FreeStyle Dash

You are currently browsing articles tagged FreeStyle Dash.

ゲーム最新情報 2013年8月15日のニュース




●PS3Haxで、g40rocket氏がPS3を改造し外部電源ユニットにして水冷式にした改造を紹介していました。かなり凄いです。

●WiiBrewで、GerbilSoft氏が読めなくなった、あるいは初期化してしまったゲームキューブのメモリーカードのデータを復旧させることができるWindows/Linux向けユーティリティGCN MemCard Recover 0.1をリリースしたことを伝えていました。

●CVGで、マイクロソフトのXbox開発部門のゼネラルマネージャーLeo del Castillo氏がXbox Oneは本体の温度上昇を検出するとパワーを制御して発熱を抑える仕組みを採用していると語ったことを伝えていました。ファンの音がうるさくなると、そのうち動作が緩慢になるのかもしれません。

●CVGで、Kinectが必須ではなくなったXbox OneについてMajor NelsonでおなじみのLarry Hryb氏がKinectなしでXbox Oneを販売することはないと語ったことを伝えていました。必須にしないならオプションでも構わないとは思いますが、KinectはXbox Oneのアイデンティティなのでそういうわけには行かないのでしょう。著名なLarry Hryb氏にまで語らせるほど、マイクロソフトとしてはKinectの必須化撤回によるネガティブなイメージを払拭したいようです。まず間違いなくKinect付属で発売されるのだとは思いますが、中途半端な印象は拭えません。

●RealModSceneで、TeamFSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash 3 Rev755をリリースしていました。ゲームのポーズ機能追加や、APIとAPI Key変更などが変更点です。

Tags: , , ,

●Google Codeで、Crediar氏がWiiでのUSB/SDカードからの起動をサポートしたゲームキューブのバックアップローダーDIOS MIOS v2.3をリリースしていました。FSTモードでのNMMセーブファイルフォルダ作成の不具合の修正などが変更点です。

●Wii-infoで、Tueidj氏が.gciフォーマットのゲームキューブセーブデータを変換することでSDカードをメモリーカードに見せかけることができるNo More Memoryで使用できる形式にするためのユーティリティgci2nmm v0.1bをリリースしたことを伝えていました。

●RealModSceneで、TeamFSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreestyle Dash 3をリリースしていました。ただし、今回TeamFSDはFreestyle 3と呼んでいます。Kinectと統合し操作もKinectでできるようになるそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=xy6BqXDOMcE

●ツイッターで、The Z氏がPSPFilerをモンハンVHBLで動作するよう改良したPSPFiler 6.6 for PS Vita HBL r160をリリースしていました。ただし終了時の動作がおかしいそうです。

●ファミ通.comで、任天堂がニンテンドー3DS LLの新色”ブルー×ブラック”を2012年10月11日に発売することを公式サイトで公表したことを伝えていました。価格は他のカラーと同じ18,900円です。2012年9月27日には、ピンク×ホワイトも発売されるためカラフルなバリエーションになります。

●マイクロソフトが、『The Elder Scrolls V : Skyrim』と『Forza Motorsport 4 Essentials Edition』の人気2タイトルとXbox LIVE1ヶ月 ゴールド メンバーシップ、Hulu1ヶ月無料トライアルコードが同梱されたお買い得版Xbox 360 250GB バリューパック』を2012年10月4日から19,800 円で発売することを発表していました。ゲーム分だけでも軽く1万円オーバー(The Elder Scrolls V : Skyrimが6,500円程度、『Forza Motorsport 4』も5,500円程度)であり、かつ4GB版ではないXbox 360ですのでかなりお買い得感満載です。特に販売数限定でもなさそうなので、年末商戦に向けた実質値下げの色が濃そうです。

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML(Dios Mios Lite) v2.3をリリースしていました。DIOS MIOS v2.3と同等になっています。

Tags: , , , , ,

●SKFU氏がPS Vitaのpkgファイルを復号/展開するためのユーティリティPS VITA .pkg xTractor 1.01をリリースしていました。今回は再リリース(ダウンロードできなくなっていたためだと思われます)ですが、暗号化ライブラリのアップデートなどが行われたようです。現時点ではWindows向けのみですが、MacやLinux向けもリリース予定だそうです。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.02をリリースしたことを伝えていました。画像の入れ替えやバグ修正などが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDios Mios Booter r28をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOS 2.1との互換性向上、強制的に画面を16:9にする”widescreen”機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta38をリリースしていました。neek2oではできないHBCのStubのダンプをするかどうかを尋ねるようにしたことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.2 Final rev 1072をリリースしたことを伝えていました。マルチディスクプラグインのアップデートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.0をリリースしたことを伝えていました。KDSBest氏のSPUエミュレーション機能追加やDebug PKG復号機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●Xbox-sceneで、C4Eva氏とTeam Jungle/Team XecuterがXbox 360の日立LG GDR-3120Lドライブ(通称FAT Hitachi)向けのドライブカスタムファームウェアiXtreme LT+ v2.0bをリリースしたことを伝えていました。8.7GBバックアップに関するバグ修正バージョンだそうです。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.90(293)をリリースしていました。iXtreme LT+ v2.0bに対応したそうです。

●GBATempで、Perry K.氏がバックアップしたニンテンドーDSのROMを管理するためのユーティリティDS-Rom Organizer Ultimate 4.0.0.0をリリースしたことを伝えていました。GBATempのDSリリースデータベースを利用しているそうです。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.2をリリースしたことを伝えていました。コピーや削除などのファイル操作の高速化やConnectXプラグイン(詳細はpluginsフォルダに説明がある)によるPC共有でのゲームプレイなどが変更点です。なお、これが2.2のファイナルバージョンだそうです。

Tags: , , ,

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.93をリリースしていました。ダウンロード高速化やコードを20kBダイエットしたそうです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.24をリリースしたことを伝えていました。使用するデフォルトcIOS d2xを変更、最新のdevkitPPC r23、libogc 1.8.7にアップデートなどが変更点です。

●USB Loader GXで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏が開発したWiiのUSB LoaderをベースにしたUSB Loader GX 2.2とForwarder v3.0、Rodries MODをリリースしていました。

●Eurogamerで、任天堂社長の岩田聡氏がWiiがコアゲーマーに受け入れられなかった原因にコントローラーを挙げ、Wii UではHD 化と合わせてコアゲーマーに受け入れられるだろうとの認識を示したことを伝えていました。Wiiリモコンの形状というのも確かにあるかもしれませんが、ファミリー向けというイメージの方が大きいと思います。

●ツイッターで、neur0n氏がCFWでステートセーブを可能にするDark_AleX氏のプラグインを6.3xに対応させるパッチプラグインpspstates2_patch_v3_for_62X-63Xをリリースしていました。05gモデル6.39向けのパッチ追加が変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v2.2をリリースしていました。パッチ処理の変更や、iniファイルがない場合でフォルト設定での起動に対応したことが変更点です。

●GamesIndustryで、Activision社長のBobby Kotick氏がPs Vitaはハードウェアが素晴らしいだけでなく価格も手頃だとかなりの高い評価で、開発側としてどんなことができるのかを考えると非常に楽しみだと語ったことを伝えていました。開発意欲を掻き立てるハードウェアのようです。更に任天堂Wiiに関してグラフィック性能などのパフォーマンスが劣っていることがネックだったことを認めた上で、具体的なタイトル名の言及こそなかったとのの、Wiiの貧弱なオンライン機能を含め欠点が改善されたWii Uのマルチプレイを活かしたタイトルの開発をしていることを認めていました。

●PixoliaチームがPS3のゲームアップデータをダウンロードできるユーティリティPS Latest Version Downloaderをリリースしていたことを伝えていました。

●PlaystationLifestyleで、次期SCE社長兼グループCEOのAndrew House氏がPS3は先を考えたハードウェアのパワフルなマシンとして発売したので10年越えのライフサイクルを実現できると発言したことを伝えていました。PlayStation3は現時点でもやはり最低でも10年はモデルチェンジを考えていないようです。

●Wii-Homebrewで、crediar氏がWiiのMIOSにパッチをすることでSDカードをメモリーカードに見せかけることができるユーティリティNo more memory v0.1aをリリースしたことを伝えていました。現状では仮想NANDでしか利用できないそうです。

●Wii-Homebrewで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v2.0 Beta6をリリースしたことを伝えていました。バグ修正が主な変更点です。

●iSmart MM Teamが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart iSmart MMで最新DSiファームウェア1.4.3をサポートするためのアップデートiSmart MM DSi Firmware 1.4.3 fix 1st July 2011をリリースしたことを伝えていました。

●BeefJackで、PS3のSPUを利用して実現していた「God of War 3」や「Killzone 3」などで使われているMSAA (multi-sample anti-aliasing:マルチサンプル アンチエイリアシング/ジャギーを低減する高画質化技術)がXbox 360でも利用できるようになったと伝えていました。PS3の5基のSPUで実現するPS3のMSAA技術はXbox 360のCPUでは実現できなかったものをPS3より高速でレンダリングできるということだそうです。

●Xbox-sceneで、x360keyチームがXbox 360の光学ドライブをエミュレートし、USBメディアからXbox 360や初代Xboxのゲームを起動することができる製品x360keyのプロトタイプを作成しベータテスター向けに送付することを伝えていました。プロトタイプの写真も公開されています。

x360key

●Team FSDのJQE氏が、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dashの開発状況についての現状を報告していました。最近アップデートリリースされないFreeStyle Dashですが、開発がされていないわけではないものの、メンバーには仕事も家庭もあるため夏休みは楽しみたいとして、リリースが夏までにできそうにないことについての理解を求めています。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

●またーり開発blogで、mafu氏がPSP用ファイル圧縮/解凍ユーティリティPSP またーり圧縮(RLX Compressor) Ver.0.50をリリースしていました。署名付きのため公式ファームウェア含めた全PSPで動作するだろうとのことです。現時点では圧縮のみ対応で解凍は今後の課題だそうです。zip(日本語含めたパスワードによる保護可)とCSOの圧縮に対応しているそうですので、PSP上でISO→CSO変換ができそうです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.4_3していました。プラグインのパスを非表示にするオプションを追加(例:”ms0:/seplugins/myPlugin.prx”を”myPlugin.prx”という表示にする)、6.20TNでFlashプロテクトをしているとクラッシュするバグの修正、設定ファイルをアプリケーションと同じディレクトリに配置する形に戻したことなどが変更点です。v1.4_2をお伝えしていなかったのであわせて変更点を記載してあります。

●Endless Paradigmで、Team KuciModsのWest-Li氏がセミbrickしたPSPを修復することができるユーティリティPRXUnbricker 1.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能、バックアップマネージャー機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.17.01をリリースしたことを伝えていました。インターフェースのアップデート、“System Menu”からShowtimeを起動するオプション追加、テーマカラーやフォント変更などをCOLOR.INIで設定できる機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Roberto Bender氏がPS3でPCにある動画や画像、音楽などを再生することができるWindows用メディアサーバーPS3 NJ Media Server Alpha v1.0.5-1をリリースしたことを伝えていました。NJはNot Javaの意味で、C#で開発されPS3向けの利用を想定してビルドされているそうです。

●PS3NEWSで、KureKure氏がPS3のリージョンをLV2にパッチすることで実現するユーティティPS3 Blu-ray Region Patches and LV2 Patcherをリリースしていました。インストールは/dev_hdd0/game/LV2000000/USRDIRにアーカイブ内のファイルをコピーしlv2 patcherを起動すると3つのパッチ(BD Region A/B/C: BD Region A (US/JP)、BD Region B (PAL)、BD Region C (RUS/IND/CHN))のどれを適用するか聞かれるので選択すればPS3がそのリージョンになるそうです。パッチ後の再起動は不要ですが、逆に再起動すると通常のリージョンに戻るそうです。

●イギリスのBBCでPlaystation Networkが利用できないことをニュースとして掲載していました。ソニーはもっと頻繁に情報開示すべきだとのユーザーの意見も紹介しています。

●exophaseで、ソニーが米PlayStation Blog「外部からの侵入」によりPSNがダウンしたことを認める記事を掲載していたことを伝えていました。

●IndustryGamersで、PSNがダウンしている原因のサイバー攻撃の犯人として関与が疑われているAnonymousが自分達はやっていないと関与を否定すると共に、1〜2日で復旧と言ったにもかかわらずいまだにPSNを復旧ソニーを「無能」呼ばわりする声明を発表したことを伝えていました。

●GBAtempで、marc_max氏がWiiのチャンネルローダーTriiForceの改良版Mighty Channels v11.1をリリースしていました。d2xでのmeta.xmlの引数修正、NAND管理の修正などが変更点です。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0の次のアップデートで搭載する機能についての情報を掲載していました。カバーサイトもまもなく公開されるそうです。

●GamesThirstで、ソニーサイトへサイバー攻撃をしソニー製品不買運動を仕掛けているハッカー集団Anonymousのメンバー5人がマスターカードやVISA、ペイパルといったサイトへの攻撃によりサービスを妨害したとしてイギリスで逮捕され、アメリカでもFBIがAnonymousのメンバー40人に対し逮捕状を取ったことを伝えていました。有罪の場合は最大で10年の懲役だそうです。
RT NEWSというロシアの英語ニュースチャンネルがAnonymous関係者に電話インタビューを敢行していました。先日はGeohot氏にインタビューしていましたね。(Bleakerさん情報ありがとね)
httpv://www.youtube.com/watch?v=4WeJ9teYkVo

●flofrucht’s Blogで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENなどの各種ツールをPCから簡単にインストールするためのユーティリティ6.XX Installer v1.6をリリースしていました。以下のツール等を追加したようです。

    ・6.20-TN-E fix
    ・Mp3PlayerPlugin pops test(まだ動かないって聞いてるけど…)
    ・CXMB 3.71 – 6.38
    ・6.20 PRO-B5 + Fast Recovery
    ・6.20 PRO-B5 Permanent
    ・6.35 PRO-B5 + Fast Recovery
    ・6.38 ME-2
    ・Spoofer 0.2
    その他バグ修正および容量削減

●AfterDawnで、フィンランドの男性がConsumer Complaints Board(日本で言うところの消費者生活センターか?)へPS3からOtherOS機能を削除した分の代償として150ユーロの損害賠償をするよう訴えたことに対しConsumer Complaints BoardはPS3の製造メーカーと販売会社に対し100ユーロの損害賠償金を支払うよう求めたことを伝えていました。法的強制力はないものの、フィンランドのConsumer Complaints Boardの判断は裁判の行方にも影響を与えるそうです。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●PSOneエミュレータPSX4DroidがAndroidマーケットプレイスから削除(ゲーム最新情報 2011年3月31日のニュース参照)されましたが、Android Centralで作者のZodTTD氏がPSX4Droidの.apkファイル(アプリケーション本体)をウェブサイトにて無償で配布する決断をしたことを伝えていました。GoogleがZodTTD氏のディベロッパーアカウントに制限を加えたためアプリケーションをマーケットで公開して利益を得ることができなくなってしまったそうで、自由度が高かったAndroidがAppStore化してしまったかのようです。

●andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをH.264とMPEG2コーデックの高速処理により1080p再生出力に対応したことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v8.3 (beta test 2)をリリースしたことを伝えていました。FW3.15/3.41/3.55のPL3とFW3.55のSyscall36サポート、バージョン偽装を自動で検出し必要なペイロードを読み込むよう変更、完全自動の[USB_MOUNT]機能追加、BGM追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、Graf_chokolo氏がPS3のVFLASH領域からLinuxのブートローダーpetitbootを起動させることができるGameOSで動作するアプリケーションの開発に成功したことを伝えていました。BootOSなしでpetitbootをHVから直接起動できるらしく、今週中にはリリースされるそうです。

●PSGrooveで、blazie151氏がPS3のHomebrewをPSNでダウンロードした体験版などに偽装することでPSNでのJailbreakしたPS3であることを隠す(ステルス機能を実現する)ことができるユーティリティHomebrew Stealthing Utility 1.4をリリースしていました。iniファイルによるプロセス自動化やMultiManでの自動ログ消去やFTP自動有効化キャンセル、バグ修正が変更点です。

●JailbreakSceneで、EmersonS35氏がPS3のRCOファイルをカスタマイズしたりできるユーティリティES35′s Customize v0.1をリリースしていました。以前にもリリース(ゲーム最新情報 2011年3月28日のニュース参照)していましたが、今回が公式のリリースだそうです。どうもps3-hacksがスポンサーに付いたために背景画像が変更になったことが関係しているようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=SDiasKKwx_M

●PS3Crunchで、しばらくPS3シーンから離れていたWaninkoko氏はいままでどうやらゲーム関係のソーシャルネットワークサイト構築のプロジェクトに関わっていたそうで、その作業の区切りがついたところでPS3およびWii関連の開発を再開する見込みであることを伝えていました。ただし、waninkoko氏はツイッターで「No CFW 3.60. Never.(CFW 3.60はないよ)」とか「Besides that… I’m not doing CFW anymore.(でもって、CFWはもうやらない)」とつぶやいています。そっち方面ではないようです。

●The Worldで、Coldbird氏がPSPのCFW 6.35PRO-B4が完成したので今週末に公開すると伝えていました。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v20と6.37ME-7をリリースしていました。Custom v20はNidResolver更新とネットワークアップデートでCustomはCustomの最新版へのアップデート(今まではMEになっていた)になるよう調整、ME-7はNidResolver更新とNP9660ドライバーのアップデートが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v1.5をリリースしていました。音量変更を設定キー長押しでもできるよう変更、Homebrewでの利用時に発生していたバグを修正、gpSP等のエミュレータソフトでの動作に対応が変更点です。エミュレータソフトでは画面表示が正常にできないようなのでメニュー操作はエミュレータのメニュー画面等で行ったほうがよいそうです。

●NOWGamerで、ソニー・エリクソンUKのPR&スポンサーシップ担当Matt Beavis氏がXperia Playについて答えたインタビューの中でXperia PlayはモバイルユーザーにHDクオリティのゲームで究極のゲーム体験を提供するためのAndroidスマートフォンという位置付けであり、PSPのようなゲームに特化した製品を補うものだと考えていると語り、柱となる新製品ではなく携帯ゲーム機PSPの補完をする役割であることの認識を示したことを伝えていました。ゲーム以外にも今後Xperiaシリーズでソニーのエンターテイメントコンテンツを統合していくとも語っています。また、Xperia以外のAndroidデバイスでXperia Play向けゲームタイトルを対応させるのかについて、他メーカーについてはコメントできないとしています。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSeplugins Manager v1.3_2をリリースしていました。v1.3_1をお伝えしていませんでしたが、v1.3_1はPSP goでのブラウザで問題が起こっていたバグの修正、v1.3_2でブラウザから新たなプラグインを有効にできないバグの修正、config editorのバグの修正が行われたそうです。

●Reg Hardwareで、任天堂のゲーム開発のここ10年のデータを見てみると「新型携帯ゲーム機発売直後」で「据え置きゲーム機が販売末期」で「ゲーム数の空白期間が存在」しているという条件が2002年と似ていることから歴史は繰り返すのであれば今はWii2登場直前で、同時発売タイトル開発に注力中なのではないかとしてWii2が近く登場するとの予測をしていました。

●Geeky-Gadgetsで、マイクロソフトがXbox 360の新ダッシュボードのベータプレビューを開始したことを伝えていました。新ディスクを受けとるカテゴリーとオンラインでアップデートするカテゴリーの2種類あるそうです。

●Team FSDが、Xbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0のプレビュービデオを公開していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=PlNdHd8imUo

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージを作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.20がリリースされたことを伝えていました。crl、dae、secdata、拡張バイナリ暗号化、メタデータ不要化などが変更点です。

●Team Xecuterが、新ダッシュボード2.0.13141.0をテストしたところAP2.5を搭載していない古いゲームは起動してもブラックスクリーンが出て起動しないと報告していました。そのため基板レベルでAP2.5が有効になっているとしています。更により詳細な調査が必要としながらもiXtreme LT+によるシステムフラグからの保護とAP2.5チェック機能回避は動作するようだとも報告しています。また、C4E氏はユーザーがAP2.5データをリッピングする方法を公開予定で、『Halo Reach3』の新ディスクフォーマットXGD3のディスクを入手したそうですので今後解析が進むと思われます。

●ツイッターで、TeamJungleが、LiteOn DG-16D4S 9504用iXtreme Slim LT+を今日リリースするとつぶやいていました。記事書くのが遅れたため実はもうリリースされてたりしますが。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

« Older entries