2010年01月22日一覧

DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第3部

この記事は
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
の続きです。

長文のため3部作にてお伝えしております。
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第3部

4: 法律で認められなかったマジコン
日本でも任天堂からの警告を受けて販売を中止した販売店が数多くあったようです。Divineoのように正当な理由をもとに司法で争えば敗訴しなかった可能性もあったわけです。それなのに何故任天堂からマジコン販売に対する警告を受けて販売を中止してしまったのでしょう。

悪事を働いているという自覚のもとで、当時はマジコンを取り締まる法律がないから安全にボロ儲けできるとタカをくくっていた。
マジコンが著作権を侵害している使い方に着目して売れば莫大な利益が上がると分かって販売していた。
法的手段に訴えられたら分が悪いとずっと思っていた。
法律で禁止されていることは違法行為で、犯してはならない。
禁止されたのなら当然手を引かないと怖い。

日本人としての生き様です。
その後どうなったかというと

悪いことしてました。もうしません。見逃してください。
著作権侵害、分かってました。でも、法律で禁止されていなかったんです。
 その後のパターン1)もう今はしていません。法律は守っています。
 その後のパターン2)表で出来なきゃ裏でやろう。バレなきゃこんなおいしい事やめられねぇ。

Divineoに「ニンテンドーDSに革新をもたらすデバイス」と言わしめたマジコン、同じものを販売しているにも関わらずこの差は一体何でしょう。
マジコンの本当の姿を表しているのは一体どちらなのでしょう。
ただ一つ分かっている事、それは日本でマジコンを販売することは違法行為にあたるとして禁じられてしまったという事実だけです。そこにフランスの判決の力は及びません。
Homebrewを楽しみたいというユーザーの想いはマジコン存在意義のまるで「建前」としてしか存在しないかのような悪者ぶりです。
もともとマジコンを開発したハッカーはこうなることを予測しつつ金に目がくらんでいたのでしょうか。

GBAマジコンを使ってDSのゲームのバックアップを動かしたい。
SLOT1で認証しないとうまく読み込まない。
DSのファームウェア書き換え方法を編み出し認証を回避する。
SLOT1に認証を回避するパスカードを開発する。
パスカード機能を内蔵すればSLOT1カード単体でバックアップが起動する。

そして実現したものが今のマジコンです。進化の過程をみると、確かにHomebrewだけのためではありません。ただ実際にはソフトウェアが製品か自作かの違いでしかないので同じ事なのです。今思えばFlashMeのころが一番ハッキングらしいハッキングでした。そんなDSのハッキングに取り組んだハッカーは最初から著作権侵害を目的に開発に取り組んでいたのでしょうか?いや、ハッカーは純粋にハッキングしたくて取り組んだだけでしょう。その後のマジコンの行方を決めたのは、そのハッキング方法を利用してコピーゲームを起動させることをマジコンの目的にするためにインターネットで不正にコピーされたゲームを流通させようと試みた一部の金に目がくらんだ者達です。彼らによって、ハッカーの純粋な取り組みがねじ曲げられたのです。

5: 新たなハッカーの取り組み
DSにHomebrew環境をもたらしたマジコンの存在は一気に消滅していきました。マジコンがHomebrewのプラットフォームであると長い間認識されてきたため、進化の方向がマジコンでいかに市販ゲームのプロテクトを回避するか、任天堂のファームウェアによるマジコン対策を回避するかだけに注力されてきてしまいました。もうそれは進化ではなく、単なるその場に応じた対応でした。
成熟しきったマジコンがなくなること、それはDSのHomebrewの消滅を意味します。

マジコンは進化の方法を途中から間違えてきたのです。
もう一度、マジコンではないハッキング方法を確立していかなければなりません。

法律で押さえ込まれたDSハッカーチームにはもうその余力がありません。そんな折、今まで他のゲーム機で名を馳せてきた世界のハッカー達がDS復活に向けて動き出しています。
Wiiでゼルダの伝説のセーブデータを使ってHomebrew ChannelをインストールするハッキングによりWiiにHomebrew実行環境をもたらしたTeam TwiizersがDSiをハックに取り組みを開始しています。

PSPのパンドラ関連のツールPSP Pandora Deluxeをリリースしているサイト(フォーラムのモデレーターDJB氏がここでリリースしている)として有名なPSP-HQでも、Nintendo DSに関するフォーラムを立ち上げました。
【情報源:PSP-HQ


Nintendo DS forum on HQ

Nintendo DS now has a space on the HQ Network! Learn how to hack your Nintendo DS, install emulators and more.
ニンテンドーDSがHQネットワークへ遂に登場です。ニンテンドーDSのハックについて学び、エミュレーターをインストールしてみましょう。
It is currently hosted on psp-hq.com in the forum called “Nintendo DS Hacking & Modding.”
現在はpsp-hq.comのなかの”Nintendo DS ハッキング&改造”コーナーにあります。
This is the beginning of Nintendo DS Hacking on HQ. Expect in the days to come to see tutorials and other stuff on the forum.
HQ内でのニンテンドーDSを扱うのは今回が初めてです。近々チュートリアルなどがフォーラム内に出来ると思います。
Plus the best homebrew games, emulators, apps and related DS files will be upload to the HQ VIP FTP Servers.
更にHomebrewゲームやエミュレーター、その他アプリなどDS関連のファイルがHQ VIP FTPサーバーにアップロード予定です。
Fell free to make a post on it ;)
フォーラムへの書き込みは自由です。是非どうぞ。


現時点ではマジコン前提のエミュレーターなどの話題程度しかありません。それでもNintendo DSでのコード記述チュートリアルのトピックなどもあり、いままでPSPにしか関わってこなかったサイトがDSへ人々を注目させようと取り組み始めています。
今後はこうした動きがきっと広がってくるでしょう。
近い将来、マジコンが過去のものと誰もが認知するようなDS Homebrew時代が再び訪れるものと期待しています。

6: おわりに
マジコンさえ購入してしまえばそれでハッキング完了、そんな容易さが不正コピーゲーム蔓延に拍車をかける結果となりました。結果的にユーザー自らが自分達の首を絞めたことになります。
ドスパラでマジコンを堂々と販売していた頃もありました。思えばあの頃がマジコンの一般大衆化の走りだったように思います。ゲームはタダでナントカというキャッチコピーが書かれた雑誌をコンビニで見かけたりすると、日本も終わりだなぁと思ったものでした。

電車にのったりショッピングモールへ行ったりすると、今でもmicroSDカードのついたDSカードを差してゲームをしているサラリーマン、若い女性や小中学生、高校生を見かけます。君たちその中に入っているゲームはどこで手に入れたんだい?と思わず聞きたくなる程です。きっと何も知らないユーザーがほとんどでしょう。タダでゲームができること以外は。
そんなマジコン大衆化のせいで、日本では残念ながらDSのHomebrewは違法の括りに入れられてしまいました。マジコンが消える今からは、本当に好きな人だけが楽しめるハードルの高さくらいがちょうど良いDSの世界を覗いてみたい想いでいっぱいです。


DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部

この記事は
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
の続きです。

長文のため3部作でお伝えしています。
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第3部

・・・この記事の続きを読む


DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部

「マジコン」は、海外ではFlash CartやLinkerと呼ばれています。マジコンは「マジックコンピューター」の略で、不正にコピーしたゲームを遊ぶための機器の総称といわれています。マジコンという語感自体が違法な香りを放っているわけです。
このブログでも何度かFlashCartと呼び方を変えようかと何度も検討しましたが、あまりに一般化しすぎているので今でもあえてマジコン、と呼んでいます。翻訳もわざとマジコンに置き換えています。

本当はマジコンと呼びたくないFlash Cartの今とこれからについて考えてみました。長文のため3部作に分割してお伝えします。
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第1部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第2部
DSでHomebrewを実行するマジコンは進化の道を間違えた 第3部

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2010年1月22日のニュース

●PS3のモーションコントローラーを2010年秋に発売することを告知したソニーのプレスリリースに、よく見たら『モーションコントローラをDUALSHOCKシリーズに続く第二のデファクトコントローラと位置づけ』ると書いてあるのは標準装備するという意味でしょうか。となるとその分値上げすると反感食らいますからモーションコントローラーもついて値段据え置きの実質値下げもあり得るかもしれません。

●Engadgetで、強制アップデートとなったPS3のファームウェア3.15について初期型PS3Fat(60GB)で3.15へアップデートするとBDドライブが読み込まなくなったりなどのトラブルが報告されていることを伝えていました。3.10の時にも似たような事がありましたね(ゲーム最新情報 2009年11月23日のニュース参照)。

●GTPlanetで、東京オートサロンにおいて実際に富士スピードウェイを走行したLexus IS-Fの走行データロガーのデータをグランツーリスモ5にインポートして再現するデモが行われたことを伝えていました。その再現性は動画を見れば分かります。
YouTube: Gran Turismo 5 “Data Logger Visualization Technology” Demo

gtreal

ベストモータリング筑波バトルのリプレイデータとか、プレイステーションストアで販売したら売れるんじゃない?

●QJフォーラムで、spike_132000氏がWiiのHomebrew Browserと同様インターネット上にあるサーバーからPSPに直接Homebrewをダウンロードする事が出来るPSPInstaller V3をリリースしていました。同時にサーバーを用意するためのREPOPrep 1.0.5もリリースしています。REPOPrepのサーバーインストール条件はPHP 5.2以上、MySQL 4.1以上、Sendmailインストール済となっています。

PSPInstaller

●Wii-addictで、dimok氏とr-win氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer R097をリリースしたことを伝えていました。ForwarderのソースやMemory Debuggerの追加、ImageViewerの改良が変更点です。

●WiiRDフォーラムで、brkirch氏がGecko 1.9.3.1をリリースしていました。Gecko Pause Startオプションを修正したようです。

●WiiNEWZで、D2SunチームがA3P060チップを採用したちょっと昔のWiiのMODチップD2SunをNew スーパーマリオブラザーズ WiiのBCAプロテクトに対応させたファームウェアアップデートD2SUN v2.04 A3P060 for D2SUN v2.xをリリースしていました。

●WiiNEWZで、Leathl氏がWiiのWindows用WADファイルマネージャーShowMiiWads v1.3bをリリースことを伝えていました。日本語の読み書きにようやく対応した他、ポータブルモードを追加したことが変更点です。

●Xbox-sceneで、Ize氏がアップデータを削除するなどでXbox360のゲームのファイルサイズを削減するユーティリティHardcore Xbox 360 Game Cleaner v0.02をリリースしていました。

Game Cleaner

●Team Cygnosが、複数ファームウェア搭載に対応したXbox 360用MODチップCygnos360 v2.0について性能を改善したファームウェア1.03 finalのリリースや信頼性を向上させたtoolboxのリリースと、Jasper基板の256/512Mb版リリース予定についての報告をしていました。Jasper基板の256/512Mb版は現在プロトタイプが稼働していて、2月中旬までにはリリースしたいそうです。