2009年06月一覧

2009年6月27日のニュース

●Impress Watchで、PSP Go(PSP-N1000)が日本国内で初めてメディア向けに公開されたことを伝え、PSPGo詳細レポートを掲載していました。

●joystiqで、PSP Goで予定されているダウンロード販売タイトルの平均容量は600-800MBで、16GBの内蔵メモリーに平均17-18本のゲームが入ることを伝えていました。

●1UPで、以前から噂されているPlaystation3値下げについてSCEEのAndrew House氏へのインタビューによると10年のライフサイクル計画を持つPS3の値下げは売り上げを伸ばす上での市場への挑戦であるとした上で適切な時期に価格を見直すようです。1UPでは今年のクリスマス商戦前に値下げが行われるだろうと考えています。

●1UPで、26,800円と既存のPSP-3000と比較して非常に高額なPSP GoについてSCEEのAndrew House氏へのインタビューで開発コストの積み上げなどによる値上げではなく販売戦略上のプレミアム上乗せ価格であると語ったことを伝えていました。

●1UPで、SCEAのAl De Leon氏がソフトウェア開発費のコスト削減で非ゲームアプリが増えると語った事を伝えていました。つまり完全なApple iPhoneのライバルになるそうです。電話機能ないけど。

●WiiBrewで、waninkoko氏のSavegame ExtractorとSavegame Installerを一つにまとめたSavegame Managerがリリースされていました。セーブデータを一つのアプリでWiiからSDへ、SDからWiiへ自在に操作できます。

●Xbox 360-HACKSで、360 Modification USB Drive v1.6 Revision 3のリリースを伝えていました。前バージョンからの大きな変更ななく、単にコードを整理するなどをしただけのようです。

●Tehskeenで、ビジュアルが素晴らしいWii用ローダーUSB Wii Cover Flow RC7U1のリリースを伝えていました。

●VG247でPS3の次期ファームウェア3.0の情報を伝えていました。ただし、SCEAのPatrick Seybold氏はその噂を即座に否定したそうです。

●exophaseで、ソニーが来春からPSNで新サービスを開始すると伝えていました。映像関連サービスなどのようですが詳細は明らかにされていません。

●Arstechnicaで、プレイステーション3とXbox360が秋までに値下げすると伝えていました。加えてPS3は噂のPS3 Slimの前に既存モデルのHDDを80GBから160GBに増量したモデルを、Xbox360はEliteモデルをPROモデルに置き換えるそうです。



ブルーレイレコーダーを買ってドランスフォーマーを撮りました

ゲームにあまり関係ない話で申し訳ないです。調べてたらこんな話がありました。

先週ボーナスで思い切ってブルーレイレコーダー(Panasonic ブルーレイディーガ DMR-BW850)を購入し、テレビで放映していたトランスフォーマーをBDに録画しました。
音声英語で字幕つけて録画したブルーレイで映画鑑賞、なかなかいいですね。

ということで、
Yahoo!JAPANで

トランスフォーマー!

と検索してみてください。



M3/R4の兄弟関係再び〜M3チームの正統派後継 R4 SDHC/R4i/R4i RTS

M3とR4がOEM関係だった話は有名ですが、R4に人気が集中し偽物やクローンまで出回ったことは1年ちょっと前の話ですが遠い昔のような気がします。GBAtempでM3/R4チームが再び兄弟の契りを交わした(!?) R4 SDHC、R4i、R4i RTSの3つのマジコンを発表した事を伝えていました。【情報源:GBAtemp


R4i RTS announced
Developed and carried by the M3 Team
R4i RTS発表
M3チームが開発、販売を担当

r4rts

The cat’s out of the bag now! The M3 Team have today announced that they are developing and will now be supporting a new range of R4i carts. This is an official take-over, and is not just a case of slapping the famous R4 branding on the new packages. Wondered why they delayed the M3 Zero? Now you know…
さあ、秘密を漏らしちゃいましょう。M3チームは本日、新R4iシリーズを開発し販売する事を明らかにしました。このR4は正当な後継品で有名なR4ブランドの新パッケージで登場です。なぜM3 Zeroの販売が遅れているのか、その秘密はこれです。

The new M3/R4 (does that make it X5!?) team will actually launch three new slot-1 carts.
今回の新しいM3/R4(そしてX5!?)チームは3種類のマジコンを発表しました。

– The R4 SDHC (which supports the DSL only)
R4 SDHC(DSLite対応)
– The R4i (which supports the DSi and SDHC)
R4i(DSi&SDHC対応)
– The R4i RTS (which supports the DSi, SDHC and also incorporates real-time-save)
R4i RTS(DSi&SDHC対応 リアルタイムセーブ機能付き)

Which all seems a bit overkill to us, and we’d actually rather see a single unified product, but hey what do we know?
ちょっと種類が多くてやり過ぎ感がありますね。どうせなら単一商品にして欲しかったところです。でもよく考えたらそれってアレのこと?

Those of you that would rather get your hands on the M3 Zero will have to be patient, but we have good news for you; the M3 Zero is due to hit retail in the first weekend of July.
そう、そのアレはM3 Zero。それが欲しいという方はもう少しの辛抱です。ついでにグッドニュースを教えましょう;M3 Zeroは7月の1週目には販売されますよ。


かつてはM3simplyとR4の初期型は基板としては全く同一のもので回路の一部がショートかオープンかでR4になったりM3Simplyになったりしていました。(言語設定も兼ねていましたね)
M3 REALも初期型はチップ抵抗の有無で英語版/日本語版/中国語版が決まっていました。安い中国版を購入してチップ抵抗外した方も多いのではないでしょうか。

R4 SDHC/R4i/R4i RTS/M3 Zeroの価格設定がどうなっているのかの情報がまだありませんが、昔のように回路のショート/オープンやチップ抵抗有無だけでR4 SDHC/R4i/R4i RTS/M3 Zeroが自在に変えられたらおそらく一番安価であろうR4 SDHCで色々楽しめそうです。さすがにM3チームはそういった安易な作りで何度も懲りてますから対策考えてきているでしょうね。

でもまたこのパッケージのR4クローン(というか、偽物)増えますよ。絶対。



ドラゴンクエストIX 朝7時販売開始って…

楽天市場のテレビゲームジャンル売れ筋ランキング1位常連でもあり、7月11日にようやく発売されるNintendo DS用 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」は今一番売れ行きが(マジコンで起動しない事も)期待されているソフトです。

前回の延期から早4ヶ月が経過し、その後近所のコンビニエンスストアでも順調に予約受付がされていましたが、そのコンビ二でも最近販売促進ポスターが貼られるようになりました。
そのポスターがこれ。

ドラゴンクエストIX_朝7時発

げ、時間指定してある…朝7時!?
コンサートチケットの販売みたいだな…

発売日の午前零時に売り出す店舗を牽制するため?
深夜の店舗前に長蛇の列を作らせる伝統芸を廃止するため?
コンビニエンスストアはいいけれどゲーム販売店も朝7時に開店するの?
朝7時前に販売したら罰則でもあるの?
予約した客が朝6時に取りに行くと「7時までお渡し出来ません」とか言われて待たされるの?

疑問が次々と浮かんできます。

折角土曜日に発売するのですから、少しでも早く入手したいですよね。普通。何も時間指定までは必要ないと思いますよ。

今回のドラクエには渾身のマジコン対策が施されていることが予想されます。どんな仕掛けがしてあるのか、今から楽しみです。



Wiiシステム更新へ Wii Sports ResortでSDカードスロット絡みの不具合

インサイドで、昨日発売されたWiiモーションプラスを使う初のゲームWiiスポーツリゾートでWii本体の更新の必要がある不具合が見つかったことを伝えていました。【情報源:iNSIDE


6月25日発売Wii Sports Resort


『Wii Sports Resort』で初回のみ流れるムービーが再度表示される不具合が発生

任天堂は、6月25日に発売した『Wii Sports Resort』において、SDカードメニューからソフトやチャンネルをプレイした後に『Wii Sports Resort』を起動すると、初回起動時のみ表示される「Wiiモーションプラスつけ方ムービー」が再度自動再生されてしまう不具合が発生していることをWiiメッセージにて伝えています。

この症状は、Wii本体システムに起因していることが既に判明していて、任天堂はこの問題を解消する為に近いうちにWii本体更新を行うこと発表。準備が出来次第、再びWii伝言板メッセージにてお知らせするとの事です。

現時点での対処法は、バーチャルコンソールやWiiウェアなどをプレイする際にWii本体に事前にコピーしてからプレイすることを呼びかけています。Wii本体から起動した際には、「Wiiモーションプラスつけ方ムービー」の自動再生の症状は発生しません。

『Wii Sports Resort』をプレイしている方で、SDカードメニュー起動でのゲームプレイを行う際は注意して下さい。


SDスロット関連の修正、と聞くと少しドキッとしますね。それにしてもどうしてSDスロットが関係してくるのでしょう。ゲーム起動時にSDカードを何らかの理由(SD/USB Loader対策?)でチェックに利用していたのでしょうか。

任天堂自身が兼ねてから今年のビッグタイトルの一つとして挙げてきた『Wii Sports Resort』と、より動き検出精度を上げるWiiモーションプラスはE3で大々的に発表したことからも分かる通りWiiの今後を占う意味での重要なポジションを担っていると考えられます。そこに来てこの不具合ですから対応も早かったようです。

ここに来てWiiの販売台数がかなり伸び悩んでいます。(下記データはVGChartzより、日本国内の販売台数)

Hardware Sales, 20th Jun 2009
DSーー 44,100台
PSPーー27,495台
Wiiーー17,978台
PS3ーー 9,545台
Xboxーー6,666台
背後にプレステ3の姿が見えて来てしまいました。

任天堂が満を持して市場に投入するWiiスポーツリゾートが、販売台数をどこまで押し上げるのかに注目です。