ME一覧

GameGaz Daily 2015.10.11

●ツイッターで、Davee氏が6.61で”ブートタイムハック”による恒久的なパッチを
使ったカスタムファームウェアを起動させる6.61 InfinityについてCFW MEとPROも起動できるので、パッチをMEとPRO用に移植することを公表していました。

●ツイッターで、qwikrazor87氏が日本版3.55 Vita向けのバブルハックを準備中のようです。exploitは未公開のものっぽく、US版も存在するゲームのようです。

●/talkフォーラムで、SMOKE氏がMr.Gas氏のメールトリックを利用してVita ePSPのPSP/ GAMEフォルダへのファイル書き込みを可能にするツールPSP-INSTALLER (10-10-2015)をリリースしていました。

●PSX-Placeで、Mizio90氏がCFWをインストールしたPS3にmultiMANテーマやカスタムフォント、カスタムアイコンなどをインストールしてカスタマイズすることができるユーティリティMaxModMan v2.5をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、PSX-Placeで、Matsumot0氏とAldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.07をリリースしたことを伝えていました。webMAN VSH Menuのインストールに対応したことなどが変更点です。なお、PSPのVSHメニューと同様PS3のXMBにVSHメニューを表示させることができるwebMAN VSH MenuについてもwebMAN VSH Menu v0.6のリリースを発表しています。Rebug VSH menuと同等になったそうです。

●GBATempで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager 2(CHMM2) v2.1 Betaをリリースしていました。不具合修正や、リングメニューとテキストリストメニューの切り替えに対応したことなどが変更点です。

●GBATempで、mashers氏がsmea氏の開発したニンテンドー3DS向けHomebrew LauncherのUIを変更しアイコンが縦横に並ぶグリッドレイアウトにしたHBL Grid b26をリリースしていました。

●GitHubで、SMOKE氏がVitaの液晶ディスプレイのドット抜けを修復するためのユーティリティVitaScreenFlasher v1.0をリリースしていました。ただし液晶でしか動作しないので初期型Vitaの有機ELディスプレイには非対応だそうです。

●ツイッターで、smea氏がnew3DSのninjhax 2.5(その他haxも含んでいると思います)で合計188MBのRAMにアクセスできるようになったとコメントしていました。以前はnew 3DSで128MBとしていましたが、さらに60MB確保できたことになります。


ゲーム最新情報 2015年1月22日のニュース

●/talkフォーラムで、Rahim-US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEを改良した6.61 ME-2.3 / 6.61 LME-2.3をリリースしていました。機能的には変更はなく、単なる6.61へのアップデートになっています。

●ツイッターで、Rahim_US氏がパーマネントパッチ不要でCFW PROをPSPに恒久的インストールした状態と同等の動作をさせるCIPL Flasher for 6.61 PRO-C2をリリースしていました。qwikrazor87氏の6.61 PROリリース時には同梱されなかったものです。ただし01gおよび02gモデル専用です。

●/talkフォーラムで、The Z氏がPSPのCFW 6.61 PROのlauncherをXMBのDigital ComicsまたはSensMeアイコンの代わりに配置してXMBから直接起動を可能にするDarkSpeed Final for 6.61 PROをリリースしていました。CFW 6.61 LMEのlauncherをXMBのDigital ComicsまたはSensMeアイコンの代わりに配置してXMBから直接起動させることができるようにできるLightSpeed v6.61 for 6.61 LMEもリリースされています。

●SCEJAが、限定色の「レッド/ブラック」「ブルー/ブラック」のPS Vita(Slimモデル)並びに「クリスタル・ブラック」3G/Wi-Fiモデルに専用メモリーカードやポーチなどを同梱したPlayStation Vita デビューパックを2015年2月19日(木)に19,980円(税抜)で数量限定販売すると発表していました。「レッド/ブラック」と「ブルー/ブラック」はこのデビューパックで販売終了です。

●Team Cobraが、PS3の光学ドライブエミュレータCobra ODEのファームウェア修正版Cobra ODE Firmware v2.3 (Fixed)をリリースしていました。またCobra ODEのインストールマニュアルやアドオン基板Cobra DMCのインストールマニュアルも公開されています。


ゲーム最新情報 2014年12月12日のニュース

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server 4.3.0をリリースしていました。H.265のトランスコードに対応したことなどが変更点です。また、合わせてUniversal Media Server 5.0.0-b1もリリースされています。

●Brewologyで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.33.06をリリースしたことを伝えていました。XMBのグルーピングのサポートなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rahim-US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEを改良した6.20 ME-2.3 / 6.39 ME-10.3 / 6.60 ME-2.3をリリースしていました。DAXフォーマットのサポートやPSPgoでの拡張メモリのアンロックなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2014年7月10日のニュース

●/talkフォーラムで、Rahim-US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEを改良した6.20 ME-2.2 / 6.20 LME-2.2 / 6.39 ME-10.2 / 6.39 LME-10.2 / 6.60 ME-2.2 / 6.60 LME-2.2をリリースしていました。先日リリースしたものとバージョンは同じですが、ゲームのセーブに不具合があったものを修正しているそうです。

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3/PS2/PSPゲームバックアップの読み込みやHDD/メモリースティックへのコピー、PKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、PARAM.SFOの編集などのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Toolsのソースコードを公開してオープンソース化したと発表していました。ソースコードはhttp://luxdev.de/multitools/builds/Source/で公開されています。

●PSX-Sceneで、HABIB氏がPS3の4.60アップデートで光学ドライブエミュレータ対策として追加された機能を取り除くための情報としてSONY’S NEW PROTECTION PATCH(ERROR 0X80010017)を公開していました。ISOをマウントしてなおかつPS3内にディスクがある場合に出るエラー(0X80010017)を回避するためのバイナリ編集すべきデータを公開したもので、アプリケーションではありません。また、HABIB氏はそのNEW PROTECTION PATCHをEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式版に適用したIris Manager v2.93もリリースしています。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.07をリリースしたことを伝えていました。HABIB氏のNEW PROTECTION PATCHを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)の開発したオープンソースバックアップマネージャーIris ManagerのMOD版IRISMAN 3.09をリリースしたことを伝えていました。mamba 1.34を統合したことやHABIB氏のNEW PROTECTION PATCHを追加したことなどが変更点です。

●ツイッターで、任天堂が「Nintendo 3DS Direct 3rd Party Publisher Games 2014.7.11」を明日7月11日(金) 20:00から録画放送すると発表していました。


ゲーム最新情報 2014年7月8日のニュース

●PSX-Sceneで、HABIB氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーIris Managerの非公式版 Iris Manager 2.93 (4.60 MAMBA support)をリリースしたことを伝えていました。MAMBAペイロードのサポートが変更点です。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.05をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やFile Managerのアップデートなどが変更点です。

●wololo.netで、TomTomdu80氏がパリで開催された”Japan expo 2014″というイベントで最新ファームウェアと同バージョンのデバッグファームウェアがインストールされたPS Vitaのデバッグ機の動画撮影に成功したことを伝えていました。PKGのインストールができたりとなかなか興味深い情報です。

●wololo.netで、Rahim-US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEを改良した6.20 ME-2.2 / 6.20 LME-2.2 / 6.39 ME-10.2 / 6.39 LME-10.2 / 6.60 ME-2.2 / 6.60 LME-2.2をリリースしたことを伝えていました。エヴァのタイトル(『ヱヴァンゲリヲン:序』)起動時に必要なCFW秘匿機能の不具合修正というバグ修正のみで、アップデート予告のときにあったダウングレード機能は後日になるようです。(ZEROfripさん情報ありがとね)

●PSX-Sceneで、tpryor氏がPS3のPRX Loader v1.04を使いプラグインを自動的に起動させる方法を公開したと伝えていました。

●PSX-Sceneで、Joonie氏がPS3のプラグインローダーPRX Loaderの非公式アップデート版 Unofficial PRX loader 1.05をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.60のサポート追加が変更点です。


ゲーム最新情報 2014年7月6日のニュース

●ツイッターで、Rahim_US氏がneur0n氏の開発したPSP向けカスタムファームウェア(L)MEの改良版を近くアップデートして公開すると発表していました。バージョンはME/LME-2.2になるのでしょうか。エヴァのタイトル起動時に必要なCFW秘匿機能の不具合修正やゲームメニューから直接ダウングレードできるような設定を追加するようです。

●PS3Haxで、RedDot-3ND7355氏とB7U3 C50SS氏がPS3のCFWを作るWindows用ユーティリティPS3MFW Builder v1.0.0 Build 0.2.2.0をリリースしていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.22をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・CFWの関数のメモリオフセットを見つけてくれる開発者向けユーティリティPS3 Get CFW Symbols