2011年07月一覧

PSP CFW 6.39 Team-Nom HEN

PSPCustomFirmwareで、Team-Nomという新しいチームのNommy氏がPSPのファームウェア6.39で動作するHomebrew Enabler PSP CFW 6.39 Team-Nom HENをリリースしたことを伝えていました。(Nosさん情報ありがとね)

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年7月17日のニュース

●PS3Crunchで、256MB NAND搭載PS3のファームウェア3.6xからのダウングレード方法を発見したりPS3のファームウェア v3.66でデバッグオプションを有効化させた初のCFWをリリースしたりしてきたdospiedras1973氏がPS3の256MB NANDモデル(PS3Fat)でCFWとOFWの切替を実現する改造Project DUAL-BOOTのチュートリアルを近く公開することを伝えていました。ただし、この改造は下記写真のように基板へのハンダ付け必須であり、仮にチュートリアルがあってもトライする人は極々少数だと思われます。

Dual-Boot

●PS3NEWSで、Joseph Dumary氏がPS3の次世代機で予想されるスペックを盛り込んでデザインしたPlayStation4コンセプトデザインを公開したことを伝えていました。待機電力0Wといった省電力化や60%でリサイクル部材を利用する環境に配慮した性能の他に、1.5TB HDDやUSB 3.0といった現実的に採用が確実な機能をもデザインに盛り込まれています。

PS4


ゲーム最新情報 2011年7月16日のニュース

●teck4のblogで、teck4氏がPSPでメモリをダンプするためのプラグインmemdump_plugin v1.5をリリースしていました。hiroi01氏、plum氏が提供したコードを盛り込んだそうです。

●ツイッターで、SnyFbSx氏がPSPの本体情報の”システムソフトウェア”や”MACアドレス”の書き換えに加え、画面右上に年月日、曜日、バッテリー%などを表示するDayViewerと同じ機能を持ったplum氏のプラグインの改良版spoofer_v0.4modをリリースしていました。改良内容は時分を2桁表示にフォーマット変更、PSP goではバッテリー残稼働時間を「–:–」で表示するように変更となっています。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.8をリリースしていました。

v1.8 2011/07/16
– メニュー表示中に バッテリー、音量、現在時刻 を個別に表示できるようにした
– メニュー不表示中でも バッテリー残量、音量、現在時刻 を個別に表示できるようにした

メニュー非表示:時間 BeforeTime = falseで無効 trueで有効
メニュー非表示:音量 BeforeVol = falseで無効 trueで有効
メニュー非表示:バッテリー BeforeBattery = falseで無効 trueで有効

メニュー表示:時間 AfterTime = falseで無効 trueで有効
メニュー表示:音量 AfterVol = falseで無効 trueで有効
メニュー表示:バッテリー AfterBattery = falseで無効 trueで有効

●PSPcfwで、baletandesu氏がPSPで使用するミュージックプレイリストを簡単に作成することができるWindowsユーティリティEasy PSP Playlists Maker 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、PS3のハードウェアにセカンドNOR/NAND Flashメモリーを増設して物理的にPS3でデュアルファームウェアを実現するためのハードウェア改造ガイドPS3 Dual Firmware(ゲーム最新情報 2011年5月24日のニュース参照)を公開したNo_One氏が、PS3のNOR FLASHメモリーのコピー/ダンプ/アップデートや2つのNOR FLASH切替によるデュアルファームウェア切替機能を実現するハードウェアによる改造プロジェクトPNM Project(PS3 NOR Manager Project)を発表したことを伝えていました。また、PNM Projectではロゴコンテストも実施しているそうです。

PNM_Project

●redsquirrel87氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime Repack v3.1.9をリリースしたことを伝えていました。ビデオ起動部分のレイアウト修正などが変更点です。

●CVGで、米大手販売店GameStopの幹部がマイクロソフトとソニーの次世代据置ゲーム機は2014年以前には発売されないだろうとの見通しを示したことを伝えていました。ただし、来年発売されるニンテンドーWii Uの結果次第では両社に次世代機発売を早めされるかもしれないとしています。Wii Uがもたついた場合はPlayStation4やXbox 720と言われている次世代機は2015年以降の登場との予想です。

●Geekで、マイクロソフトがライバル社の社名が入ったMicrosoft-Sony.comとSony-Microsoft.comというドメインを取得したことを伝えていました。ゲーム分野ではライバル同士ですが、PC分野ではパートナーであるとも言えるので、世界のどこかで2社がコラボレーション、という話があるのかもしれません。

●CVGで、今週行われたWorldwide Partner ConferenceにおいてマイクロソフトのAndy Lees氏がPC、スマートフォン、タブレット、テレビに関してのマイクロソフト社のビジョンとして”シングルエコシステム”と述べた中で、そのビジョンにはXboxも含まれると言及したことから将来的には次世代XboxやPC、タブレット、スマートフォンなどで同じWindowsが起動できるようになるかもしれないと伝えていました。

●GameGazフォーラムで、ABCanG氏がゲーム中にPSPのHOMEボタンを押したときにゲーム終了以外にゲームの再起動やPSPのシャットダウン、スリープなどが選べるよう拡張メニューを表示することができるプラグインCustomHOMEbeta 0.6.3をリリースしていました。

β0.6.3(update 2011/07/16)
・PSPGoの6.39もpspstatesに対応(ただしグローバルロードはフリーズする恐れあり)
・設定メニューを新しくした。
・明るさ、ゲーム名、ゲームIDの位置を変更
・明るさのアイコンを追加(Lockさんありがとうございます。)


ゲーム最新情報 2011年7月15日のニュース

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.7をリリースしていました。

v1.7 2011/07/15
– メニュー表示中に バッテリー残量、音量、現在時刻を表示できるように
Info = true で表示、Info = false で非表示
– メニュー表示中にHOMEメニューからXMBに戻れなくなるバグを修正

●PSX-sceneで、Team Corbaがマルチリージョンブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ起動(外付けHDDから)、一部モデルでのPS2のISOバックアップ起動もサポートしているPS3のUSBドングルCobra-USBについて来週までにファームウェアアップデートでPS3の3.55に対応することを発表したことを伝えていました。

●Jailbreaksceneで、PS3のNANDやNORフラッシュメモリーを読み出し/書き込みするためにPS3とのインターフェースとして利用するPROGSKEET(ゲーム最新情報 2011年7月14日のニュース参照)についての追加情報を掲載していました。1MB/sの通信速度、NORフラッシュメモリの大容量読み書き対応、ほとんどのNOR/NANDフラッシュメモリのサポートとなっており、既存のInfectusやteensy++といったボードよりも高性能であることをうたっています。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v2.02.00 update (20110714-142900)をリリースしたことを伝えていました。XMMBカラムのスキャン中にXMBへ戻る際の不具合の修正やXMMBカラムのエントリー数の最大値を3200に変更などが行われたそうです。

●PS3haxで、Dean氏がAndreas Öman氏のPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowTimeをmultiMAN向けにコンパイルしたSHOWtime for multiMAN v3.1.6をリリースしていました。

●CVGで、CrytekのCEO Cevat Yerli氏がソニーのPS Vitaは素晴らしいプラットフォームだとは思うが苦戦する可能性があり、発売も遅すぎたと語ったことを伝えていました。PS Vitaが市場で戦うのは次世代のモバイルデバイスやタブレット端末だとした上で、ソーシャルネットワークのコンテンツを入手する能力が重要になってくるが、発売から2年も経過するとPS Vitaは非常にみすぼらしくなるというのがその理由のようです。

●GBAtempで、tysong氏がニンテンドーDS/DSi用Flashcart iSmart MMにDingoo用LinuxのDungux Z4を移植したiSmart MM linux beta 1.2をリリースしたことを伝えていました。速度が改善されたそうです。ただし、使用するmicroSDがFATフォーマットの場合にクラッシュする不具合が報告されているそうです。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 2.0 Beta20をリリースしていました。dollzコードの修正や内部ビルドナンバーの修正などが行われたそうです。

●Wii-Homebrewで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v2.8をリリースしたことを伝えていました。IOSメニューの表示バグの修正や、AHBPROTのバグ修正、devkitPPC 23やlibogc 1.8.7でのコンパイル、システムメニューのバージョンや必要なIOSを選択できるよう修正などが変更点です。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースにfreeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.3をリリースしたことを伝えていました。グラフィックの変更やセーブ設定の変更の他、実験的機能としてオートJTAGやCPUKey入手機能、SMC検出機能、360flash toolの自動起動などを盛り込んだそうです。


PSN個人情報流出事件 社長が「すばらしい経験させてもらった」

Eurogamerで、Sony Network Entertainmentの社長Tim Schaaff氏(元Appleです、この人)がPSNがハッキングされ7700万件のクレジットカード情報を含む個人情報が盗まれた事件について「かけがえのない素晴らしい経験をさせてもらった。」と被害者感情を無視した暴言を吐いたことを伝えていました。

→→→続きを読む