ニンテンドー3DS システムバージョン 11.7.0-40J

任天堂が、ニンテンドー3DS/2DSの本体更新を行うニンテンドー3DS システムバージョン11.7.0-40Jをリリースしていました。(オレクラスさん、とおりすがりさん情報ありがとね)


11.6.0-39Jから、なんと9ヶ月ぶりのアップデートです。

変更内容は、機能向上などはあるはずもなくいつもの文言になっています。

11.7.0-40J への更新による主な変更点

【Newニンテンドー3DS/New 3DS LL/New 2DS LL/3DS/3DS LL/2DS】

●システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上させました。

何の変更があったかはこれから調査が始まります。smea氏は次のように述べています。


新しい3DSのアップデートですが、いつも通りご注意ください。今日ジムが終わったら見てみます。

ジム通いしてるんですね。

何か分かれば追記します。

[追記]
大きな対策ではなかったようで、ペイロードのみの対応でhaxはそのまま行けるものが多いようです。smea氏のツイートを時系列順に紹介します。すでにペイロードは11.7向けに更新されています。(たたらさん、さかきさん、cloverさん、ナナシさん情報ありがとね)


11.7アップデートは私が色々やってることには影響なさそうです。haxペイロードは近くアップデートします。


実のところ、既にlumaをインストールしているなら関係ないです。lumaは11.7でも動くはずだと思いますが確実だとは言えません。私のツイートは何らかの理由でlumaを入れてない方向けです。


11.7のotherappペイロードをアップデートしました – http://smealum.github.io/3ds/

実際テストはできていないので結果を教えてください。New/Old 3DSのどちらなのかや、エントリーポイントはどれを使っているのかなどです。

otherappペイロードはちゃんと動いたとの報告が寄せられています。


11.7向けninjhax 2.xのQRコードベースインストーラーもリリースしました: http://smealum.github.io/ninjhax2/ これも自分では未テストなので問題があるようなら報告してください。

また、GBATempには個別ごとのexploitやCFWの動作状況まとめが公開されていました。全部調査しきれていないようですがA9LH、Boot9Strap、NTR、HBLといった主要どころは動作に問題なかったようです。コメント欄でRPwnGとsteelhaxが動作しなくなっているとの報告もいただいています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ニンテンドー3DS システムバージョン 11.7.0-40J』へのコメント

  1. 名前:たたら 投稿日:2018/06/19(火) 16:36:38 ID:e3c63649a 返信

    私の場合ではバージョンアップしなくても、フレンドリストやインターネットに繋げました。まだアップデートしないほうがいいかも

  2. 名前:さかき 投稿日:2018/06/19(火) 18:21:32 ID:28abd6b0b 返信

    試してみたところ、RPwnGとsteelhaxは対策されているみたいです。
    hbl起動できませんでした

  3. 名前:clover 投稿日:2018/06/19(火) 18:21:59 ID:e3cd42d67 返信

    Ninjahax2とOtherappのペイロードが更新されました
    http://smealum.github.io/ninjhax2/
    http://smealum.github.io/3ds/
    問題なく動作しそうです

  4. 名前:ナナシ 投稿日:2018/06/20(水) 01:22:55 ID:25aecf10c 返信

    HBLは影響無いっぽい
    ツイートみる限り
    CFWの対策かもねって