PSVita DB Theme Installer

You are currently browsing articles tagged PSVita DB Theme Installer.

GameGaz Daily 2016.9.23




●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer 360 Edition v2.1をリリースしていました。現在の公式テーマをダンプする機能についての説明をわかりやすくしたことなどが変更点です。

Tags:

●GitHubで、Rinnegatamante​氏がVitaのHENkaku環境向けチートプラグインrinCheat beta1 fixをリリースしていました。機能的な変更はないようです。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer 360 Edition v2.0をリリースしていました。Vitaにインストールされているテーマのアンインストール機能追加などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.4をリリースしていました。NNID検出の不具合修正などが変更点です。

Tags: , ,

●Pastebinで、Major Tom氏がPS Vitaのゲームカードデータ/ダウンロードゲームデータ/セーブデータの復号化についての詳細な情報を公開していました。

●Redditで、EUのPlayStation StoreのPSN利用規約が7月末から変わりシステムソフトウェアの改造などについて言及するようになっていると伝えていました。タイミングとしてHENkakuが影響しているかもしれません。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Manager 0.40aをリリースしていました。ゲームのISOインポートやゲーム情報サイトMetacriticからの詳細情報読み込みの高速化などが変更点です。

●wololo.netで、Sevenanths氏がVitaのapp.dbをダンプ、編集してVitaにバブルをインストールすることができるブラウザアプリケーションBubble Studioをリリースしたことを伝えていました。
https://anthe.studio/bubblestudio/
チュートリアルは(英語ですが)
http://wololo.net/talk/viewtopic.php?f=65&t=46201
にあります。ビデオチュートリアルも(英語ですが)公開されています。

●wololo.netで、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchのnightly buildでHENkakuに対応したvpkフォーマットのVita版が公開されていることを伝えていました。

●wololo.netで、Meetpatty氏がHENkakuをインターネット接続がなくてもローカルネットワーク上で実行できるようにしたHENkaku-webserverをリリースしたことを伝えていました。自宅でWindowsサーバーを立てるに近い状態が必要のようですのでハードルは低くはありません。Windows専用で、IISサーバー、 ASP.Net 4.0、Fiddler 4が必要です。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer 360 Editionをリリースしていました。360というのはVitaのファームウェアである3.60に対応を意味しています。360 EditionはHENkakuに対応し、内蔵FTPでカスタムテーマがインストールできます。

Tags: , , , , ,

●PSX-Placeで、Aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.17をリリースしたことを伝えていました。安定性向上が変更点です。またwebMANでネットワーク経由のバックアップ起動のためのユーティリティps3netsrv(バージョン不明)のアップデートやNTFSフォーマットの外付けHDDにあるISOファイルを読み込めるようにするwebMAN用NTFSドライバーprepNTFS 1.12も合わせてリリースされています。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer v2.0をリリースしていました。3.55以下のすべてのファームウェアへのインストールに対応したため、3.30から導入されたカスタマイズ機能がない、3.18以下のPS Vitaでもカスタムテーマをインストールできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、drasticactions氏が公式には存在しないWindows 10向けのPSNクライアントアプリケーションPSN.Appxをリリースしていました。公式のWindows Storeからダウンロードできます。公式アプリはiOS版とAndroid版しかありませんので便利には違いありませんが、非公式アプリであることに注意は必要です。

●WiiUHaxで、MrCheeze氏が3DS向けのFree To Playタイトル『Nintendo Badge Arcade』(日本版は『バッジとれ〜るセンター』)で入手できるバッジのように、ホーム画面をデコるオリジナルのバッジを作成することができるカスタムバッジ作成ユーティリティGYTBをリリースしたことを伝えていました。64×64のPNGファイルをbadgesフォルダに用意してGYTBでホーム画面に貼り付けます。『Nintendo Badge Arcade』(日本版は『バッジとれ〜るセンター』)は不要ですが、GYTBと同時に起動するとバッジを互いに上書きしてしまうのでご注意ください。

●CronusMaxチームが、市販されているお気に入りのゲームコントローラーをPS4やPS3、Xbox 360、PCなど他のデバイスで利用できるようにするCronusMAX PLUSのファームウェアアップデートCronusMAX PLUS Firmware v1.20をリリースしていました。USBハブ経由でPS4へXbox One,やXbox 360、PS3のコントローラー、Wiiリモコン、Wii U Proコントローラーを利用できるようにしたことなどPS4対応の強化などが変更点です。

●Wall Street Journalで、ファミコン向けの新作ファミコンカードリッジ『8 Bit Music Power』が3,800円で21年ぶりに発売されると報じていました。プロフュースをしたRIKI氏によると、8 Bit Music Power』はゲームではなく8ビット音楽アルバム作品で、ゲーム機本体にカセットを入れて音楽を再生させて使います。ファミコン互換機メーカーのコロンバスサークル社から発売されます。

●ファミ通.comで、キーズファクトリーがWii UのGamePadに装着することで、ゲームパッド本体へのキズや汚れが保護できるシリコンカバーに、『スプラトゥーン』仕様のカバーを発売すると発表したことを伝えていました。発売は2015年12月20日で、ホワイトカラーベースのType-Aと、ブラックカラーベースのType-Bの2色があります。

●VG247で、Nintendo UKが英公式ストアでNintendo 3DS XLを値下げして販売していると伝えていました。単体やバンドル版含めて3DS XL全てが値下げされており、35%OFFから48%OFFになっています。

Tags: , , , , , ,

●GBATempで、Pandaxclone2氏が2.5 themehaxを手動でインストールする方法を公開していました。*hax 2.5リリース記事のコメント欄で話題になっていましたが、Yellows8氏がthemehax installerをアップデートしてくれれば普通にインストールできるようになると思います。
簡単にまとめます。themehax 2.1がインストール済みであることが前提ですが、公式サイトから最新版のhomebrew starter kit(現時点でもオーバークロックの不具合などが修正されたバージョンに差し代わっています)とboot.3dsxを入手、Otherapp/ropbin payloadsコーナーで自分の3DSのropbinペイロードを”Download ropbin”からダウンロード、homebrew starter kitを解凍してSDカードのルートにコピー、2.5ペイロードを”menuhax_ropbinpayload.bin”にリネームし、もともとSDカードのルートにあったmenuhaxペイロードを削除すればthemehax発動できます。

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer v1.3.1をリリースしていました。v1.3へのアップデート後に不具合修正版のv1.3.1が公開されました。v1.3ではメールトリック向けのメール送信機能が追加されたことなどが変更点です。

●ファミ通.comで、パリで開催中のParis Games WeekにおいてSCEEから『グランツーリスモ』シリーズの新作『GT Sport』がPS4で発売されることが発表されたと伝えていました。2016年の早い段階でベータテストが行われ、今後はPlayStation VRへも対応予定となっています。

●PlayStationLifeStyleで、パリで開催中のParis Games Weekにおいて『鉄拳7』がPlayStation VR に対応することが発表されたと伝えていました。ちなみにファミ通.comによると、まず『鉄拳7』はPlayStation 4向けに発売されるようです。

●ファミ通.comで、アガツマ・エンタテインメントがニンテンドー3DS用ソフト『IRONFALL -Invasion-(アイアンフォール インべーション)』の日本版を2015年10月28日よりニンテンドーeショップにて配信を開始すると発表したと伝えていました。Johnさんやマリオさんからコメントいただいていますが、北米版が対策された後にリリースされたことになるのでIronHaxは対策済みだと思います。

●Kotakuで、マイクロソフトがXbox Oneの新ダッシュボードとXbox 360の後方互換機能を11月12日にリリースすると発表したことを伝えていました。

Tags: , , , , ,

●redsquirrel87氏が、PS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer v1.2をリリースしていました。データベースのコンパクト化に対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、mashers氏とm45t3r氏がsmea氏のHomebrew Launcherをベースにしたモディファイ版Homebrew Emergency Launcher v0.3をリリースしていました。

Tags: ,

●Hackinformerフォーラムで、redsquirrel87氏がPS Vita向けにカスタムテーマをインストールするための、JavaによるマルチプラットフォームユーティリティPSVita DB Theme Installer v1.0をリリースしていました。

●Hackinformerで、qwikrazor87氏がTN-VをインストールしたPS Vita FW3.50/3.51./3.52/3.55でHomebrewをVHBLフォルダから起動することができるプラグインgame2vhbl v2をリリースしていました。Homebrewが破損とされてしまう不具合を修正したことが変更点です。

●ファミ通.comで、SCEJAがストリーミングゲームサービス”PlayStation Now”の対応デバイスに、ソニーの液晶テレビ”ブラビア”とブルーレイディスクプレーヤーの一部機種を追加したことを伝えていました。サービス開始初期からソニー製品だけ対応と聞くと、そのうちPlayStation Mobileと同じ道を歩むのではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか。

●ファミ通.comで、マイクロソフトが1TBソリッドステートハイブリッドドライブ搭載の本体にプロゲーマー仕様のコントローラーを同梱したXbox One Eliteの発売日を2015年11月6日(金)から2015年11月19日(木)に延期すると発表したと伝えていました。製造スケジュールの遅れが原因だそうです。

●GBATempで、AUTOMATIC1111氏が.3dsファイルのカバー画像を閲覧するためのWindowsエクスプローラ機能拡張3DS Windows Explorer extensionをリリースしていました。

●GBATempで、Maschell氏が5.3.2のニンテンドーWii UのWebkit exploitとカーネルexploitを利用してセーブデータをダンプしてくれるユーティリティSaviine 0.1をリリースしていました。

Tags: , , , , ,