RandomGameboot

You are currently browsing articles tagged RandomGameboot.

ゲーム最新情報 2011年6月26日のニュース




●PS3Crunchで、REBUGチームのevilsperm 氏がウェブサイト http://Rebug.me やRebugチームのリリースするアプリケーションで使用するロゴを募集していることを伝えていました。コンペティションとしての募集で、採用者には名誉と自サイトへのリンク掲載特典が与えられるそうです。PS3起動時に表示されるロゴ(coldboot.raf)にも採用されるので、世界中のPS3でRebug起動の度に自分がデザインしたロゴが表示されるというムフフな状態になります。応募フォーマットは.jpgまたは.psd(Photoshop形式)ですが、著作権のある画像は使わないようにと注意喚起されています。

●GBAtempで、scooby74029氏がWanikoko氏のSD/USB Loader 1.5などをベースにしたWiiのUSBローダーJoyLoader_CFG v 3.0をリリースしていました。NANDエミュレーション(ただし現在はUSBドライブから仮想NANDを起動させるUneekのみ対応)でも動作するそうです。

●Destructoidで、お騒がせハッカー集団の一つLulz Security(LulzSec)が50日間の活動期間を終えたので、活動を終了すると宣言したことを伝えていました。この辺にサヨナラメッセージなどがあったりしますが、「50日間一緒に船に乗ってくれてありがとう」…って乗ってねーよ。( miniokaさん情報ありがとね)

●Xbox-sceneで、Xbox 360 SlimのDVDドライブで新たにLiteon DG-16D4Sのファームウェアが1214のドライブが見つかったことを伝えていました。ドイツで見つかっており、2011年3月製造だそうです。

●/talkフォーラムで、djmati11氏HacKmaN氏が公開したTN(HEN)のソースコード(TNのTN settings)を6.39 PRO-B7に移植したxmbctrl v3.5をリリースしていました。6.20 Password plugin との互換性の問題を修正、USB充電とSlimモデルでのカラーオプションの修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot ver0.6をリリースしていました。 CFW 6.39までに対応、設定ファイルで設定変更に対応したことが変更点です。

Tags: , , , , ,

誰もが浮かれてカーニバル♪ 渡り廊下ではなく国生が歌ってるシーンしか頭に浮かばないスペシャルデー?

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGameboot v0.4をリリースしていました。ソースコードを全て書き換えて、Delay.iniファイルで設定することでGamebootの再生時間を個別に指定できるようにしたそうです。6.20TN専用です。
[追記]
PSPの起動音をランダムに変更できるようにしたRandomGameboot v0.5がリリースされています。

●Dukioが名前を変えたPS3CRUNCHで、trueicecold氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater 1.4をリリースしていました。“Get Games List” ボタンを押した際クラッシュすることがある不具合を修正、FTP経由でPSNへ接続する機能を追加、別のダウンローダーでもアップデータをダウンロードできるようにするためテキストファイルでのダウンロードリンクエクスポート機能追加、ファイルが4GB以下かをチェックする“Fat32 Compatible”カラム表示に対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Erik Spyder氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.0.1 Beta 5をリリースしたことを伝えていました。若干のバグ修正のみのようです。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r98をリリースしていました。libfat 1.0.9追加などが変更点です。

●GBAtempで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.4.9をリリースしたことを伝えていました。Return of the JODI exploitが含まれるガイドをビルドするとクラッシュする不具合を修正したそうです。

●Engadget 日本版で、PSOneゲームが動作するPlayStation Suite対応Androidスマートフォンソニー エリクソンのXperia PLAYが正式発表されたことを伝えていました。「この製品ではPlayStation Suiteが楽しめます」というPlayStation Certified認定プログラムに認定された第一弾の純正PlayStation Suite対応端末という位置付けとなります。

XPERIA PLAY

●PS3mfwで、Kakarato氏も関わっているPS3のCFWを作るプロジェクトとしてオリジナルCFWを作成することができるユーティリティPS3MFW Builder v0.1をリリースしたことを伝えていました。インストールにはps3toolsが必要で、3.56には非対応です。

●PSPkingで、ardi氏がPSPのXMBから直接ISOファイルを起動するための6.20 TN(HEN)用プラグインaLoader Beta v2をリリースしていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTwoのオリジナルメニューでiPod touch/iPhone画面をベースにしたiMenu b3をリリースしたことを伝えていました。

iMenu

●PS3-ITAで、Graf_Chokolo氏がPS3にフルアクセス可能なモディファイ版Linuxディストリビューションをリリースしたことを伝えていました。詳細が書かれていないため、Kmeaw氏のAsbestOS Installerに対応しているのかは分からないそうです。

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A3をリリースしていました。CPU周波数の修正、デジタルコミック関係の修正?、0×80020148エラーの修正、OPNSSMPを自動的に読み込む機能を追加などが変更点です。中国語が読めないのでなんとなくですが、とんでもない表現の変更点が書いてある気がします。ここには書きませんでしたが。

●PSX-sceneで、jjolano氏がPS3の読み書き可能なdev_flashをFTPやファイルマネージャー経由で/dev_blindにマウントすることができるユーティリティdev_blind v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、XESC氏がPS3のXMBにテレビのチャンネルやウェブサイトのショートカットを配置しXMBから直接起動することができるようになるユーティリティPS3 Channels Creator v2.0をリリースしていました。アイコンが変更できるようになったことなどが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v12をリリースしていました。UMDビデオに対応したそうですが、neur0n氏自身UMDビデオを持っていないためテストしてくれる人を募集してます。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、 Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.24(Wood R4 v1.24/Wood R4iDSN v1.24/Wood R.P.G. v1.24)をリリースしたことを伝えていました。最後に起動したROMの自動起動機能追加などが変更点です。

●wololo.netで、PSPのHomebrewコンテスト’PSP Genesis competition’のスポンサーにdaxhordes.orgとpspcustomfirmware.comの2つのウェブサイトが加わり、賞金総額が4500ドルになったことを伝えていました。また、初の参加作品としてPSPの全CFW及びHEN対応のRecoveryMenu 0.2がKaZT.U氏からエントリーされたことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCEがプレイステーション2の全世界累計売上台数が2011年1月31日時点で1億5000万台を超えたと発表したことを伝えていました。今でも日本で月に2000台弱売れているのですから偉大なゲーム機だと思います。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

●GBAtempで、Wiiの『Lego Star Wars: The Complete Saga』NTSC-U/PAL/ NTSC-J版で動作するexploitJabba the Haxxの動画が公開されたことを伝えていました。まだexploit自体は公開されていません。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KMdTMV4uw_U

●PSPkingフォーラムで、2011年1月27日に発売された日本版のPSP『戦場のヴァルキュリア3 -Unrecorded Chronicles-』には公式アップデータ6.39が含まれていたことを伝えていました。

●PS3のファームウェアアップデート3.56で最新モデルのPS3(16 MB flash)でHDD換装できない問題(ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース参照)について、Dukioで推測だとしながらもソニーがその問題をこっそり解決したシステム3.56を公開していたことを伝えていました。ハッシュ値が以前のものと今のものとで異なるようです。

●Engadget 日本版で、PS3のモーションコントローラーPlayStaiton MoveをPCで使うためのMove ServerプロジェクトをソニーがGDCで発表すると伝えていました。

●GBAtempで、Team CyclopsがニンテンドーDS/DSi用Flashcart CycloDS iEvolution/CycloDS Evolutionのファームウェアの安定版Firmware 2.0をリリースしたことを伝えていました。GUIが新しくなり、ブックマークやスキン、チートコードが拡張されたりなど一新され、マルチセーブにも対応したそうです。

●GBAtempで、ニンテンドーDS用Flashcart EdgeのファームウェアEdge Firmware v2.1がリリースされたことを伝えていました。Edge版とiEdge版がそれぞれリリースされています。

●Joystiqで、今後PSSで重要性を増してくることが予想されるPSOne Classicsのタイトルがリージョンによってラインナップが異なることの理由についてSCEEのRoss McGrath氏が国によって発売元が異なる場合でライセンスが切れてしまっていることや、エミュレータで動かしているがために動作しない場合の改修に投資しなくないと考える会社があるためだと説明したことを伝えていました。昔のソフトの場合、質は良くても最新のゲームと比べると見劣りするのは確かですから、ライセンス費用や改修費用の採算ラインを下げないと確かに取り組みにくいとは思いますが、そこが安価になれば結果としてユーザーの購入費用も安くなるため、ゲーム会社には頑張ってもらいたいです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v7をリリースしていました。拡張メモリとPARAM.SFOのMEMSIZEフラグのサポート、USB Toggleの追加でXMBまたはリカバリーモードでflash0/1/2/3/UMDのUSB経由のマウントに対応、VshMenuとRecoveryMenuの修正、5,00M33、6.20TN、6.35PROなどのCFWまたはHENからのインストールに対応、NidResolverのバグ修正が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPのメモリースティックやgoの内蔵メモリの特定フォルダにpmfファイルやrcoファイルを入れておくことでランダムに使用するpmf/rcoを変更することができるプラグインRandomGamebootをリリースしていました。”ms0:/gameboot/” または “ef0:/gameboot/” にpmfファイルを入れておくと
ランダムでpmfファイルを変更し、”ms0:/gameboot/rco/” または “ef0:/gameboot/rco/” にrcoファイルを入れておくとランダムにrcoファイルを読み込むようになるそうです。ただし、対応できてるRCOファイルはまだ少ないとのことです。またPSP-1000限定ですが “ms0:/gameboot/slimcolors/” に13-27.bmpを入れておくと
SlimColorsPatchが適用されるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , ,