Xbox Oneのゲームにはリージョン制限がないことが判明





Xbox Oneにはリージョン制限が課されているとされていましたが、Dstructoidで実際にはゲームに関してはリージョン制限がないと伝えていました。

Xbox OneはE3で21カ国で同時発売と発表していたものが13カ国に縮小されることになりましたが、発売されなかった国でも本体とゲームを輸入してプレイできるという裏技が使えることになります。これは元々リージョン制限ありとされていたXbox Oneに実はリージョン制限がないことが明言されたからです。

年内の発売地域が縮小されたことについてのマイクロソフトのコメントの中に、以下のような発言がありました。

「Xbox Oneは年内に発売されない国を含め、世界中どこでも利用することが可能です。更にゲームにはリージョン制限がありません。従ってどの販売店で購入したゲームでも、すべてのXbox Oneで世界中どこでもプレイできます。」

ゲームにはリージョン制限がないと明言していますね。

とはいうものの、リージョン制限が一切ないわけではなく、映画や音楽といったコンテンツにはリージョン制限の仕組みがあるため制限がないのはゲームに限った話です。ユーザーにとっては制限は少ないに越したことはありません。特にいつ発売になるか分からない日本のXboxファンにとっては年内に輸入して購入するという選択肢が増える嬉しいニュースではないでしょうか。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">