2011年07月一覧

HDD非搭載のWii UでGameCubeタイトルをWiiウェアとしてサポート?

Eurogamerで、ニンテンドーオブアメリカの幹部Amber McCollom氏がWii Uではゲームキューブのディスクはサポートしないが、ゲームキューブのゲームはWiiウェアとしてダウンロードすればプレイ可能だと語ったことを伝えていました。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年7月20日のニュース

●Endless Paradigmで、spike_132000氏がWiiのHomebrew Browserと同様インターネット上にあるサーバーからPSPに直接Homebrewやカスタムテーマ、プラグインをダウンロード・インストールする事ができるユーティリティPSPInstaller 7をリリースしたことを伝えていました。インターフェース変更、スクリーンショット機能追加、問題が起こった場合のバグレポート機能追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v2.03.00 UPDATE (20110718-172800)をリリースしたことを伝えていました。MP3再生機能をサポートしたそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=MObzfhY-CtE

●PS3crunchで、JaiCraB氏が開発中のPS3のファームウェア3.41をベースにしたカスタムファームウェアJFW DHの開発状況を掲載していました。コア部分は完成済みですがCobraのペイロードは6割、中身が分かりませんがサービスパックは手付かずなど、もう少し時間がかかりそうな印象です。

●redsquirrel87氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime Repack v3.1.19をリリースしていました。設定ファイルをShowTimeがインストールされているディレクトリにあるsettingsディレクトリに保存するよう変更(ディレクトリ構造はアップデートで自動で変更)したことなどが変更点です。

●Xbox-360 Hacksで、Xbox 360のダッシュボードアップデートが公開され、Dashboardが2.0.13599.0となり、アップデート後AP2.5のゲームのバックアップが起動しなくなり、BANされたという報告が多数寄せられていることを伝えていました。Slim Liteon 9504/0272のファームウェアがアップデートされ、ファームの書き込みプロテクトが施された模様です。そのため、iXtremeユーザーに詳細が明らかになるまでオンラインにしないよう呼びかけています。

●PSPCFWで、bpeterson氏がPSPのバッテリー容量が設定したパーセンテージ以下になるとLEDインジケーターを点滅させることができるプラグインBattery Checkerをリリースしたことを伝えていました。設定ファイルは”batchk_config.txt”というテキストファイルに1から99までの数値を書いておくと、その数値(残り5%で点滅なら5)に合わせて点滅させることができるそうです。

●PSPKingで、SCEワールドワイド・スタジオヨーロッパのMick Hocking氏がPS Vitaで将来的には3Dに対応する可能性があることに言及したことを伝えていました。吉田修平氏も開発していることを認める発言をしたそうです。3Dはメガネ不要の新技術とされています。技術は日進月歩だからということですのでPS Vitaの小型ディスプレイでの3D化について技術的には目星が付いている模様ですが、PS Vita発売時にはやはり3Dはサポートしないそうです。ちなみに個人的には3DSで体感してみて携帯ゲーム機に3Dなんてなくても構わないと思っています。タダでさえ小型ディスプレイを凝視するので目が疲れるから。

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSave Ver 3.6をリリースしていました。これが最終版になるそうで、ソースコードも公開されています。

更新内容

【基本動作部分】
・libiniを最新Verへ更新

【設定ファイル関係】
・操作用Keyを独自に指定したiniを読み込むとフリーズする不具合を修正

【その他】
・ソースコード公開

●JailbreakSceneで、TITO1氏がPS3をダウングレードできる下限のファームウェア(ベースファームウェア)バージョンを表示してくれるユーティリティMinimum Version Checkerをリリースしたことを伝えていました。使い方は

    1. MinVerChk(アプリケーション) をUSBフラッシュドライブにアップデータと同じようにコピーする(例:/PS3/UPDATE/PS3UPDAT.PUP)
    2. USBフラッシュドライブをPS3のUSBポートに差す。
    3. XMBからアップデータをインストールすると失敗し、ついでにベースファームウェアが表示される。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏とTeam Jungle、Team XecuterがXbox 360のドライブ用カスタムファームウェアiXtreme Slim LT+ 1.9をリリースしたことを伝えていました。全Slim LiteOnドライブ(9504ファームをアップデートした0272、オリジナルで0272、9504を出荷前にアップデートした0225u、オリジナルで0401)対応で新ディスクフォーマットXGD3をサポートしたそうです。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher v0.1.85 (257)をリリースしていました。iXtreme Slim LT+ 1.9のサポート、XECUTER DG-16D4S UNLOCKED PCBおよびXECUTER DG-16D4S PRO INSTALL KITにおけるSpi Lock status registerのサポート、0x1FF80のキャリブレーションデータのパッチや展開をサポートによりそのデータの欠落で0225で稀に発生するPLAY DVDエラー回避が変更点です。


6.39LME for PSP go by neur0n

ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースの05gモデル(PSP go)向けLCFW 6.39LME-8 for 05g betaをリリースしていました。
既にUMD Videoのキャッシュを修正したLME-8 for 05g beta2もリリースされています。CFW MEシリーズが初めてPSP goに対応した形だそうです。

→→→続きを読む


ゲーム最新情報 2011年7月19日のニュース

●hiroi01.comで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除、Homebrewの並べ替えなどができるプラグインpprefs ver. 1.131 / pprefs_lite ver. 1.031をリリースしていました。設定でフリーズするバグを修正したそうです。

●PS3haxで、PS3のバックアップマネージャーmultiMANのロゴデザインを募集中であることを伝えていました。ロゴのサイズは408×180ピクセルで、PS3Hax.netのロゴもいれる必要があるそうです。

●PS3Crunchで、Varicela氏が256MB NAND Flashメモリを搭載し、PS3のVFlashとして利用することでPS3のCFW/OFWデュアルブートを実現するハードウェアMODチップを使ったプロジェクトProject INFECTUSDUALを公開したことを伝えていました。

●Wii-infoで、crediar氏がSDカード上にあるWiiのNANDへアクセス/起動できるNANDエミュレーションSNEEKに必要なファイルをSDカードにインストールするためのPCユーティリティSneek Installer v0.6cをリリースしたことを伝えていました。ネットワークモジュールの起動に時間がかかる場合、そのまま待ち続けないで再起動するよう変更(ES)などが変更点です。

●Wii-infoで、Yatsukomi氏がPriiloaderのMOD版PreFiix 0.3をリリースしていました。特殊文字のサポート、システムメニューパッチのバグ修正、アップデートなどをダウンロードするダウンロードセンター追加などが変更点です。

●PSPKingで、Team PROが6.XX Popsloader v2をリリースしたことを伝えていました。バグ修正とゲームごとの設定保存に対応したそうです。

●PS3Crunchで、ブラジル人開発者のVictor氏が、PS3のカスタムファームウェアCFW Venix Plus v3.55.4をリリースしたことを伝えていました。以下の機能が特徴だそうです。

    • lv1とlv2へのPeek & Poke
    • プロファイルアイコン
    • クイック登録機能
    • ポルトガル語対応QA Flagオプション
    • アプリケーションのインストールや削除を行うアプリケーションマネージャー
    • マルチメディアセンター機能
    • 新アイコンのテーマ
    • トロフィーのロック/アンロック
    • HDDのクローン作成
    • Showtimeを利用したTVシステムカテゴリー

●Xbox 360-Hacksで、Major Nelson氏が2011年7月9日にXbox Liveユーザー向けにXbox 360のシステムアップデートを公開すると発表したことを伝えていました。内容は将来の拡張に向けたアップデートという意味深な話のようです。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta21をリリースしていました。リアルNANDからのタイトル実行にWII_LaunchTitle機能を利用するように変更したそうです。
 

●TheSixthAxisで、『Uncharted 3: Drake’s Deception』開発チームがPSNが止まっていた期間中にローカルネットワーク(LAN)でゲームがプレイできる機能を作ってしまったため、そのままLANモードを搭載して発売することを伝えていました。据え置き機でLANといっても現実的にはどうなのか分かりませんが、簡単に思いつくのは皆でPS3持ち寄ってのマルチプレイですが、それはそれで楽しそうです。


ゲーム最新情報 2011年7月18日のニュース

●Endless Paradigmで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.3をリリースしたことを伝えていました。日本語含めた各種言語サポートが変更点です。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPの各種インジケーター(メモリースティック、無線LAN、電源、ブルートゥース;goのみ)を点灯しないようにできるプラグインLEDOff v1.0をリリースしていました。リクエストがあったそうですが、省電力化に貢献するとも思えないので使用用途が思いつきません。
[追記]
スリープしてもLEDをOFFにするようにしたLEDOff v1.1がリリースされています。

●PS3haxで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 2.03.00をリリースしていました。フォント関連の修正やゲーム・AVCHD表示ファイル数の増加など2.02.00のUPDATEで提供された機能の統合などが行われたようです。

●Woo-Homebrewで、dynup氏がWBFSフォーマットのHDDを管理することができるWiiのバックアップマネージャーWii Backup Fusion v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3haxで、Samson氏がPS3にWindows 3.1をインストールするWinDos finalをリリースしたことを伝えていました。サイズを100MBに削減、十字ボタンにキーの割り当て、startボタンにenter、selectにbackspace割り当て、USBサポート(ホットプラグ非対応)やゲーム追加などが変更点です。

●ツイッターで、Cheeze6661氏がPSPに簡単に6.20PRO-B8をインストールすることができるWindows用ユーティリティCheeze6661 PSP PRO B8 Easy Installer(PSP-1000/2000/3000用)
Cheeze6661 PSP PRO B8 Easy Installer(PSP go用)をリリースしていました。

●ツイッターで、ABCanG氏がPSPで設定したキーを押すことでXMBに戻る、シャットダウン、再起動、スリープなどを素早く行えるようにするプラグインFastExitGame v2.4をリリースしていました。

・ソフトリセットをPSPGoに完全対応
・PS1でソフトリセット出来なかったバグを修正。

●ツイッターでplum氏がPSPでステートセーブを可能にするプラグインPspStatesにメニュー機能を付加するプラグインPspStatesMenu_v0.3をリリースしていました。

更新内容
メニューを表示している間はゲームを停止しておくようにした
セーブデータのパスの固定化の解除
ソースコード公開

●hiroi01.comで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除、Homebrewの並べ替えなどができるプラグインpprefs ver. 1.130 / pprefs_lite ver. 1.030をリリースしていました。表示のバグ修正、ゲームソート時に必要だったRESTART VSHを不要に、USBConnectの修正、Lボタン(初期設定時)を押しながら起動することにより他のプラグインを無効にする機能を追加などが変更点です