PlayStation VR 44,980円で2016年10月世界同時発売

PlayStation.Blogで、SCEがバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VRを2016年10月から日本、北米、欧州、アジアにてそれぞれ希望小売価格44,980円/399USドル/399ユーロ/349ポンドで発売すると発表していました。

アマゾンで93,000円と表示されたというだけで話題になるほと、その価格に興味が集中している感はありましたが、Oculus VRが開発するPC用VRヘッドマウントディスプレイ“Rift”が8万3800円な上にハイスペックなPCが必要だったことに比べ、PlayStation VRは34,980円(ただし税抜)で買えるPS4があればいいというメリットを活かすべく安価な製品になるのではないかと期待していました。
本体価格越えながら、以外と安い価格設定で勝負に来たなという印象です。

PlayStation VR

予約は3月16日から始まるようです。今年はVRが来るという印象を個人的には持っています。コンテンツの揃い方次第ですがPlayStation VR予約しないと発売当初は手に入らないのではないかと予想しています。
だだ、価格は1ドル100円の為替を想定して欲しかった!そうすれば39,980円になったのではないかと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『PlayStation VR 44,980円で2016年10月世界同時発売』へのコメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2016/03/16(水) 11:12:06 ID:bdecdfa91 返信

    34,980円なのか44,980円なのか…

  2. 名前:匿名さん 投稿日:2016/03/16(水) 12:38:30 ID:850b1170f 返信

    税込だと48,578円か…
    税込45,000円くらいにして欲しかった感じ

  3. 名前:mayataka 投稿日:2016/03/16(水) 18:41:56 ID:ec21974c1 返信

    多分HMZ-T3の定価≒PS4+VRでほぼ等価にしたかったのでは。