PS3IDA

You are currently browsing articles tagged PS3IDA.

ゲーム最新情報 2011年3月21日のニュース




●またーり開発blogで、mafu氏がPSPでゲーム中にPSPのCPU使用率やCPUクロック、バッテリー情報などを表示するプラグインSystem Observer Ver.1.23をリリースしていました。6.20TN、6.35PRO、6.37MEで動作するそうです。

●/talkフォーラムで、Afrothunder氏がPSP goを閉じたときの画面表示を変更しef0:/NEWSLIDE/EBOOT.PBPを起動させることで時計表示を変更することができるプラグインNewSlideをリリースしていました。デフォルトのEBOOTはウェブブラウザでカスタムクロックを表示するようになっており、読み込むページはsettings.iniで設定を変更できるそうです。

●PS3haxで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN ver 1.16.10をリリースしたことを伝えていました。グラフィック関連の改良がなされたようです。

●Shantanu’s Technophilic Musingsで、Shantanu Goel氏がKinectをPS3で動作させることができるKinect-PS3をリリースしたことを伝えていました。また”プレアルファ版”程度のできばえのようですが、今後の開発進展に期待したいです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=4QnWDRF9w7k

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3のGameOSを読み込む前にATA keyをセットするHV process 9にパッチすることでvirtual FLASH/内蔵HDD暗号化の有効化/無効化を可能にすることに成功したことを伝えていました。復号化が可能になったことで別のPS3にHDDを使うことができるようになったそうです。

●KaKaRoTo氏が、PS3開発者向けの解析を目的としたIDAスクリプトやプラグインPS3IDAをリリースしていました。

●JailbreakSceneで、ブラジルのチームであるTeam VeniXがmultiMANベースのバックアップマネージャーVenix Manager 3.0をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイエミュレータを搭載しているためオリジナルディスク不要、mp3やmultiMANとは違ったビデオフォーマットに対応、マウスが利用可能なファイルエクスプローラ、PSPによるリモートコントロール、FW3.55を3.60へファームウェア偽装対応、Move対応などがmultiMANとの違いだそうです。

●PS3NEWSで、Modder1337氏がPS3の公式ファームウェアやカスタムファームウェアなどをライブラリー化して簡単にダウンロードできるようにしたユーティリティPS3 Firmware Library v1.0をリリースしていました。次期バージョンではPS3のCFW関連ニュース表示にも対応するそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=9yUPG6g2C4A

●JailbreakSceneで、Axtux氏がPS3のXMBに表示されるInstall Package Fileオプションを有効/無効化することができるユーティリティPackage Enabler v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、spinal_cord氏がEAのDSiウェア『Sudoku』(US/EUR/AU)のセーブデータexploit”sudoxuhax”(ゲーム最新情報 2011年1月28日のニュース参照)を利用してSDカードからHomebrewを実行できるHomebrewローダーDSi Homebrew Channelをリリースしていました。読み込めるのはHomebrewのみで、SDカードへの書き込みには非対応、libndsの制限により利用できるSDカードの容量上限は2GBです。ベースとなっているのはHBMenuのようですが、FlashcartなしでのHomebrew起動は大きな変化です。ただし日本版DSiは『Sudoku』がないため利用できず、ニンテンドーもすぐ『Sudoku』を削除した経緯があるため利用できるユーザーが少ないのが難点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、R2-D2199氏とDouble_A氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck 2.1.0 b7をリリースしていました。IOS検出機能改良、次期バージョンでのUSBサポートのための前準備が行われたそうです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.20をリリースしていました。libfatとlibogcのアップデートなど変更多数です。

●GBAtempで、marc_max氏がWiiのチャンネルローダーTriiForceの改良版Mighty Channels BETA6をリリースしていました。

●GBAtempで、M1r0氏がwanikoko氏のWad Managerから音を削除したMOD版Wad Manager 1.7 (No sound mod)をリリースしていました。wanikoko氏のサウンドに飽きた人向けだそうです。

●Xbox-sceneで、Trancy氏がXbox 360のNAND FLASHのXBRebootをUSB経由で書き換えてアップデートすることができるPCユーティリティNAND Flasher 360 v1.2.0 for WindowsとNAND Flasher 360 for XBOX 360 v1.2.0をリリースしたことを伝えていました。Bad Blockの処理を修正、シャットダウンボタン追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,