1ドル100円ですから。3DS LLにACアダプター付属せず、3DS XLに付属する理由





Nintendo Everythingで、ニンテンドーフランスのCEO Stephane Bole氏が、3DS LL(海外では3DS XL)で欧州と日本ではACアダプタが付属せずアメリカでは付属するといったリージョンごとにバラバラの展開をしている理由について既に持っているのに ACアダプターを余分に一つ買わされたと思われないようにするためだと説明したことを伝えていました。

我が家には3DSは4台ありますが、ACアダプターを4つ箱から出して使っているかというとそんなことはなく、DSiの時に使っていた1つと3DS付属の1つの合わせて2つを使い回しています。本体の数だけACアダプターは要らないのは確かです。

とはいってもACアダプターがない分3DS LLの値段が安くなっているという実感はありません。

任天堂は親切に消費者のためを思ってACアダプター分を余分に払わなくても済むような配慮をしてくれたのでしょうか。

ACアダプター付属北米版3DS XLが200ドル=16,000円程度 << ACアダプターが付属しない日本版3DS LLは18,900円 更に日本のACアダプターは1,500円。 北米版と同装備にした3DS LLは 18,900円 + 1,500円 = 20,400円 間違いなく任天堂は1ドル100円換算でそろばん弾いてます。配慮したつもりでも1ドル100円換算している時点でこのご時世では消費者無視の暴挙です。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です