Andrew House一覧

GameGaz Daily 2017.10.4

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v3.08をリリースしていました。 PSPemuのシングルまたはマルチアンインストール機能に対応したことなどが変更点です。

●ソニーとSIEが、現SIE副社長の小寺剛氏が10月3日付けで社長兼CEOに就任し、現社長兼グローバルCEOのAndrew House氏が会長に就任すると発表していました。Andrew House氏は「年内は円滑な経営体制移行につとめます」という表現で発表されていますが、会長として引継ぎ業務が完了した後ソニーを退社するため平井一夫氏はコメントで「ハウスが、ソニーを卒業することについては複雑な思いもあります」と発表しています。

●PSXHAXで、GrimDoe氏が1.76 PS4でのバックアップ起動のデモ動画を公開したことを伝えていました。


●GBATempで、Shumno氏がメモリーサーチも可能なPS Vita向けチートプラグインVitaCheat v360.z04 Betaをリリースしていました。英語ですがユーザーマニュアルも完備され、なかなかの本格派です。(soumuさん情報ありがとね)

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.7.4をリリースしていました。メディア情報がないときにサムネイルが生成されない不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、KhaderWelaye氏がWiiのISOファイルをWii UのバーチャルコンソールとしてインストールできるようにするためのWindows向けユーティリティWiiVC Injector Script v2.2.2をリリースしていました。nfs2iso2nfsのリプレイスなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.467をリリースしていました。以前のfw.img向けのfakeリロードが不要になったことなどが変更点です。

●Polygonで、Super NES Classic Editionに内蔵されている『Star Fox 2』のROMカートリッジが実物のスーパーファミコン用カートリッジとしてeBayで販売されていると伝えていました。ダンプしたStar Fox 2が本物のスーパーファミコンで動作したとの報告がありますので、それと同じものが販売されている可能性が高いです。

●4Gamerで、「PlayStation 4 Pro ジェットブラック 1TBモデル」の製品型番を「CUH-7000BB01」から「CUH-7100BB01」へ変更したことを伝えていました。内部的な部品の変更により型番を変える必要が生じたためで、SIEJAは「新型番と旧型番で,機能やスペックの違いはない」としているそうです。



GameGaz Daily 2016.6.11

●PlayStation.Blogで、ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカが日本時間6月14日(火)10時よりロサンゼルス(米国)にて「E3 2016 PlayStation Press Conference」を開催し、日本語同時通訳のストリーミング中継を実施すると発表していました。

●wololo.netで、ツイッターにおいてwololo氏がユーザーのPS4のファームウェアがいくつかのアンケートを取ったところ79%が最新ファームウェアである3,50で、11%が2.00から3.15、10%がハック可能な1.76以下だったとの結果を公表していました。1.76のユーザーは多くはないものの、wololo氏曰く「思ったより多い」という印象だそうです。私もそう思います。

ps4_firmware_ratio

●PSX-Placeで、0_obeWAN氏がCFWをインストールしたPS3で起動時に表示されるアニメーション(Coldboot)を集めたISOディスクイメージColdboots Collection Discをリリースしたことを伝えていました。バックアップマネージャーを利用してマウントしインストールします。

●Kotakuで、SIE代表取締役社長兼グローバルCEOのAndrew House氏が通称「PS4.5」「PS4K」「PS4 NEO」などと呼ばれていた、噂のPS4のアップグレード版の存在を認める発言をしたと伝えていました。Financial Timesのインタビューの中での発言ですが、トップがその存在を認めたのでもう噂ではなくなりました。ただしE3では発表されないことも明言されました。残念です。
Andrew House氏はそのほか、現行モデルのPS4は今後も併売、VRヘッドセットのPlayStation VRはPS4/PS4 NEOともに対応すること、PS4 NEOは現行PS4よりも高額な価格になることも合わせて公言しています。




ゲーム最新情報 2011年12月16日のニュース

●VG247で、PS3にシステムソフトウェア バージョン4.00を適用すると、今までは機器認証されていれば同じPSアカウントを使ことでPS3にPSPを繋ぐだけでPSNから購入したコンテンツをXMBからPSPへ簡単にインストールする機能が利用できなくなったことを伝えていました。

●Nintendomaxで、Spidey_BR氏がビデオをニンテンドー3DSに対応したビデオフォーマットに変換してくれるLinux用ユーティリティ3DSEncodeGUI v0.1をリリースしたことを伝えていました。MacOSX版も公開予定だそうです。

●Xbox-sceneで、Xbox 360のLiteOn DG-16D5S 1175ドライブはそれまでのDG-16D4Sとは異なる暗号化が施されておりファームウェアのダンプはできたものの暗号化アルゴリズムが解明されるまではiXtremeが作れないことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCE社長アンドリュー・ハウス氏へのインタビューを掲載していました。プレイステーション2が10年近く活躍したことを受け、PS3はPS2のライフサイクルを超えることを期待しているとして、PS3も10年越えのライフサイクルを視野に入れていることなどを語っています。