Gamescom出展を任天堂とマイクロソフトが見送り表明 東京ゲームショウではマイクロソフトが出展見送りも





Nintendo Universeで、任天堂は8月15日から18日にドイツで開催されるイベントGamescomに出展しないことを表明したと伝えていました。

最近はオンラインストリーミング ニンテンドーダイレクトによる発表など独自のイベントを重視しつつある任天堂は、ドイツで開催されるゲームショウGamescomへの出展を見送ると発表しました。

任天堂の発表によると、「Gamescomはすばらしいショウではありますが、今年のイベントには出展しないことを決定しました。」と、明確に出展見送りを表明しています。代わりにWii UやWii、3DSの発売予定タイトルをプレイできる独自のイベントを今年後半にドイツで開催する計画で、詳細については近々発表するそうです。

ドイツニンテンドーは過去は常にGamescomに参加してきましたが、出展見送りは異例のことです。

しかし、出展見送りは任天堂だけではありません。

MAJOR NELSONでは、Xboxのプロモーションのアプローチを変更し今年のgamescomと東京ゲームショウへの出展を見送ることを表明していました。

つまり、Gamescomに関しては任天堂もマイクロソフトも出展しないことになります。これでソニーまで出展しなかったらゲーム機メーカーが参加しないゲームショウという考えられない自体が予想されるところですが、GamesIndustryではE3で発表した内容を欧州でも公開する内容ではありますがGamescomに出展するようですのでとりあえず前代未聞のゲームショウになることだけは回避されそうです。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です