「トリプルパック」公開 Rogero CEX-4.30 v1.00 / multiMAN ver 04.08.01 / Showtime 04.01.208





Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v1.00等をリリースしていました。

ファームウェア4.21ベースのRogero CEX-4.21 CFWが先日公開されましたが、この記事で書いた通り既存のPS3で利用できるファームウェアである限り中身を改変してCFWとして再び暗号化してインストールすることは可能ですのでRogero CEX-4.30のリリースは時間の問題でした。

今回Rogero氏がリリースしたのはRogero氏自身が「トリプルパック」と呼ぶ、PS3へのインストール率が高いバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.08.01とマルチメディア対応Showtime 04.01.208をセットにしたものです(そのため容量が218MBあります)。

Rogero CEX-4.30 v1.00は単純に4.30ベースになっただけでなく、以下のような内容になっています(変更点含む)。

    – PS3モデルによっては互換性に問題があった不具合の修正
    – ゲーム中にPSボタンを押したときのXMBに問題があった不具合の修正
    – App_homeアイコンからのゲームの読み込みの不具合修正
    – PS3 FAT/Slimモデルで数百人規模のテスターによるテストで特に問題なし
    – EBOOT/SPRXへのパッチを当てることなくバージョン4.30までのKeyで署名したゲームを起動することが可能
    – ゲームはディスクアイコン(ブルーレイのオリジナルゲーム)からのロードに対応。app_homeからもディスクレスで一部ロード可能。
    – 現在あるファームウェア3.55向けのHomebrewはこのCFWでは起動しない。起動させるためには新たに4.21/4.30での再署名が必要。

インストール方法はRogero CEX-4.21 CFWと同様ですので割愛します。CFW3.55/4.21のPS3の場合はリカバリーメニューからCFW4.30をインストールしてください。

Tags: , , ,

  1. 通りすがり’s avatar

    OFW4.21と4.30から導入出来るって事?

  2. mamosuke’s avatar

    OFWからの直接導入は無理です。

  3. あっぴー’s avatar

    OFWではなくRogero CFW4.21からRogero CFW4.30へは直接導入できるということでしょうか??

  4. 173210’s avatar

    そういうことのようですね。

  5. mamosuke’s avatar

    それはできると書かれてました。試してませんが大丈夫だと思います。

  6. RSOD憎し’s avatar

    先日、Rogero_CEX4.30_V1.00を導入しましたが
    見事にRSODが発症いたしました。
    今は付きっきりで看病していますが
    回復の兆しが見えません。
    どなたか救いの手をお願いします。

  7. mamosuke’s avatar

    brickさせてしまったのならNANDダンプを事前にとってあってハードウェアFlasherあれは復旧できるらしいです。もしダンプとってないとなると厳しいと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です