Vita Custom Bubble Maker

You are currently browsing articles tagged Vita Custom Bubble Maker.

ゲーム最新情報 2015年2月7日のニュース




●/talkフォーラムで、qwikrazor87氏がNumblast/Qruton exploitを利用した3.36 TN-C v3をリリースしていました。M33 ISOドライバーをPROのInfernoドライバーに置き換えたことが変更点です。その前に実はFilerが動くようになったv2というのがあったりします。

●/talkフォーラムで、WhistlePixels氏がカスタムバブルアイコンを作成する手順を自動化しちょっと簡単にしてくれるWindowsユーティリティVita Custom Bubble Makerをリリースしていました。
[使い方]
1) 下記ファイルを”Files”フォルダに入れる
・signnp.exe
・npdpc
fixed.exe
・PSPのバックアップISOファイル
・ソニーからダウンロードしたxpdファイル

2) Vita Custom Bubble Maker.exeを起動する

3) Step 1をクリックし、ダウンロードが終わるのを待つ。EBOOTをPkgViewで展開し、EBOOTを”Files”フォルダに入れる

4) Step 2をクリック、以上。

●ツイッターで、qwikrazor87氏が3.36kxploitを利用するためのUS/EU版のexploitを「ラストチャンス」として公表すると発表していました。日本版は今回ありません。
[追記]
ゲームタイトルが発表されました。
『Hot Brain』だそうです。
[追記2]
その前に別のゲーム名が発表されていました。
『Arcade Darts』です。

●PS4NEWSで、eminem451氏とYutolio氏がPSNライセンスジェネレーターReActPSNでバックアップされるライセンス関連データが入っている.rapファイルをデータベース化し、 コミュニティでの共有もできるWindows用ユーティリティPSNStuff v3.04.01をリリースしたことを伝えていました。マルチダウンロードに対応したことなどが変更点です。

●日本経済新聞で、任天堂の岩田聡社長が販売価格が数百円の割安なソフトなど品ぞろえを増やして「従来とは異なる選択肢を顧客に示したい」と語ったことを伝えていました。開発費を抑えるためにスマートフォン向けゲームや過去のソフトを3DS向けに作り直す(Wii Uのことは述べていない)という、一歩間違えれば安物乱発物量作戦です。Angry Birdsみたいなスマートフォンでヒットしたゲームが3DS向けに数百円で販売、というイメージでしょうか。なお、ゲーム機(3DSだけでなくWii Uも含まれると思われる)の値下げについては「予定していない」と強調したそうです。

●Wall Street Journalで、Netflixが任天堂と共同で「ゼルダの伝説」の実写版を制作していると伝えていました。

●Major Nelsonで、Xbox One 2月のシステムアップデートを発表していました。どのフレンドがゲームをプレイしているのかや攻略情報などを表示するゲームハブ機能がすべてのXbox Oneタイトルで機能するようになる他、コントローラーの操作性改良などが実施されます。なお、ファームウェアのバージョンは1.2.2236.0です。

Tags: , , , ,