PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン3.15





SCEJが、PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン3.15を公開していました。

前バージョンの3.11から2ヶ月ちょっとでのアップデートです。少し間隔が空きましたね。

アップデート内容は以下です。

バージョン3.15で更新される主な機能

▪️システムソフトウェアにおいて、システムの性能が向上します。

あれ?

いつもの「動作の安定性を改善しました。」ではないですね。性能向上ですか。

要するにシステムパフォーマンスの向上のためのアップデートということになります。本当にパフォーマンスが向上しているのなら具体的な内容を聞きたいですね。

Tags: , ,

  1. マヨラー’s avatar

    PS3の最新FWからCFW入れれたらいいのにな

  2. fellow’s avatar

    この「性能向上」の内容はシステム用にロックされてたCPU2コアの内、1コアをゲーム用に解放した事のはず。つまり搭載APUのCPU8コア中、今までは最大6コアしか使えなかったのが7コアになりました!って事です。もちろんゲーム側が対応したSDKで開発されていないと使えないので、全てのゲームが恩恵を受ける訳ではありません。もしかしたらパッチで対応可能かもしれないからフレームレートの安定化とかを期待できるかも?

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です