GBCのROMをブラウザでスワップ GBCRomSwap by KazoWAR





YouTubeで、KazoWAR氏がニンテンドー3DSのブラウザの脆弱性を利用してゲームボーイカラーのバーチャルコンソール用ROMを本体に読み込んでいる動画を公開していました。


ブラウザのexploitを利用したこの仕組みはGBCRomSwapという名称で既に配布されています。この仕組みで1MB以下の.gbcファイルを読み込むことができる模様です(ゲームボーイのROMも可能だとか)。

  1. GBCRomSwapにあるcode.binをSDカードにコピーする
  2. ゲームボーイ/ゲームボーイカラーのROMをSDカードにコピーしてrom.gbcとリネームする。
  3. ゲームボーイ/ゲームボーイカラーバーチャルコンソールを開く
  4. タッチパネル画面でバーチャルコンソールメニューを開く
  5. ホームボタンを押してブラウザを開き、loadcode.projectpokemon.orgへアクセスする
  6. タッチパネル画面が数秒間ソリッドカラーになり、クラッシュしてホーム画面に戻る
    6a. 赤画面になった場合はバーチャルコンソールのROMがRAM上で見つからなかったことになるので、なんのゲームでどこのリージョンかを知らせて欲しい
    6b. 黄色画面だった場合、読み込ませようとしたrom.gbcの容量が大き過ぎたことになるので、もっと容量の小さなROMで試して欲しい
    6c. 緑画面だった場合は成功で、ROMが読み込まれる
  7. バーチャルコンソールゲームに戻り、タッチパネル画面でリセットボタンを押す

現状ではどうもゲームボーイカラーのバーチャルコンソールではゲームボーイのROMは動作せず、ゲームボーイのバーチャルコンソールではゲームボーイカラーのROMは動作しないようです。これもWebkitのexploitですね。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です