更点です。


Wii U CES 2012で2回目のデビューも内容変わらず

Joystiqで、任天堂のWii後継機 Wii UがCES 2012に再び登場することを伝えていました。

続きを読む


PS VitaのPSPエミュレータはバージョン6.60ベース

teck4のblogで、PS VitaでHello Worldを初めて成功させたteck4氏がPS VitaのPSPエミュレータは6.60ベースであることを伝えていました。

続きを読む


KaKaRoTo vs. Mathieulh 水掛け論から見るPS3シーンのこれから

KaKaRoTo氏の発見したPS3の3.73/4.00 Jailbreakを巡り、その完成に必要な情報を持っていながら公開しようとしないMathieulh氏についてKaKaRoTo氏は当初その行動に対して理解を示していました。

その上でKaKaRoTo氏はPS3のJailbreakに必要でありながら自分の専門外だったため解析が困難と見ていたNPDRMアルゴリズムについてはMathieulh氏含めた他のハッカーへ協力を要請していました。

ところがMathieulh氏が一転、KaKaRoTo氏にそのNPDRMアルゴリズムについての情報を渡したため、PS3シーンのドラマが展開し始めたかのように見えました。

しかし、その渡したものに対してKaKaRoTo氏とMathieulh氏との間に大きな認識の違いが生じていたようです。

その二人がツイッターで言い争いをしているのは知っていました。
12月12日の私のツイート

NPDRM argoの話をツイートしてるけど、非公開ツイートになってるから記事とかにはしない方がいいんだろうな。

協力してやった、いや、もらったのは必要なものじゃない、感謝しろよ、何を偉そうにという水掛け論的な会話でしたが、Mathieulh氏が非公開ツイートでしたので記事にはしませんでした。

ところが、このやりとりをまずJailbreakSceneが公開し、その他サイトにも掲載されてしまったため敢えて記事にしない意味がなくなってしまいました。

水掛け論に見えますが、我々には分からない互いの言い分はあると思います。詳細を知らない第三者としてどちらが正しいのか判断するのは困難ですがとりあえず翻訳したものを掲載しておきます。何が問題で何を言い争っていたのか、これからPS3シーンがどうなりそうなのかを考えるきっかけになるかもしれません。

なお、言い争いですのでそれっぽく翻訳してあることをご了承ください。

続きを読む