VSH PRX Loader

You are currently browsing articles tagged VSH PRX Loader.

GameGaz Daily 2015.9.11




●PSX-Placeで、NzV氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーの非公式アップデート版VSH PRX Loader 1.12(unofficial)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、NzV氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba/PRX Loader v2.1.4をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3の4.76をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアFerrox 4.76 DUALBOOT Editionをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.72をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Orion氏が4.75 COBRA CFW専用のバージョン偽装ユーティリティGameSonic Spoof 4.76をリリースしたことを伝えていました。CFW REBUG REX v4.75.3にはバージョン偽装機能があるためこれを使う必要はありません。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.9.0をリリースしていました。CFW 4.76のサポートやCFW 4.70 DEXでの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v16をリリースしたことを伝えていました。ゲームリストのCSVエクスポートに対応したことなどが変更点です。

●wololo.netで、wololo氏がRyan H.氏の寄付によりRejuvenateハックによるHomebrewコンペティション”Revitalize Competition”の賞金賞金総額が1000ドルになったと伝えていました。

●wololo.netで、Rinnegatamante氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaのRejuvenate環境で実行することができるPS Vita向けユーティリティLUA Player Pllus v0.2をリリースしたことを伝えていました。Revitalize Competition応募作品です。

Tags: , , , , , , , ,

●DualShockersで、CUH-12XXAとCUH-12XXBという2つのPS4新モデルがFCCの認証を通過したと伝えていました。FCCの認証を通過したモデルは実際にはCUH-1215AとCUH-1215B(“15″はリージョンを表す番号)で、CUH-1215Aが500GB HDDモデル、CUH-1215Bが1TB HDDモデルになっています。E3で発表される可能性が高そうですね。

●PSX-Placeで、Orion氏がPSPのVSHメニューと同様PS3のXMBにVSHメニューを表示させることができる3141card氏が公開したPS3 VSH Menuの改造版PS3 VSH Menu v0.3をリリースしていました。リカバリーモードからPS3を直接再起動する項目を追加したことやスクリーンショットのタイムスタンプ機能追加などが変更点です。

●ARCHで、Arch氏がPS3のバージョン偽装ユーティリティー4.75 Spoof Enabler/Disabler v1.16をリリースしていました。4.75偽装への対応や4.50 CFW向けのバージョン偽装の削除などが変更点です。

●PSX-Placeで、_NzV_氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーの非公式アップデート版VSH PRX Loader v1.11 (Unofficial)をリリースしたことを伝えていました。今後リリースされるであろうFW 4.75 CEXのサポート追加が変更点です。

●PSX-Placeで、_NzV_氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMAMBA/PRX Loader v2.1.3をリリースしたことを伝えていました。今後リリースされるであろうFW 4.75 CEXのサポート追加などが変更点です。

●Martin Korth氏が、Windows/MS-DOS向けのゲームボーイアドバンス(DSの起動も可能)エミュレータNo$gba v2.8bをリリースしていました。

Tags: , , , , ,

●PS4NEWSで、darkjiros氏がCobra機能を搭載したPS3 4.70ベースのカスタムファームウェアDARKNET CEX 4.70 V1.00 [COBRA EDITION 7.05]をリリースしたことを伝えていました。

●PS4NEWSで、lubek76氏がCobra機能を搭載したPS3 4.70ベースのカスタムファームウェアPROMETHEUS COBRA CFW 4.70をリリースしたことを伝えていました。

●aldostools氏が、PS3の各種ツールを集めたPlagiarism Tools Coolection 2.7.38をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.41.35

●PSX-Placeで、 _NzV_氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMAMBA/PRX LOADER v2.1.2をリリースしていました。

●PSX-Placeで、 _NzV_氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーVSH PRX Loader 1.09(unofficial)をリリースしたことを伝えていました。4.70 CEXのサポートが変更点です。

●GBATempで、cell9氏がNew 3DS専用のカスタムファームウェアNTR CFW 2.1をリリースしていました。CFWでは起動しないゲームを、リージョンフリー機能を解除することで起動できるようにする「クリーンモード」を搭載したことやNTR CFW Menuで有効化することで使えるようになるデバッガの追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●wololo.netで、The Z氏がneur0n氏開発のPSPカスタムファームウェア6.60 ME-1.8と6.60 LME-1.8を6.20へ移植した6.20 ME-1.9と6.20 LME-1.9(電源を切ってもCFW状態を維持するパーマネントパッチ対応)をリリースしていました。6.20 LMEへのパーマネントパッチ追加や、6.39 (L)ME-9.8/6.60 (L)ME-1.8には存在しなかったが6.20への移植の時点で発生したバグの修正が変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.7.1をリリースしていました。1.7が本来のメジャーアップデートで1.7.1はマイナーアップデートです。

●PSX-Sceneで、user氏がFTPサーバーなどのタスクをバックグラウンドで起動させておくなどができるプラグインローダーVSH PRX Loader v1.04をリリースしたことを伝えていました。4.55 CEXのサポート追加などが変更点です。

●IGNで、今年のE3でのソニーのカンファレンスは6月9日の午後6時(ロサンゼルスの現地時間:太平洋標準時)に開催されることを伝えていました。日本時間だと翌日の2014年06月10日 午前10時00分と、思いっきりビジネスタイムです。公式発表はまだありませんが、一部プレス向けに日時を記した招待状が送られてきたそうです。
マイクロソフトは現地時刻で6月9日の午前9時半から(日本時間で2014年06月10日 01時30分のとっても眠たい時間)、任天堂は大規模カンファレンスは行わず、デジタルイベントを6月10日に行うことを明らかにしています。

Tags: , , , ,

●PSX-Sceneで、smhabib氏がPS3の4.50ベースのカスタムファームウェアHabib 4.50 CFW-CEXを改良したHabib Mod 1.1をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がCinaviaプロテクトの解除や復旧を行うことができるユーティリティCinavia Protection Installer v1.01をリリースしたことを伝えていました。4.46及び4.50でブルーレイのCinavia削除/リストア機能を追加したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、MiralaTijera氏がPS3 4.50ベースのカスタムファームウェアCFW 4.50 MLTをリリースしたことを伝えていました。

●Tortuga Coveフォーラムで、Habib氏がPS3の公式ファームウェア4.50をベースにしたカスタムファームウェアHABIB CEX 4.50 V1.02をリリースしていました。Cinaviaプロテクトの無効化などが変更点です。
[追記]
HABIB CEX 4.50 V1.03がリリースされました。

●PSX-Sceneで、user氏がFTPサーバーなどのタスクをバックグラウンドで起動させておくなどができるプラグインローダーVSH PRX Loader v1.0をリリースしたことを伝えていました。VSH Plugin Sampleとして公開されていましたが、同時に6つまでプラグインを起動させておくことができるなどの改良を施してVSH PRX Loaderとして再デビューしたことになります。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のVSH PRXloader v1.0でftpによるバックグラウンドファイル転送を実現するプラグインFTP-Pluginをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、PS3のデバッグファームウェア v0.96が流出したことを伝えていました。流石に古いファームウェアですので今更使い道はありませんが、こんなものまで流出するのかと驚く材料にするか、興味本位の調査には使えると思います。

●TheSixthAxisで、世界初のPlayStation 4開封ビデオが公開されたことを伝えていました。まだ発売前ですので実際にはTesting Kit DUH-T1000AAと箱に書かれている通り開発機になります。

●Kotakuで、Xbox One発売時にはXbox Liveアカウントに実名を利用することができないため、”ゲーマータグ”を利用してフレンドを探す必要があることを伝えていました。最終的には実名を利用できるようにするようですが、ソーシャルメディアでもないのにわざわざ実名にするメリットは…どうなんでしょう。アメリカンな思考だと必要なのでしょうか。

Tags: , , , , , , ,