3DS 4.0.0-7x対応 DSTWO Fireware v1.15リリース





SuperCardフォーラムで、SuperCardチームがニンテンドー3DS 4.0.0-7xにSuperCard DSTWOを対応させるためのファームウェアアップデートDSTWO Fireware v1.15をリリースしたことを伝えていました。

今回のv4.0.0-7xは動作に支障のなかったFlashcartと動作しなくなったFlashcartとが存在していたようです。

Supercardチームとして公式に4.0.0-7に対応したことで、動作しなかったFlashcartもファームウェア次第で調整可能であることが分かりました。

GBATempフォーラムでは、Flashcrartごとの動作状況が書かれていました。

現時点でのSuperCard DSTWO v4.0.0-7x対応アップデートも含めた動作可能リストは以下のようになっています。

動作可能:
R4i Gold 3DS (r4ids.cn)
Acekard 2i (HW81) (acekard.com) – DSi 1.44対応アップデート済のもの
R4i-SDHC 3DS (r4i-sdhc.com) – DSi 1.44対応アップデート済のもの
R4i Gold Plus (r4ids.com) – DSi 1.44対応アップデート済のもの
R4iTT Purple / Black (r4itt.net) – DSi 1.44対応アップデート済のもの
R4i-Gold Pro (r4i-gold.com)
Supercard DS2 (supercard.sc) – ファームウェア v1.15以降

動作不可:
R4i-Gold 3DS (r4i-gold.com)
TTi (ndstt.com)
R4i Gold (non-3DS, r4ids.cn)
M3i zero GMP-Z003 (m3adapter.com)

その他、フォーラムを読んで行くと上記リストにはないがEZFlash Viは起動したことやAcekard 2iがハードウェアリビジョンによっては起動しないなどFlashcratごとに条件によっては動作しなかったりするようです。

ファームウェアアップデートで一律Flashcartを起動できないようにする仕組みが構築できていない時点で、そしてファームウェアアップデートごとにイタチごっこを繰り返している時点で任天堂は根本的なFlashcart対策がこれからもできないのだと思います。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です