Team Cyclopsの所有するドメイン期限切れへ





GBATempで、ニンテンドーDSのFlashcart CycloDSを発売していたTeam Cyclopsのサイトドメインが今年の9月30日で期限切れを迎えると伝えていました。

Team Cyclopsが今までドメイン所有期間をどのように更新していたのか分かりませんが、現時点では2012年9月30日で期限切れの状態のままになっているようです。

このサイト(gamegaz.com)は毎年更新することにしているので(個人運営なのでいつ辞めるか分からないから…)殆ど期限切れ直前に「もう一年やろう」と心に誓って期限を1年延長することにしていますが、GBATempが心配するくらいですからこの時期になっても期限延長されないことはサイト閉鎖を意味しているのでしょう。

Team Cyclopsが開発したCycloDS iEVOLUTIONはニンテンドーDSのFlashcartであると同時に唯一DSiモードで起動する機能を持ち、DSiのHomebrew起動を実現(ただし未完成)できるという非常に優れた機能を持つFlashcartです。

これまでもFlashcartはいくつも出て来ては消え、を繰り返して来ましたのでそもそも製品に対するサポートは無かったも同然でしたが、DSiモードを持つCycloDS iEVOLUTIONに関してはこのまま消失させてしまうのは非常に惜しい存在です。

そのためGBATempではサイト消失でチームとコンタクトが取れなくなってしまう前にCycloDS iEVOLUTIONのソースコード公開を求めて行くようです。ユーザーにもフォーラムへの投稿やチームへのメールでソース公開を求めて行って欲しいと協力を呼びかけています。

CycloDS iEVOLUTIONのファームウェアがオープンソース化されれば開発者有志による開発継続が期待できます。いずれiEVOが消失する運命であれば是非ソースコードを公開してもらいたいとは思いますが、そもそもiEVOがDSiモードを完成させられなかったのは既に旧機種になっているDSiのセキュリティの壁が越えられなかったのも原因であると考えられるので、オープンソースになったからと言って開発が進むのかどうかは未知数です。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です