PSPi 〜 Raspberry Piを入れたPSP

PlaystationHaxで、ARMベースの小型軽量ボードコンピュータRaspberry Pi(ラズベリー パイ)をPSPの筐体の中にビルトインしたPSPiを紹介していました。

マザーボードがRaspberry Piであるだけでなく液晶パネルもコンポジットに対応したLCDにリプレイスしているらしく、筐体だけPSPを使っているという改造です。今回のRaspberry PiはRaspberry Pi Zeroという小型の製品です。

Raspberry Pi Zeroのスペックは以下です。

1GHz シングルコアCPU
512MB RAM
Mini HDMI及びUSB (OTG: On-The-Go)ポート
microUSBによる電源供給
コンポジットビデオ対応

USBポートもきちんとUSBとして動作し、メモリースティックのスロットはmicroSDに変わっています。もちろんUMDドライブはありません。


しかし、こんなもの作ったら自己満足感半端ないですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする