2011年07月一覧

ゲーム最新情報 2011年7月29日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのCFW 6.39ME-9.1とPSP-1000/2000/3000/go(01g,02g,03g,04g,05g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェアLCFW 6.39LME-9.1をリリースしていました。sctrlKernelSetUserLevelのバグ修正とLEDAをPSP goで使用するためのパッチを追加したことが変更点です。

●PSPcustomfirmwareで、Vermine35氏がPSPのブラウザ上のFlashで動作するポータル風ユーティリティWinphone 1.0をリリースしたことを伝えていました。TwitterやFacebookやメール、カレンダーなどを起動する機能があるようです。

●ツイッターで、wn氏がXMBへ戻らなくてもGAME/POPSを直接起動させることができるプラグインQuickBoot test4をリリースしていました。現時点ではテスト版だそうです。

●ツイッターで、Zooner氏がPSPにUMDを入れたら自動起動させることができるプラグインAutoUmd v1.2 test1をリリースしていました。UMDを制御するプラグインをONにしていると無限ループするバグを修正したそうです。

●SP3Haxで、NVIDIAのFXAA技術(アンチエイリアシングで高品質な画質を実現する技術)がPS3に対応したことを伝えていました。ハードコアなゲーマーにしかその差は分からないらしいですが。

●CVGで、PSPのゲームをHD対応にしてPS3に移植するPSP RemasterについてSCEソフトウェアソリューション開発部の豊 禎治氏がファミ通のインタビューの中でPSP RemasterでPSPのゲームを3D化することは可能だと発言していたことを伝えていました。豊富なPSPの資産のなかで3D化してPS3へ移植されるものも出てくるかもしれません。

●Wii-Homebrewで、dj_skual氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r110をリリースしたことを伝えていました。NandMiiBrowserとNandSaveBrowserにListMode(リストモード)機能を追加、EHCモジュールをアップデート、現在はうまく動作しないので無効にしてあるがWiiの2つのUSBポートの片側からもう一方のポートを使ってファイルコピーできるようソースコードだけ追加して事前準備したことなどが変更点です。

●Eurogamerで、EA Sportsの副社長Andrew Wilson氏がWii Uの開発キットを入手して感じたこととしてWii UはPS3やXbox 360でできることであればどんなことでもできると語ったことを伝えていました。2005年に発売のXbox 360や2006年発売のPS3にできて2012年発売のWii Uにできないことがあると逆に困りますが…
ちなみにWii Uは2012年4月以降発売とされていますが、Eurogamerでは発売時タイトルとnatteiru『Darksiders II』の開発にはまだ1年以上はかかるだろうとの見通しからWii U発売を2012年8月以降と予想しています。ますますPS3やXbox 360にできてWii Uにできないことがあったら困りますね。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースにfreeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy FreeBoot v5.32をリリースしたことを伝えていました。no DVDでの問題の修正やダッシュボード13599のサポート追加、XeLLousイメージの修正、SMCの問題を修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年7月28日のニュース

●PSPcustomfirmwareで、PartQual氏がメモリースティックにあるPSPのHomebrewの並べ替え表示をするためのPC用ユーティリティpspHBSortTool 4.0をリリースしたことを伝えていました。最適化により動作を改善したそうです。

●PSPcustomfirmwareで、mathebest007氏がPSPのCPUクロックやバス速度、バッテリー情報、ファームウェアのバージョンのようなハードウェアなどの情報を表示することができるユーティリティPSP EVEREST 1.0をリリースしていました。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 2.0 beta 24をリリースしていました。NANDメニューに設定ファイルをリセットする”Reset configuration files”を追加、クラシックコントローラーの動作を改善、nandbooterの改良などが変更点です。

●Xbox-sceneで、Xbox 360のゲームプレイ中など動作時の温度を表示してくれるDashlaunchのプラグインAGM Temperature Logging Pluginがリリースされたことを伝えていました。温度管理をして貴重なJTAG可能なXbox 360を大切に使いましょうということらしいです。

●ツイッターで、Team JungleがiXtreme LT+ 1.91のテストが完了し、バージョンアップしたJungleflasherと共にリリース予定であるとつぶやいていました。新しいプロテクト(AP2.6と表現)への対策ができたそうです。

●任天堂が2011年8月11日よりニンテンドー3DSを15000円に値下げすることを発表していました。(Matyapiroさん、るりるりさん情報ありがとね)
感想はGameGaz blogに殴り書きしてあります。
GameGaz blog: 「みなさん、こんにちは」でニンテンドー3DSを15000円に値下げ


ゲーム最新情報 2011年7月27日のニュース

●redsquirrel87氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime Repack v3.1.22をリリースしていました。プレイキューを最後まで消化した場合に追加エントリーを要求するよう変更したことなどが変更点です。

●JailbreakSceneで、jjolano氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにできるユーティリティーPSVibe v2.0をリリースしたことを伝えていました。Moveのサポート(ただしjjolano氏がMoveを持っていないため未テスト)、コードの最適化やPSL1GHT v2向けのコードのリライトなどが変更点です。

●PS3NEWSで、judges氏がPS3のNOR flashメモリーをTeensy++ 2.0を利用して書き換えるためのユーティリティNORway v0.1をリリースしたことを伝えていました。Fail0verflowのmarcan氏が27C3で発表した時にAsbestOSをPS3に入れる時に使っていたnoralizerというのをTeensy++ 2.0向けに移植したものだそうです。PS3のマザーボードに配線してやる必要があるため誰でも簡単に扱えるというものではありません。

●Wii-Homebrewで、scooby74029氏がSDカード上にあるWiiのNANDへアクセス/起動できるNANDエミュレーションSNEEKに必要なファイルをSDカードにインストールするためのPCユーティリティSneek InstallerのMOD版SneekyCompiler SSE v1.3.9をリリースしたことを伝えていました。output.elfやoutput.binを保存するオプションを追加したことなどが変更点です。

●Destructoidで、マイクロソフトが現行のXbox 360 SlimモデルにマッチしたデザインのBluetooth対応ヘッドセット(59.99ドル)とメディアプレイヤーの再生や一時停止などをコントロールするメディアリモコン(19.99ドル)を発売することを発表したことを伝えていました。ヘッドセットは今までの製品は独自方式でしたがBluetooth対応となったことでXbox 360だけでなくPCや携帯電話などでも利用できるのを売りにしているそうです。


ゲーム最新情報 2011年7月26日のニュース

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSave Ver 3.62をリリースしていました。

libiniの不具合が一部残っていたのに関連するリリースで
ver3.61のままでも問題ないので気になる方のみ入れてください

Libini Ver 1.6がリリースされていますので、そちらへの対応ということです。

●PSPcustomfirmwareで、demon450氏がPSPでチートをするためのNitePR modを改良したMOD版DarkFrost v4をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、wmxp氏がTeam REBUGの公式Rebug 3.55.2で独自のvsh.selfにより正しくselectorを1.6にアップグレードするための非公式パッチRebug 3.55.2 with Rebug update package v0.2をリリースしていました。またREBUGのカスタムダイナミックテーマPrivacy $Bling$ Patchというものもリリースしたそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=ticICYWTeSM

●DSi-Homebrewで、benito356氏が.ndsファイルからグラフィックやタイトルなどの情報を展開することができるWindows用ユーティリティTinke v0.7.1.0をリリースしたことを伝えていました。変更点は新ROMでファイルインポートとセーブに対応やテキストファイルのUNICODEサポートなどとなっています。

●任天堂が、ニンテンドー3DSのファームウェアバージョン2.1.0-4Jを公開したことを伝えていました。

2.1.0-4Jへの更新による主な変更点

●本体内蔵ソフトの安定性や利便性の向上

より快適にお楽しみいただけるよう、本体内蔵ソフトの安定性や利便性を向上いたしました。

●PS3Haxで、Samson氏がPS3でチャットをするためのIRCクライアントアプリケーションPS3 IRC Clientをリリースしたことを伝えていました。Rebug CFWでの動作は確認していますが他のCFW 3.41/3.55でも動作するはずだとして動作報告を求めています。

●exophaseで、PS VitaにはNearというオンラインで近くにいる友人を探して互いに最近プレイしたゲームを見ることができたり、Partyという機能で4人がネットワーク上でグループを作りゲーム内で利用することでボイスチャットができるなどの充実したオンライン機能があることを伝えていました。その他LiveAreaというパブリッシャーや開発者とユーザーとのコミュニケーションスペースや、Activityというトロフィー情報などをFacebookのウォールのようなインターフェースでシェアしたり進行状況の情報交換をする機能があるそうです。

●Team Xecuterで、C4Eva氏がXbox 360の『Call of Duty: Black Ops』のバックアップを最新ダッシュボード2.0.13599.0で起動させることに成功したことを伝えていました。2.0.13599.0でのAP2.5のプロテクトを解析できたようです。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta23をリリースしていました。主にバグ修正が行われたようです。

●PS3Crunchで、PS3のNANDやNORフラッシュメモリーを読み出し/書き込みするためにPS3とのインターフェースとして利用するProgSkeetがテスターやレビュワー向けに発送が開始されたことを伝えていました。欧州の公式サプライヤーのところには7月28日にも入荷するようです。


東京ゲームショウでPS Vita実機体験可能に

SCEJがオープンさせたPS Vitaコミュニティサイトで、SCEJプレジデント 河野 弘からのメッセージと題し東京ゲームショウのSCEJブースでPS Vitaを体験出来る場を用意するとコメントしていました。東京ゲームショウではPS Vita実機が多数用意されユーザーは自由に触れるようになるとのことです。

・・・この記事の続きを読む